Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin和歌山 前検日:5月30日 加瀬加奈子が13連勝中!更に記録を伸ばすのか?それともストップするのか?ガールズ和歌山明日開幕!

2013/05/30

 明日(5月31日)より、和歌山競輪場においてガールズケイリンが初開催されます。今開催のシリーズリーダーは何と言っても、新潟の加瀬加奈子選手でしょう。現在13連勝中&4場所連続完全優勝中とくれば、今開催の焦点は「加瀬の連勝が続くのか」「誰かが止めるのか」。
 前回、加瀬選手にあと一歩の所まで詰め寄った荒牧聖未選手や、実力者の渡辺ゆかり選手、そして近畿地区からは白井美早子選手(大阪)、門脇真由美選手(大阪)、青木志都加選手(京都)の3選手が参戦します。また、その青木選手を含めて今回は104期生が4名参加しています。4名とも2場所を走って、いまのところ勝ち星がないので、今開催中の初勝利はあるのか、そこにも注目していきたいですね。和歌山オレンジバンクを激しく、そして華麗に走るガールズ達のレースをぜひ見に来て下さい!

ガールズケイリン初日の発走予定時刻は6レースは12時55分、7レースは13時26分です。

■6レース(ガールズ予選1)出走選手

☆田中麻衣美(新潟・102期)
20130530w_6r_1_tanaka.jpg
「(前回の名古屋は)初日しか車券に貢献できずに、申し訳なかったなと思っています。駆け出しの反応が鈍いので、今回はギアを下げて、初日は1番車なので、前を取りにいきたいと思います。(中3日だが)マッサージ受けたり、イベントに出たりしましたが、うまく調整して来られたかなと思います。和歌山は初めてなので、女子が華麗に走るところと、迫力のあるところを、競輪を知らないお客様にもたくさん見ていただきたいなと思いますので、たくさんのご来場をお待ちしています。今回も見せ場が作れるように、思い切ったレースをしていきます。応援よろしくお願いします」
初日コメント:初日からギアを落として、1番車なので前を取れるように。あとはダッシュに遅れないように頑張りたいと思います。

☆2番車・青木志都加(京都・104期)
20130530w_6r_2_aoki.jpg
「(静岡では初の決勝進出で)決勝は行ったんですけど、全然前に出ることが出来なくて、全然ダメだったので、次は頑張って走りたいです。地元で練習していて、学校にいたときよりも、ちょっとずつ自分でも力が付いてきているかなと思っているので、しっかり練習してもっともっと強くなれるよう頑張りたいです。(持ち味は)地脚タイプなので、しっかり粘って走れるように頑張りたいです。(地元地区の開催で)緊張していますが、いつも通り力を出し切れるように頑張って、一戦一戦走りたいと思います。一種懸命走りますので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:出来るだけ前を取って、あとは前の動きを見ながら、自分でいけると思ったら動いていこうと思います。

☆3番車・松尾智佳(愛媛・102期)
20130530w_6r_3_matuo.jpg
「(前回の地元戦は)初日、2日目は巧く走れたなと思いますけど、決勝はふがいない走りで、今回も決勝に乗れたら、着が狙えるように走りたいです。(地元戦のあとは)ホッとしましたけね。(ここまでは)中2日という短い期間ですので、疲れを取ることだけに集中しました。和歌山は初めてのバンクなんですけど、楽しんでいきたいです。今回はメンバーがけっこう強いので、油断せずに頑張りたいです。まずは決勝に乗って、優勝を目指します」
初日コメント: 内枠なんですけど、門脇さんと渡辺さん、三宅さんにもまずは注意して、様子見ながら前々で流れを見ていこうと思います。

☆4番車・三宅愛梨(岡山・104期)
20130530w_6r_4_miyake.jpg
「(名古屋は)決勝には乗れたんですけど、結果は良くなかったので、今回は集中して、気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。(反省点は)前を取れたんですけど、石井(寛子)さんに脚が及ばずだったので、もっと思い切った競走をしていたら、もう少し着が良かったかなと思います。(初の決勝は)嬉しかったです。(中3日で)和歌山はメンバーも良いので、思い切った競走が出来るように、疲れを抜いてきました。(加瀬加奈子の対戦時も)思い切って頑張ります!デビュー戦から決勝で良い結果を残せていないので、今回は頑張ります。応援よろしくお願いします」
初日コメント:(車番は)悪くはないですね。デビュー戦で門脇さんと当たったんですが、並走も強いし、追い込みも強いので注意して、渡辺さんの動きも見ながら、積極的に自分でうごけたらいいと思います。いけるところから自力です。

