Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin熊本 優勝は篠崎新純選手!

2013/08/04

熊本競輪場で初めて行われたガールズケイリン。直線が長く、別名「滑走路」と呼ばれる熊本バンクを誰が制するのか?興味をそそられた方は多かったのではないかと思います。

予選1、予選2を勝ち上がってきたのはまず地元の中川諒子、手柴敦子、山原さくら、増茂るるこ、篠崎新純、小林莉子、松尾智佳。
特に地元の中川には1着1着で勝ち上がってきて優勝の期待が大きく懸かっていたと思います。
では、決勝戦を波乱の決着となるのか、それとも順当な決勝となるのか?
それでは決勝を振り返ってみましょう。

決勝は、あいにくの雨の中で行われました。
周回は中川、篠崎、山原、手柴、松尾、小林、増茂。残り1周前で動いたのは増茂。これを追走して小林も上昇。残り1周過ぎで増茂が先頭に。その後ろに中川が入って最終2コーナーを回ると、小林が捲り発進するが、中川がこれに合わせて踏み込み、増茂を交わす。中川は快調に飛ばすが、これを追走した篠崎がゴール前差して優勝。2着は中川、3着には4番手にいた山原が追い込んで入線しました。

ガールズ一般戦は、重光啓代が先行し、それを追走した高松美代子が差して1着。2着は重光、3着には明珍裕子が入線しました。

ガールズケイリンの次節開催は、4日からスタートしているガールズケイリンin弥彦です。

地元の加瀬加奈子が順調に勝っています。次々開催はガールズケイリンin玉野です。こちらは9日から11日の開催です。明日以降のガールズケイリンもお楽しみに!