Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin平塚 前検日:5月30日 3連続完全Vがかかる石井寛子に中山麗敏ら強豪1期生が立ちふさがる!

2013/05/30

 和歌山競輪場との同日開催となった今回の平塚ガールズケイリン。主役はデビューから2連続完全Vと、未だ「2着以下」を知らない石井寛子選手。しかし、今回は地元の中山麗敏選手やコンスタントに決勝進出を果たしている戸田みよ子選手、さらにはこの平塚での優勝実績を持つ森美紀選手など強豪1期生が「石井包囲網」を敷いてきそう。全国的に梅雨入りしてジメジメと嫌な季節になってきましたが、彼女たちの熱い走りはそんな憂うつな気分など吹き飛ばしてくれるはず。お近くの方も、そうでない方も是非、平塚競輪場まで遊びにきてみてはいかがでしょうか。

ガールズケイリン(平塚)初日の発走予定時刻は6レースが17時20分、7レースが17時50分です。
ナイター開催となっていますので、ご注意下さい。
20130530_shiteirensyuu.jpg

20130530_shiteirensyuu2.jpg
 
■6レース(ガールズ予選1)出走選手 発走予定時刻17時20分
 
☆1番車・関口美穂(埼玉・102期)
20130530_6R_1sekiguchi.jpg
「28日に松山から帰ってきたので、29日はローラーにちょろっと乗った程度で練習を切り上げて疲れを抜くことに専念しました。でも、やっぱり、疲れてますよ(苦笑)。さすがに、中2日は厳しいですね。ただ、その松山は最終日に1着を取ることが出来たので、気分的にはいい感じでここに来ました。なので、今日(前検)を含めて日を追うごとに疲れが抜けていってくれればいいかな。平塚はけっこう走っているし、いいイメージを持っているので、松山最終日のいい流れをキープできる様に頑張ります」
初日コメント:動きそうな人が後ろの車番に固まっていますね。私は1番車なので、前々から流れをみて、しっかり付いていければ。
 
☆2番車・菅田賀子(新潟・104期)
20130530_6R_2sugata.jpg
「デビュー戦はダメダメでしたけど(苦笑)、2戦目の名古屋はちょっとは前に出ることが出来たので、少しは成長できたんじゃないかなと思います。とはいっても、まだまだレースには慣れていないんですけど(笑)。その名古屋からは中3日になるので、自転車には一応乗りましたけど、調整程度ですね。でも、おかげで疲れは抜けたと思いますし、いい調整が出来たと思っています。2場所走って、5着より上の数字しか取っていないので、まずは確定板に載りたいですね」」
初日コメント:前を取れたら突っ張りも含めた積極策で、後ろになったらなったで、自分のタイミングで自力勝負ですね。
 
☆3番車・森美紀(岡山・102期)
20130530_6R_3mori.jpg
「3週間くらい空いたんですけど、最初の1週間はまずまずの練習が出来ましたね。ただ、その後に息子が風邪で体調を崩してしまって、その看病とかがあったので、しっかり乗り込めたかっていうと、ちょっと不安かなっていう感じですね。でも、逆にその分、しっかり休めたので、体調は万全ですよ! プラス思考でね(笑)。平塚は優勝したこともある相性のいい競輪場ですし、その相性の良さを生かして、まずは決勝に乗れる様に全力を尽くしていきます」
初日コメント:いつも通りですけど、取れた位置から動く人を見極めてしっかり付いていって、自力も出せればいいかなと。
 
☆4番車・田中まい(千葉・104期)
20130530_6R_4tanaka.jpg
「デビュー戦の松戸、2戦目の静岡と両方とも決勝に乗れたのは自信になりましたね。予選では積極的に動くことも出来たし、それが連続優出という結果にも繋がったと思うので、そこは良かったのかなと。ただ、肝心の決勝では2回とも見せ場を作ることが出来なかったので、悔しい思いをしました。なので、今回もまずはしっかり決勝に乗って、そこで今度こそ自分の持ち味を生かしたレースが出来る様に頑張りたいですね」
初日コメント:いつも通りに積極的なレースで結果を残せる様に頑張ります。
 
☆5番車・中山麗敏(神奈川・102期)
20130530_6R_5nakayama.jpg
「松山から直接ここに自転車を送ったので、この2日間は全く自転車には乗らずに疲れを抜いてきました。その分、疲れはしっかり抜けたと思いますよ。前回(松山)は、私自身が2期生と初対決ということもあって、それを意識しすぎてしまったせいか、レースが小さくなってしまって、師匠(遠澤健二)から『100点満点で20点だな』とお叱りを受けたので、今回は褒めてもらえる様に。2期生がどうとか余計なことは考えずに、今の自分に出来るベストのレースをして、競輪場まで応援に来てくれている地元ファンの期待に応える走りをするだけです」
初日コメント:このメンバーだとS取りは厳しそうなので、取れた位置から緩んだところがあれば叩いていきます。
 