☆5番車・門脇真由美(大阪・102期)
20130530w_6r_5_kadowaki.jpg
「(前回の松戸は)2期生と初めてあたったんですけど、いつも通り自分の競走が出来たと思います。(2期生は)分からなかったですけど、様子を見るよりも前々に攻めたのが良かったんだと思います。自分で動こうとした選手がたくさんいて強いですね。(ここまでは)全プロは1日3レースで体調を崩してしまったんですけど、今は治ってバッチリです。(全プロ優勝は)流れ込みという感じでしたけどね(苦笑)。(和歌山は)改装する前はアマチュアのときに何回か走りましたが、改装後は初めてです。(地元戦で)決勝にいきたいですけど、焦ることよりも落ち着いてレースの流れを見たいです。優勝目指します、頑張ります」
初日コメント:5番車なので、スタートの位置はともかく、いつも通りいけるところから自分でいくという感じです。

☆6番車・野口諭実可(群馬・102期)
20130530w_6r_6_noguti.jpg
「(前回の名古屋は)自分的にもそうですけど、いつも面倒をみてもらっている、前橋競輪場で検車員をされている元選手の石井謙児さんのブログを見てて。やっぱり前に出ないと存在感がないですし、自分何をやっているんだろうとそういうレースになってしまったので、今回は躊躇せずにジャンから仕掛けていきたいと思います。サラ脚のまま終わってしまったので、今回は自分の力を使ったレースが出来ればいいです。(ここまでは)指導して下さる石井さんにも『150㎞乗り込め』と言われてきたので、今回はバンク練習はせずに街道でモガいて、乗り込んでいろいろしてきました。和歌山は初めてなので、指定練習でバンクの仕掛け所を掴んでいきたいと思います。躊躇せず、積極的にレースに取り組みますので応援よろしくお願いします」
初日コメント:外枠ですね。躊躇せずに、自分で仕掛けていきたいと思います。

☆7番車・渡辺ゆかり(山梨・102期)
20130530w_6r_7_watanabe.jpg
「(京王閣は)2期生のデビュー戦と当たったんですけど、何も出来ずに終わって、今ひとつの競走でした。性格とか脚質とか分からない選手と走るのは、やりづらいものがありましたね。でも力さえあれば動けるので、練習あるのみかなと思っています。3週間くらいあいたので練習もしてきて、若干疲れ気味くらいで入ってきたくらいの感じですが、結果を残していきたいですね。今の持てる精一杯を出し切れるレースをしたいと思います。(和歌山初のガールズは)大いに盛り上がりたいと思いますし、また見に来たいというお客さんが増えるように、そんなレースがしたいと思います」
初日コメント:7番車。動くのは門脇さんだと思うんですが、戦法にこだわらず、自力を出せるところからしっかり仕掛けて1着を目指したいと思います。

□6レース展望
前走後はやや体調を崩した門脇だが、地元開催に向けて「バッチリ」ですとのこと。前回の松戸も2期生相手に貫禄のレースを見せていたし、全プロでのカーネーションカップも優勝と成績はまとまっている。ここも、勝負所を逸せずに仕掛けて首位奪取を狙う。外枠になったが、攻め幅ある渡辺が逆転候補か。レース巧者の松尾智佳も侮れないし、まだまだ実力を発揮できていない三宅愛梨の仕掛けも要注意だ。

■7レース(ガールズ予選1)出走選手

☆1番車・山口菜津子(高知・102期)
20130530w_7r_1_yamaguti.jpg
「(前走後は)練習がちゃんと出来ました。(内容は)内緒です(笑)。(前回は決勝進出も)7着だったので、今回も決勝に上がって、優勝へ頑張ります。(6月には)500バンク初めての、地元のガールズがあるので、優勝したいですし、ここのレースも大事ですけど、高知に向けて練習も頑張っています。(和歌山は)私は梅が大好きなんですけど、和歌山は梅が有名じゃないですか。そこも楽しみに、梅を食べて、梅パワーで頑張りたいと思います(笑)。2期生と初めて当たるんですけど、2期生はみんな動くしS取りも早いので、負けないように前々で戦っていきたいと思います。頑張ります」
初日コメント:1番車ですね。前にこだわらず、自分は自分を信じてやるだけです。

☆2番車・猪子真実(愛知・104期)
20130530w_7r_2_inoko.jpg
「(前回の地元戦は)決勝に乗れなかったのは悔しかったですけど、最終日に初めて2着に入れたので、それは嬉しかったです。(前回のギアは)師匠の指示で上げました。そんなに重たくは感じなかったので、今後も。失敗したな、悔しいなという思いがあったので、勉強になったと思って、また次に活かせるように頑張ります。(中3日は)終わってすぐ次の日に乗って、昨日は休んできたので、大丈夫です。どこに行っても初めて走るんですけど、和歌山は今回が初めてのガールズなので、面白いなとお客さんに思っていただいて、また開催してもらえるように頑張ります。強い人ばかりですが、自分が決勝に乗るつもりで走ります。応援よろしくお願いします」
初日コメント:同世代が2人(加瀬と藤原)いますね。2番車なので、前の方の良い位置を取ってから、付いていければという感じですね。

