Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin小倉ミッドナイト 前検日:6月15日リポート

2013/06/16

 真夜中にガールズ選手が華麗に覇を競う! 今回のガールズケイリンは、初めてのミッドナイト開催で実施されます。さらに小倉競輪場、そして九州地区でのガールズケイリンも初開催、初物づくしの中での大注目の一戦となります。
小倉競輪場と言えば、競輪発祥の地。もちろん、バンク形態こそ違えど、かつての「女子競輪」が開催された地でもあります。そうした歴史的背景も踏まえて、さらに進化し続けているガールズケイリン。今回に限っては、1期生も2期生も初めて経験する深夜レース。「いつもその時間は寝ています(笑)」という声が圧倒的に多かったですが、中には「毎回ミッドナイトでもいいくらいです!」という強気の選手も!
2日間の短期決戦ながら、スピードバンクとして知られる小倉で、どんなレースが展開されるのか楽しみは尽きません。今週末の深夜帯は、ミッドナイト競輪でガールズ達の熱い走りをお楽しみ下さい。

ガールズケイリン初日の発走予定時刻は4レースは22時17分、5レースは22時37分です。
※ミッドナイト開催となりますのでご注意下さい。


■4レース(ガールズ予選)出走選手

☆1番車・門脇真由美(大阪・102期)
20130615_4r_1_kadowaki.jpg
「(前回の和歌山優勝は)お客さんも喜んでくれたレースだったし、流れを見ていこうと思ったら、うまく流れに乗れたと思います。付きっぱなしで差したわけではないので、良かったと思います。(ゴール後のガッツポーズは)意外に好評でしたね(笑)。(前走後は)特に変わったことはせず、いつも通りの練習ができたと思います。ミッドナイトは、いつもは寝る態勢に入っている時間帯なので、ちょっとどうなるかは分からないですけど。早いときは寝ている時間なので不安はあります。今までの開催では、初日にちょっと着が悪くても2日目に取り戻せたときもあったんですが、今回は2日間開催なので、初日から気を引き締めていきたいと思います。初のミッドナイト競輪、頑張ります。応援よろしくお願いします」
初日コメント:変わったことせずにいつも通りの自力勝負です。競輪なのでどんな流れになるか分からないですが、しっかり自力を出したいと思います。

☆2番車・矢野光世(福岡・104期)
20130615_4r_2_yano.jpg
「(前回は)奈良の333で、直線も短くて何もできずに。走り方も分からず、予選で終わってしまい、悔いが残りました。かなり難しかったです。(最終日は)先に仕掛けないとダメだなと思ったので、思い通り走れて初めて1着が取れて良かったです。(前走後は)大和(久保美)さんや、こっちに来られていた森(美紀)さんの3人で良い練習が出来ました。(仕上がりは)絶好調です。ミッドナイトに不安は全くないですね。むしろ自分は夜が得意で、昼間よりもミッドナイトのあっせんがもっとほしいくらい(笑)。あまりよろしくはないですけど、夜行性なんです(笑)。今までは関東など移動距離が長かったですが、今回は車で1時間と楽だし、地元なので頑張ります!絶対に決勝に乗って、優勝を目指して、できたら大和さんとワンツーができたらよいですね」
初日コメント:お二方(門脇、中川)が強いし、積極性もありますが、胸を借りるつもりで頑張ります。Sもけっこう練習しているんですが、S取ってからの組み立てが下手なので…。取れた位置から自力で頑張ります。

☆3番車・中川諒子(新潟・102期)
20130615_4r_3_nakagawa.jpg
「(前回の奈良は)久しぶりに1着が取れたし、感触は良かったですね。特に何が変わったというものはないですけど、暖かくなってきたのも良かったと思います。(前走後は)1週間くらいあいたので、練習も休養も良い具合にできました。(ミッドナイトは)お客さんもいないし、時間も違うし、リズムが変わるのかな。普段は練習してない時間だし、どういう風になるか分からないですけど、リズムを合わせていきたいと思います。小倉はプロになる前にエキシビションで1回走ったことがあるんですけど、特にバンクの特性は分からず、ただ走っただけでした。(指定練習では)軽く感じました。6月は競走が一杯詰まっているので、一本一本、学んでいきたいです。(プロになって)初めて小倉で走りますが、力を出し切って、力強いレースをしたいと思います」
初日コメント:車番はこだわっていないですけど、取れたところから、誰が動いてくるか分からないですが、それに対応していけるところから自力で頑張りたいと思います。

