Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン in 四日市 2日目6Rは増茂るるこ、7Rはレベッカ・ジェームズが1着!

2013/09/30

8連勝ですねレベッカ・ジェームズ。そして9月30日が日本での最終ランとなります。
世界チャンピオンの競走も見納めです。
最終日の決勝を勝つと勝率100%ですね。本当に強い! あのパワーがいったいどこから出てくるのか、調べてみたいと思いました(笑)
2日目の上がりタイムも11秒7。初日は11秒6でしたから、ちょっと遅くなっていますが、ほとんど男子と変わらない上がりタイムです。
そして増茂るるこ。タイミング良く捲っていきましたね!奈良岡彩子の先行がどのようになっていくのか道中は気になったのですが、白井美早子が最終ホームで叩いた上をすかさず行くところは、見事でした。
それとペイジ・パターソン。必死だったのが良く分かりました。最終バックで増茂に行かれたところをすかさず捲って出て、何とか2着入線。決勝進出を決めました。
やっと闘志が見えてきたのかな?という感じでしたね。
田中まいも逃げたところを最終バックでジェームズに行かれましたが、粘って2着。これも見事でした。
決勝戦はどのような展開になるのでしょうか?
しっかりと予想してくださいね!

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 380.JPG
お客様をお見送りする前は…

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 393.JPG
お客様から大人気のレベッカ。

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 384.JPG
ポストカードを配るペイジ

◆第6R(ガールズ予選1)

 奈良岡彩子が前を取り、奈良岡、ペイジ・パターソン、浦部郁里、白井美早子、井上玲美、増茂るるこ、越田恵美子で周回を重ねる。赤板から越田が上昇をはじめ、越田を白井が追う。奈良岡が突っ張り、越田と奈良岡のもがき合い。それを外から白井が叩いて前に出る。最終2コーナー前から増茂が捲っていく。最終バックで4番手からパターソンも捲っていくが、2番手の白井ともがき合いになった。結果、増茂が1着。2着は接戦の末、パターソンが入り、3着に白井になった。
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 372.JPG
周回中

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 390.JPG
赤板前

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 421.JPG
打鐘

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 435.JPG
最終ホーム前

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 468.JPG
最終バック

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 503.JPG
ゴール

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 143.JPG
勝利者


◆第7R(ガールズ予選1)
 小坂知子、レベッカ・ジェームズ、手柴敦子、田中まい、関口美穂、伊木雪乃、田畑茉利名で周回。赤板2コーナー前から田畑が上昇していくが、打鐘から田中が車をあげ、先行策。最終2コーナーからジェームズが捲り発進。ジェームズの後ろを狙っていくが、それを千切っていく。ジェームズが8連勝を飾る。2着は田中が逃げ粘り。3着に手柴が入った。

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 553.JPG
周回中

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 592.JPG
赤板

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 604.JPG
打鐘

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 636.JPG
最終ホーム

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 647.JPG
最終バック

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 665.JPG
ゴール前

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D3s 685.JPG
ゴール

20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 309.JPG
勝利者


【ダッグアウトから】

◆第6R(ガールズ予選2)

1着の増茂るるこ
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 334.JPG
「(出てから)後ろが離れているのはわからなかったですね。ペイジはついえいくのも上手いし、並走もできるので、そこは警戒していました。昨日の走りが自信になりましたね。(ベッキーに)ついていったからもありますけど、上がりタイム11秒5は自信になりました。今日も『11秒5! 11秒5!!』って、自分でも出してやるぞって思いながら走ったんですけど、ちょっとたれちゃいました」

2着のペイジ・パターソン
20130929_paige.JPG
「昨日のレースの結果があったので、決勝戦に出られるかどうか分からなかったし、出たいという事もあったのでそれがプレッシャーになっていましたが、それを自分にとって良い形に変えて2着に頑張れたと思います」


3着の白井美早子
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 372.JPG
「もう少し越田さんを使って2コーナー捲りみたいに行けば、離せたかもしれないけど、あそこ(最終ホーム)で絶対に行かないと思って行きました。増茂が行った時にもう少し早く反応して、飛びつけばよかったんですけど。最後も、ペイジに追い込まれてしまいましたけど、しっかり合わせられているので、状態はいいと思います。しっかり勝ち上がれるように展開は作れていると思います」

4着の奈良岡彩子
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 318.JPG
「打鐘で引こうかと思ったんですけど、越田さんを突っ張って、その後ろに対して突っ張っていたんですけど。その外に白井さんがきて、そこを突っ張り切れなかったのがいけなかったですね。でも冷静に考えられました」