☆6番車・矢野光世(福岡・104期)
20130530_6R_6yano.jpg
「デビューからの2戦では、予選はまずまず結果も内容も良かったかなと思うんですけど、決勝になると色んなことを意識しすぎてしまうのか、自分でも何がしたいのかよく分からない感じになっちゃうんですよね…。まずは、そこを何とかしないといけないかなと。決勝でもいつも通りに自分のレースが出来るメンタルが課題ですね。今回はそこを少しでも克服できる様にしたいので、その為にも決勝には乗らないと。前回の静岡の後はバンク練習のみで仕上げてきたんですけど、いい練習が出来たし、調子はいいと思います。あと、まだ1着を取っていないので、初勝利を挙げられる様に頑張ります」
初日コメント:6番車ですけど、前々に位置取りして、そこからは頭を使った組み立てをしつつ、最終的には自力で仕掛けていきたいです。
 
☆7番車・尾上明子(愛知・102期)
20130530_6R_7onoue.jpg
「地元戦の翌日に訓練があったので、そこでは自転車に乗ったんですけど、あとは休みました。地元戦に向けて、計画的に練習と調整をして、自分なりに気合いを入れて臨んだんですけど、それが見事に空回りしてしまって(苦笑)。でも、その分の貯金が今シリーズに出てくれるといいんですけどね。前回、2期生と初めて対戦して、スタート早い子が多いなっていうのはすごく感じましたし、彼女たちが入ることによって、レースの流れというかスピードが変わったなっていうのは感じたので、その辺りの経験をこのシリーズで生かしたいなと思いますね」
初日コメント:スタートは無理せずに、田中さんが逃げて、中山さんと矢野さんがそれを追う展開になるのかなって感じがするので、その2人の仕掛けに付いていける様に集中ですね。
 
□6レース展望
 積極性上位の田中が主導権を握ってきそうだが、そこを地の利を生かした中山が好位キープからの切れ味鋭い捲りで捕らえるとみた。ただ、スピードある矢野は予選で抜群の安定感を残していて侮れない存在だし、前シリーズ最終日1着と勢いがある関口が1番車に入ったことで、中山マークからの上位進出も一考したい。さらに、展開次第では田中の逃げ残りも妙味。
 
■7レース(ガールズ予選1)出走選手 発走予定時刻17時50分
 
☆1番車・戸田みよ子(広島・102期)
20130530_7R_1toda.jpg
「ここ最近はずっと決勝に乗れているし、調子は相変わらずいいと思います。前回の名古屋から中3日なんですけど、その名古屋の前にはしっかりといい練習が出来ていたので、今回も自信を持って臨んでいけば自然と結果は付いてくるんじゃないかなと思います。名古屋では2期生との初対決ということで、(2期生が)どういうレースをするのか分からないし、手探りみたいな感じのレースになってしまって、いろいろと反省点もあったので、今回はその辺りを修正してしっかりと結果を残したいと思います」
初日コメント:せっかくの1番車なので、Sは狙っていきます。そこからは勝ちにこだわるレースですね。
 
☆2番車・後閑百合亜(東京・102期)
20130530_7R_2gokan.jpg
「1ヶ月ぶりのレースになるので、レース勘の部分は走ってみないと分からないんですけど、この1ヶ月の間は京王閣がバンク改修で使えなかった影響で立川で練習してきたんですよ。立川には(小林)莉子ちゃんや増茂(るるこ)さんがいるので、彼女たちと一緒に練習させてもらって、実戦に近い練習が出来ました。それに、前回(四日市)は脚の感じが良かったので、今回もそのいい状態をキープできていればいいんですけどね。私は遅ればせながらの2期生との初対決になるんですけど、レースを見て勉強してきました。それにしても、積極性のある子が多いですね。なので、その流れに上手く対応していきたいですね」
初日コメント:2番車なので、もちろん、Sは狙いにいきます。あとはレースの流れに上手く乗っていければいいかなと。
 