☆4番車・猪頭香緒里(岡山・104期)
20130615_4r_4_ito.jpg
「(前回の平は)まだまだ実力不足だし、これからもっと勉強していかないといけないなと、ちょっと後悔が残るレースでしたね。(前走後は)ウエイトを中心に、もっと力を一気に出せる感じに練習してきました。(ウエイトは)やっと先月くらいから落ち着いたので、ちょこちょこやっています。(力こぶを作って)効果が出るよう頑張ります(笑)。ミッドナイトというのが私も初めて。いつもは早朝練習で、朝5時からモガいていて、夜10時は寝ている時間なので、合わせていかないとと思っています。いつも9時10時に寝てしまうので、(今回に向けて)なるべく遅くまで起きていようと、(深夜)12時や1時まで起きたり、9時くらいからジムでパワーマックスでモガいたりを数日してきました。2日間だけですので、そこでしっかり自分の力を出せるように頑張ります」
初日コメント:内枠にダッシュある方がたくさんいるので、中団から機会を見ていく形ですね。初日しか予選がないので、しっかりといけるところから前にいきたいと思います。

☆5番車・岡村育子(埼玉・102期)
20130615_4r_5_okamura.jpg
「(前回の落車は)ケガも大きくなく、打撲と擦過傷で済んだので大丈夫です。(前走後は)天候もあって、ケガもあったので、ローラーでやってきました。今回が初めてのミッドナイト、2日間だし、戸惑うこともあると思いますが、一生懸命頑張りたいと思います。前回は落車でゴールしていないので、まずは初日、しっかりゴールしたいと思います。ミッドナイトはそこ(初日3着以上は決勝進出確定)が特徴だし、初日が一番大事だと思うので、そこを取りこぼさないようにしたいです。(普段10時以降は)寝ています(笑)。眠気にも勝てるかどうかが大事ですね。昨日、ちょっとどんな感じかなと、その時間に身体を動かしてみました。2日間ですが、初めて九州で走れるということですし、一生懸命走りますので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:取った位置から組み立て。後方からになったら、予選は初日しかないし、勝負が遅れてしまうので自分で動かないと。Sは苦手ですけど、頑張りたいですね。

☆6番車・明珍裕子(福島・104期)
20130615_4r_6_myoutin.jpg
「(前回の)和歌山は、もうちょっとで決勝に上がれるところで逃してしまったので悔しかったです。初日の流れをうまく乗せられなかったですね。今回は久しぶりに2週間あいたので、最初の一週間は一から練習して、残りは調整という形でコンディションは良い感じで持ってこられたと思います。(ミッドナイトは)1日目の予選で、決勝が決まってしまうので、最初が大事なので、前の方で位置して上がれるようにしていきたいです。普段、寝る準備をしているときに走る形になるんですけど、今回が最初で最後というわけではなく、今後もあると思うので、リズムを知って、今後に活かせていければと。一場所、一場所重ねていくごとに、今回も自分の中で良い感触を掴んで、今回こそは決勝に上がれるように頑張ります」
初日コメント:最初のスタートで、6番車なのでなるべく後ろにならないように前の方に位置して、そこから流れ見て走っていけたらなと思います。

☆7番車・森美紀(岡山・102期)
20130615_4r_7_mori.jpg
「(前回の平塚は)勝ち上がってないけど、勝ち上がり方は良い感じだったし、競走自体も自分の思った競走で連にも絡めていたので、仕上がり的には問題なかったと思います。(最終日のB取りは)びっくりしました。取るつもりはなかったんですけどね(笑)。(前走後は)久留米の方へ、大和(久保美)さんや矢野(光世)さんを頼って行かせてもらって、一週間練習させてもらいました。とても良い練習をさせてもらったので、皆さんの熱意に応える開催にしたいと思います。(ミッドナイトは)いつも息子と一緒に10時までには寝ているので、夜行性にどうやったらなれるのか考えているところです。(対策として)昼寝を増やしています(笑)。やってみなくちゃ分からない感じですね。小倉は、高専時代に遊び回った町なので、地元と思って頑張りたいと思います」
初日コメント:7番車なので取れた位置から頑張ります。予選が初日しかないので、確定板にしっかり載れるレースができればいいかなと思います。