5着の浦部郁里
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 367.JPG
「内に行こうか、外を行こうか悩んだ時にペイジの動きを見ちゃったんですよ。今となると内に行っておけばよかったと思いますけど…、今回は波に乗れなかったですね」

6着の井上玲美

「何もできずに終わったので、最終日は頑張ります」

7着の越田恵美子
「出させてももらえずに終わりました…」

◆第7R(ガールズ予選2)

1着のレベッカ・ジェームズ
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 330.JPG
「2日目は風も強かったけど、スピードに乗ることができ、その中でリラックスして走れました。(上がりタイム)11秒7は、スピードを出し切った結果、そういういいタイムが出てよかったです。その中で落ち着いて走れたのは、初日は後ろるること美佐子がいたし、今日は後ろにいなかったので、そこの違いはありますね。初めての来日で、ここまで楽しんで、いい経験ができたので、その集大成として頑張りたいと思います」

2着の田中まい
「ベッキーさんはバックあたりから行く競走が多いので、そこで飛びつけるようにという構えで、最終ホームで出切れるように行こうと思っていました。思うように脚が動けてよかったです。人気がある時に飛ぶことが多いので、今日は人気に応えられていてよかったと思います」

3着の手柴敦子
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 316.JPG
「3着までに入らないと決勝はないと思い必死で踏みました。内に田畑さんが見えたので、もう必死でしたね。風もあるし、ギアをあげようかどうしようか迷って、あげたんですけど、あげてよかったです。ジェームズさんについていけなかったので、まだまだですね。踏み出しが早かったですね」

4着の田畑茉利名
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 341.JPG
「今日の競走は悪くなかったと思う。悪くなかったと思うけど、最後は、まいちゃんに離れたから、手柴さんに負けちゃったし、その手柴さんに勝てれば決勝に上がれたかな」

5着の小坂知子
20130929_GirlsKEIRINinYokkaichi_Day2_D800 359.JPG
「(レベッカの後ろを狙って)並走になって、うわってなっちゃいました。明日はシューンって行きたいです。でも、4コーナーから伸びることが今までなかったから、そこは成長できたかなと思います」


6着の関口美穂
「不甲斐ないレースをしてしまいましたね…」

7着の伊木雪乃
「ギアをあげたんですけど、特にわからなかったですね。もっと色々試してみようと思います。体調は悪くないので、最終日頑張ります」


【2日目のレースへのコメント】

◇第5レース(ガールズ一般)
1番車・田畑茉利名「明日は富山に繋げるために、先行捲りで追い込みはしないつもりです」
2番車・伊木雪乃「内枠だし、頑張りたいですね」
3番車・小坂知子「前を取るかどうかは。スタートの出ぐあいで決めます」
4番車・井上玲美「真ん中くらいから、周りの動きを見ていきたいと思います」
5番車・浦部郁里「取れた位置からレースを進めたいです。1着を狙いたいですね」
6番車・越田恵美子「明日は取れた位置から行きます」
7番車・関口美穂「最終日はなんとか頑張りたいですね」


◆レース展望
 田畑、浦部の2人がレースは一枚上だろう。本来の動きができれば関口も狙いたいところだが、今回はどうも流れに乗れておらず、どうだろう。

◇第7レース(ガールズ決勝)
1番車・田中まい「いい位置を取れるようにしたいですね」
2番車・レベッカ・ジェームズ「ベストをつくして、いいレースをしたいと思います」
3番車・奈良岡彩子「勝ちたいですね。外人選手に上手くさせない様なレースをしたいですね。真っ向勝負で頑張ります」
4番車・ペイジ・パターソン「観客の方に見ていてワクワクするような楽しいレースを作れれば良いと思っています。もちろんベッキーと競るような場面も作りたいと思います」
5番車・増茂るるこ「今まで2場所連続で取られているので、日本人一丸な気持ちで、日本人から優勝者を出したいですね」
6番車・手柴敦子「強い人ばかりなので、思い切ったレースができたらと思います」
7番車・白井美早子「まず動いて、好位を取っていきたいと思います」


◆レース展望
 これだけ動ける面々がそろうことも珍しいほど、好メンバー。だが、世界チャンピオン・ジェームズの強さはそれよりも格上。決勝もジェームズの本命は変わらないだろう。2着は誰が入ってもおかしくなく、難しいが、調子のいい田中、増茂あたりを狙いたい。