☆3番車・石井寛子(東京・104期)
20130530_7R_3ishii.jpg
「デビュー戦は地元ということもあって、何としても優勝したいと思っていたし、前回の名古屋はガールズケイリンを引っ張っている(中村)由香里さんの胸を借りるつもりで自分がどこまで通用するのか試したいっていうのがあった中で、2開催とも完全優勝を飾れたのは自信になりましたね。とくに、前回の名古屋は逃げ切っての優勝で内容と結果の両方を残すことが出来たのが嬉しくて。連続完全優勝したことで、プレッシャーは徐々に強くなってきてはいるんですけど、それを上手く力に変えていきたいですね。でも、完全優勝はそこまで意識していないんですよ。まずは、自分の力を出し切ることが大事だと思っているので。なので、今回も3日間自分の力をしっかりと出し切るレースをして、それがファンの皆さんの期待に応える結果になればいいかなと思っています」
初日コメント:内枠に入ったので、前々から勝つための最善の仕掛けをしていきます。
 
☆4番車・高松美代子(神奈川・102期)
20130530_7R_4takamatsu.jpg
「けっこう日にちが空いた(3週間)ので、久々に自分のペースでゆっくりといい練習が出来たと思います。前回の京王閣で2期生とは対戦しているんですけど、若い力が入ってくるというのは、ガールズケイリンが盛り上がるためには必要なことですし、私にとってもすごくいい刺激になっているので、本当にいいことだと思います。彼女たちはもうみんな2場所を走り終えて、それなりに経験も積んでいると思うので、警戒を強めないといけないですね。まだまだ若い人には負けませんよ(笑)。平塚は私にとっては、地元ということもあって相性のいい競輪場の1つでもあるので、だいぶ遠ざかっている決勝に乗れる様に頑張りたいですね」
初日コメント:スタートから石井さんの後ろが取れればベストですよね。それが上手くいけば、あとは彼女のダッシュに離れない様に集中するだけですね。
 
☆5番車・小坂知子(岐阜・104期)
20130530_7R_5kosaka.jpg
「デビュー戦は本当に緊張したんですけど、徐々にレースの流れにも慣れてきたかなっていうのがありますし、前回の松山で決勝にも乗ることが出来たので、あれは嬉しかったですね。決勝ともなると、いつものレースとはちょっと雰囲気が違うなっていうのがあったので、その空気を感じることが出来たのはすごくプラスになったと思います。今回は中2日での参戦になるので、練習は調整程度に軽くなるくらいだったんですけど、また決勝に乗りたいですし、予選では確定板に乗っていないので、その2つを目標に頑張っていきますので、応援してください」
初日コメント:5番車ですけど、Sは狙っていきたいですし、あとはレースの流れを見極めて立ち遅れない様にしたいなと。
 
☆6番車・伊木雪乃(熊本・102期)
20130530_7R_6iki.jpg
「前回の静岡からちょっと日にちがあったので、今の自分に踏めるギアを煮詰めてきました。回転系の練習をたくさんしてきました。その辺りの成果が出てくれるといいんですけどね。足のケガも完治をしないですけど、暖かくなるにつれて状態は全然良くなっていますし、調子はいいと思うんですよ。なので、5着以上の大きな着をこれ以上取らない様に、チャンスがあれば確定板っていうのも目指して全力で頑張りたいと思います」
初日コメント:このメンバーで6番車は苦しいですね(苦笑)。とにかく、前々にいないと話にならないので、最低でも中団確保で。あとは、動く人にしっかり付いていける様に集中ですね。
 
☆7番車・三輪梓乃(広島・102期)
20130530_7R_7miwa.jpg
「前回の京王閣から日にちがあって、その間に体調を崩したりとかもしたんですけど、まずまずの練習が出来ましたし、体調は万全ですよ。ただ、ちょっと日にちが空いた分、レース勘の面でやや不安がないこともないんですけど、そこは気合いでカバーしていければいいかなという感じで。京王閣では2期生と対決して、『強いな』って思ったし、今回も意識はしますけど、まずはしっかりと自分の力を出し切れる様に積極的なレースを心がけていくだけですね」
初日コメント:タイミングをしっかり見極めて積極的な仕掛けをしていきたいと思います。
 
□7レース展望
 6連勝中の石井の本命は揺るぎそうにない。3番車に入ったことも大きなアドバンテージと言えそうで、好機の仕掛けから後続を千切ってしまうことも。そんな磐石の石井を脅かすとしたら、その1番手は戸田ということになるだろう。最内に入ったことで、S取りから石井を追走しての逆転劇も魅力たっぷり。また、積極性ある三輪は7番車ということで、好位キープが浮沈のカギを握るが、4月の平塚では2着3着2着(準V)と相性の良さもあるだけに軽視は禁物だ。