□4レース展望
前回の和歌山で加瀬加奈子の連勝を止めて優勝した門脇真由美が本命だろう。1枠の好枠のアドバンテージも活かせるところだし、いつも通りの決め脚で予選突破を確実のものとしそう。中川諒子の逆転も十分だ。前回の奈良は連日主導権を握って決勝2着と「らしさ」溢れるレースが戻った。スピードバンクの小倉だけに先行逃げ切りを狙いたい。矢野光世の一発が侮れない。今回参戦しているガールズ14選手の中でも、ミッドナイト大歓迎!と前検日から意欲満々。初の地元地区でのガールズ開催でもあるし、練習の感触もバッチリとくれば見せ場以上の走りを見せてくれる可能性も十分だ。

■5レース(ガールズ予選)出走選手

☆1番車・大和久保美(福岡・102期)
20130615_5r_1_yamato.jpg
「(前回の平は)展開が良くて、3着3着で残れたんですけど、内容的にはもっと前々にいきたかったなという感じです。決勝は最後までいくところがなくて悔しかったです。(2期生が入ってきて)思っていた展開と違うことが多いので、その分、頭の切り替えが必要になってきてますね。もうちょっとすぐ考えて行動できるようにと思いながらレースをしています。(前走後は)いつも通りに練習してきました。(地元での開催だが)お客さんがいないので分からないですけど、車で来たので『地元だなぁ』と(笑)。(プレッシャーも)大丈夫です。ミッドナイトは、いつも帰ったらけっこう寝るのが早いので、ちゃんと起きていられるかが心配ですが(笑)、気合いで頑張ります。一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:1枠ですが、あまりSは取れないので、取れた位置から前々にいきたいと思います。

☆2番車・田畑茉利名(千葉・102期)
20130615_5r_2_tabata.jpg
「2期生が入ってきてから、2期生は脚がある子も多くて、取れた位置勝負になっているなと思います。前々が取れないと着も大きくなるなと、そこが反省点ですね。みんなも知っていますが、スタートは前にいた方が有利だと思うので、今回はそれができるようにしたいですね。動く選手が増えたので、そこを見極めながら頑張っていければと思っています。(前走後は)いつもと変わらず、バンク練習。ダッシュもやったし、ロードもしたので、やれることはやりました。あとは結果が繋がれば良いなと思います。自分は早朝練習なので、夜はちょっと心配ですが、みんなと同じリズムでできれば、大丈夫かなと思います。決勝に乗って優勝したいと思いますので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:2日目に良い着が多いので、初日を凌いで勝負できれば。前を取れるか分からないけど、Sを狙って、そこからは流れで。点数もあんまり高くないから、枠を活かして3着までには入りたいです。

☆3番車・山原さくら(高知・104期)
20130615_5r_3_yamahara.jpg
「前回(奈良)は着も良くなく、自分のレースも全然出来なくて。自分も心残りで、申し訳ない気持ちで一杯です。たくさん意識してもらっているのを初めて感じましたし、その緊張感を小倉で活かせるかなと思います。(前走後は)思ったほど練習日を重ねることはできなかったんですけど、でも訓練日と重なったり、地元選手がたくさんいらっしゃるときにバンクにいけたので、練習した日はしっかり追い込みました。(調子は)バッチリです。小倉は初めてです。400バンクが好きなので、けっこう楽しみにしてきました。(ミッドナイトは)いつも寝る時間に試合があるので、不思議な感覚です。明日になってみないと分からないですけど、アドレナリンが出て、しっかりレースが出来るんじゃないかなと思います。明日からの2日間、夜のレースになりますが、しっかり自分のレースをして結果を残していきたいと思います」
初日コメント:赤が好きなので(笑)、今回も3番車で嬉しいです! しっかり自力で思い切り自分らしくいきたいと思います。