☆3番車・荒牧聖未(栃木・102期)
20130530w_7r_3_aramaki.jpg
「(静岡は)今までに無く冷静に走れたと思います。(決勝で加瀬に迫ったが)あそこがもうちょっとなところなので、今度は差せるように頑張ります。(近況は1着が多いが)まだまだですよ。(練習は)いつも通りにやってきました。バンクと街道の両方ですね。(今の課題は)レースで勝ち切ることと、冷静に走ることですね。(加瀬と当たるが)自分のレースで、力を出し切れればと思っています。(和歌山初のガールズ開催は)楽しみです。自分の力を出し切るようなレースをします、応援よろしくお願いします」
初日コメント:(初手は)前々に、自分の力を出し切るレースをします。

☆4番車・白井美早子(大阪・102期)
20130530w_7r_4_sirai.jpg
「(京王閣は)2期生のデビュー戦で、梶田(舞)さん、石井(寛子)さんと本当に力があったし、1期生も力のあるメンバーの中、2着2着で決勝にいけて、力が安定してきたかなと思います。(前走後は)岸和田の全プロで2走したくらいで、あとはしっかり練習してきました。男子の後ろにも付けるようになって来たし、自力でタイムも出るし、スピード感も先月より上がりましたが、それを競走にいかに活かせるかが課題ですね。稲川翔さんや前田拓也さんなど上位の選手からもアドバイスをいただいているので活かしたいと思います。和歌山には所属の女子選手がまだいないですが、イベントにもすごい呼んでいただきますし、いつも温かく応援していただいているバンクです。地元の意識で走りたいです。和歌山で初のガールズ、本場にきて応援して下さい」
初日コメント:意識するのは加瀬さんと荒牧ですが、すんなり加瀬さんが駆けさせるときついのはわかっているので。いつも通り自分がいけるところからいこうと思います。

☆5番車・明珍裕子(福島・104期)
20130530w_7r_5_myoutin.jpg
「(松山は)初日はあまりよい走りが出来なくて、反省を活かせて2日目3日目は流れを見て走れたと思います。2日目は車番も内で前を取りやすかったし、3日目もSが取れたので前々に動けていたのは良かったと思います。でも、まだまだパワー不足ですね。学校時代からそうですけど、最後追い込めるようにしないと、なかなか。松山がナイターで、今回が初めての普通開催なんですけど、(中2日で)少しでも疲れが抜けるよう過ごしてきました。(調子は)今日の指定練習でも、松山と同じ感じでいけるかなと思います。松山は初日が悪かったので、今回は初日から着を取れるようにして、2日目に繋げて、今度は決勝に乗れるように頑張ります」
初日コメント:前々ですね。決勝に乗れるように初日から頑張ります。

☆6番車・加瀬加奈子(新潟・102期)
20130530w_7r_6_kase.jpg
「(前回は)静岡で完全優勝できたので、和歌山も完全優勝できるように頑張ります。(前走後は)陸上トレーニングなど、いろいろやってきました。(仕上がりは)昨日、焼き肉を食べたのでバッチリです!(食べた量は)記憶にないですが、白井(美早子)の方が食べていたかな(笑)。(和歌山初のガールズは)施行者さんや支部長さんもすごい力が入っていますし、メディアにもたくさん流れていたので、みんなで盛り上げて、熱いレースを繰り広げたいと思っています。頑張ります、応援よろしくお願いします!」
初日コメント:師匠にも『先行してこい』と言われたので、先行です。(16連勝も)出来たらいいですね。

☆7番車・藤原亜衣里(新潟・102期)
20130530w_7r_7_fujiwara.jpg
「前回は敗者戦でしたけど、(初めて)1着が取れたので良かったです。ちょっと踏み遅れるところを、何とか合わせて前に出られて、そのままいけたので良かったです。(ギアは)いろいろ試して、どのギアがいいか、まだ決まっていないのでまだ探している最中です。今回のギアもどうしようか考え中で、前回と同じ71か、下げるか。(前走後は)イベントがあって、ちょっと疲れましたけど、それは言い訳には出来ないので、決勝に上がれるように頑張ります。(和歌山は)初めてのバンクで、気持ちも新たにと言うところもあるので頑張りたいです。前走は決勝に上がれることが出来なかったので、まずは決勝に上がることを目指して頑張ります」
初日コメント:7番車(苦笑)。S早い子も前にいるし、動く子もいるので、それに遅れないように。(加瀬の後ろは)入りたいが、そこの争奪戦も激しそう。この枠なら後方からの仕掛けになると思うので、しっかり付いていけるようにしたいです。

□7レース展望
連勝街道まっしぐらの加瀬加奈子がここも不動の本命だ。初登場の和歌山バンクでも、その圧倒的なパワー先行で押し切り勝を狙ってくる。前回の静岡決勝で、追い込んで加瀬の2着だった荒牧整未が好枠も活かして逆転を狙う。地元地区のガールズ開催でいつも以上の気合いが入る白井美早子も、近況は成績が安定してきており、しっかりと地元ファンの声援に応える走りを見せてくれそうだ。

検車の様子
20130530w_1.jpg

オレンジバンクを指定練習で走るガールズ達
20130530w_2.jpg