Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin 松山 初日:5月25日 第6レースを小林莉子、第7レースを山原さくらが1着!

2013/05/25

松山競輪場で行われているガールズケイリン、初日から好レースが展開されています。
第6レースは、打鐘から先行した梶田舞選手。打鐘2センターから大和久保美選手が追い上げていきましたが、前のスピードが上がり行き切れず。最終3コーナーから小林莉子選手、中山麗敏選手が梶田選手を目標に発進。ゴール前、小林選手が捲り追い込んで1着。2着はわずかに届かず中山選手。3着には梶田選手が逃げ残りました。

第7レースは、石井貴子選手が赤板からゆっくり上昇していきましたが、前取った田畑茉利名選手がこれを出さずに踏み合いになりました。最終ホームでは、並走する前団を外から山原さくら選手が交わして先行。後続を一気に引き離しました。それを松尾智佳選手、その後ろを石井選手が必死に追いましたが、そのまま山原選手が1着。2着は松尾選手。3着に石井選手が入り、4着以下に大きく車間を空けてゴールしました。
瀬戸風バンクに咲いたチェリーブロッサム(笑)でしたね。
2日目も好レースをご期待ください。

 

2日目のガールズケイリンの発走予定時刻は6レースが17時29分、7レースは17時56分です。

2日目
◇第6レース(ガールズ予選2)
1番車・井上玲美(104期・東京)
2番車・松尾智佳(102期・愛媛)
3番車・近内稚明(102期・福島)
4番車・小林莉子(102期・東京)
5番車・小坂知子(104期・岐阜)
6番車・田畑茉利名(102期・千葉)
7番車・梶田 舞(104期・栃木)

◆レース展望
梶田がここも先行していきそう。梶田の逃げ切りもありえるが、そうはさせじと小林がどう動くかがレースのポイントになりそう。一発の魅力は田畑か。また、初日に地元で根性みせてくれた松尾にも期待したい。

◇第7レース(ガールズ予選2)
1番車・中山麗敏(102期・神奈川)
2番車・石井貴子(102期・東京)
3番車・明珍裕子(104期・福島)
4番車・関口美穂(102期・埼玉)
5番車・山原さくら(104期・高知)
6番車・重光啓代(102期・岡山)
7番車・大和久保美(102期・福岡)

◆レース展望
初日は見事な逃げ切りが決まった山原。対する中山は相手が強ければ強いほど燃えるタイプで、初めての山原との対戦に闘志を燃やしていそう。この2人の対決は見逃せないものになりそうです! 
しかし、このレースは中山、山原以外の5人も動けるタイプなので、番狂わの展開の可能性は6レースよりも高いでしょう。