☆4番車・菅田賀子(新潟・104期)
20130615_5r_4_sugata.jpg
「(前回の)平塚は走りやすかったんですけど、初日2日目となかなか出切れずに終わってしまって。最終日も最後に踏み込めなかったので、今回は粘れるレースをしたいと思います。だんだんレースのリズムとかも分かってきました。(前走後は)けっこう天候にも恵まれて、選手と一緒に午前は街道、午後はバンクに入って、フルに練習できました。だいぶ体的には追い込めたので、出し切れれば。(ミッドナイトは)発走が10時過ぎなので、ちょっと想像がつかないですね。いつもは11時前には寝ているので。そこに向けての時間の調整がなかなかできなかったですが、時間関係なしに、まずは出し切れればと思っています。前回同様に前々の気持ちで頑張りますので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:けっこう動く選手が多いと思うんですけど、積極的に先に先に仕掛けていきたいと思います。初手はできれば中団が取りたいですね。

☆5番車・高松美代子(神奈川・102期)
20130615_5r_5_takamatu.jpg
「前回のいわき平は初めてで、とても美しい宿舎で、お客さんも間近で歓声してもらって、声援も良く聞こえて、すごく楽しく走らせてもらいました。(最終日は惜しくも2着で)今の実力はあんなものなので、今回からもっと頑張ります。(前走後は)雨も多かったんですけど、土日はロードで走って、あとはジムにいって調整してきました。いつもと同じ、良い感じできました。(ミッドナイトは)夜中遅い時間にすると聞いて、小倉ドームも初めてなので、いろいろ教えてもらいました。早く寝るわけでもないので、大丈夫です。私は点数が低いので4着ではダメで、3着に入らないと決勝には残れないと思います。でも、みんなも3着までと思っているので、みんないつもと走り方も変わってくると思います。2日間しかないですが、楽しんでいただけるように走りますので、どうぞ応援よろしくお願いします」
初日コメント:2期生も動くし、動く方がけっこういますね。5番車なので前は無理かもしれないけど、なるべく前について、付いていく人を明日までに考えたいと思います。

☆6番車・山口菜津子(高知・102期)
20130615_5r_6_yamaguti.jpg
「(前回の)和歌山は何か初日から自分のレースができずダメだったので、今回は自分のレースができるように頑張りたいと思います。(前走後は)一週間くらいあいたので、ちゃんと練習してきました。(仕上がりは)良い感じだと思います。(ミッドナイトは)走るのが10時半くらいということなんですけど、いつもなら寝ているので、なんか不思議な感じがしますけど、自分の力を出し切れればいいなと思っています。(対策は)特にしてないですが、このミッドナイトの次がモーニングなので大変です(苦笑)。小倉は初めてです。前橋を走ったときも、すごいスピードが出てびっくりして、やっぱり後ろにいたらダメ、前々にいないといけないと思ったので、今回もドームなので前々にいきたいですね。夜に、誰もいないところを走るのは初めてなので楽しみです。2日間頑張りますので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:絶対確定板に載らないと決勝はないので、悔いが残らないように前々に戦っていきたいです。

☆7番車・荒牧聖未(栃木・102期)
20130615_5r_7_aramaki.jpg
「(前回の)和歌山はあんまり自分の力を出し切ることができなかったので、それを今回ぶつけようと思っています。(2期生の印象は)積極的な選手が多いと思います。(前走後は)いつも通りに練習してきました。仕上がりも良いと思います。小倉は、けっこう前にガールズのエキシビションで1度だけ走りましたが、(印象は)全然分からないですね。スピードバンクは好きですね。夜遅いということですが、大丈夫だと思います。(普段、その時間は)起きてますね。自分の力を出し切るレースをしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:枠は特に気にしないです。3着以内というのも重要だと思うんですが、まずは自分の力を出し切れば大丈夫だと思います。

□7レース展望
奈良では決勝で大敗を喫した山原さくらだが、前回の反省も活かして、好機に自力を発揮すれば首位は揺るぎないか。実力上位の荒牧聖未は、前回の和歌山こそ不発に終わったものの、「どの枠でも気にしない」というようにオールマイティの攻めが魅力。山原の仕掛け次第では逆転の目まで。大和久保美はここが初の地元戦、1枠の利もあり、前々に攻めて活路を見出したい。