Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin青森 優勝は国際レース帰りの加瀬加奈子選手!

2013/07/21

7月19日から21日の3日間、青森競輪場でガールズケイリンが開催されました。
青森競輪場では初開催となったガールズケイリン。
その優勝は初日こそ、篠崎新純に2着の加瀬加奈子でしたが、2日目、そして本日の決勝は逃げて1着! 見事、優勝を決めました。

さあ、11R決勝戦を振り返ってみましょう。
決勝に進出した選手は、中川諒子、中村由香里、山口菜津子、奈良岡彩子、加瀬加奈子、戸田みよ子、篠崎新純の7選手。
残り2周、まず動いたのが、奈良岡、それに加瀬が追走し、さらに篠崎もこれに乗った。打鐘では先頭員の後ろを取っていた中川とその外、奈良岡が主導権争いになったが、中川が突っ張り切る。しかし、奈良岡の後ろにいた加瀬が、残り1周前から踏み込んで、抵抗する中川を最終バックでは、叩き切って主導権。その後ろに中川が入り、そのままゴールし、優勝は加瀬、2着に中川、3着に内で粘った中村が入線しました。

優勝の加瀬も2位の中川も、オーストラリアの国際大会から帰国したばかりで、今開催に参加しましたが、その疲れを見せる事も無く好成績を収めて終了しました。
今後の活躍から目が離せないですね。

6Rに行われたガールズ一般戦は、関口美穂が重光啓代を叩いて先行し、そのまま押し切って1着、2着は手柴敦子、3着に猪頭香緒里が入線しました。

さてガールズケリンの次開催は、7月25日から27日の平塚ナイター開催、28日から30日の小倉ナイター開催です。是非お楽しみに!