Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin名古屋 前検日:5月23日中村由香里VS石井寛子となるのか?それとも伏兵が勝つのか?名古屋開催始る!

2013/05/23

ガールズケイリンが名古屋に初上陸だぎゃ! 明日(5月24日)から名古屋競輪場を舞台に、初めてガールズケイリンが開催されます。今回の見所は何といっても、前回の京王閣で鮮烈な3連勝デビューをした石井寛子選手と、104期との初めてのレースを迎える中村由香里選手の対戦でしょう。果たしてどちらが強いのか、直接対決が実現したら非常に興味深い一戦になること間違いなしです。さらに愛知からは尾上明子選手、猪子真実選手、倉野由紀選手と3選手が地元戦に出場となります。彼女たちの奮起にも期待したいですね。今回は102期生7名、104期生7名と同数参戦しており、「緊張しました!」とデビューを振り返っていた104期生が、前回力を出し切れなかった分も含めて、今回どういったレースを展開するのか、そこも楽しみなところです。もちろん、102期の面々も「デビュー戦はチェックしていました」と情報収集に余念はない様子でした。前検日は真夏のような暑さだった名古屋バンク。明日からの3日間もガールズ達がもっと熱いレースを繰り広げてくれそうです!

ガールズケイリン初日の発走予定時刻は6レースは13時08分、7レースは13時40分です。

■6レース(ガールズ予選1)出走選手
☆1番車・田中麻衣美(山梨・102期)
6r_1_tanaka.jpg
「前回の四日市は、直線が長くて、それがすごい印象にあったんですけど、最後も伸びず着が取れなかったです。(その後は)地元で強化訓練して、新潟は女子の人数が多いので、バンク中心に一緒に練習してきました。練習の感じは良いので、そこが活かせればと思います。(戦法は)バンクによっても違うんですけど、私は追い込み型なので、最後の伸びを活かせればいいかなという感じですけど、タイミングを逃すと後ろになってしまうので、みんな駆けているところを早駆けして千切れないようにいきたいとは思っています。(名古屋は)初めてで、どんな感じかも分からないですけど、今回は2期生と初めてのレースなので気合いが入っています。2期生はスタートも早いですし、良い位置を取るレースもやっている感じがしましたので、位置取りをしっかりして着に絡めるようにいきたいです。今回も決勝に乗れるように頑張りたいと思います」
初日コメント:今回も強いメンバーがいますけど、車番が内枠なので前々でいきたいと思っています。
 
☆2番車・中村由香里(東京・102期)
6r_2_nakamura.jpg
「前回ですか?前回はもう1カ月も前なので(笑)、忘れました。(1カ月開いたのは)デビュー前のような感じで、初めてです。すごい順調で、時間がゆっくりあったので、練習して見つめ直して、落ち着いて自分を成長させる時期があって良かったです。(見つめ直したのは)レベルアップの練習だったり、自転車のポジションだったり、全てですね。(2期生は)レースは見ましたけど、走ってみないと分からないですし、しっかりと自分が練習してきた走りを競走をするだけです。(2期生を)意識はしないですし、昔から人はどうでもという感じで、自分の走りをしっかりすることの方が重要です。(名古屋は)指定練習で走ったらすごく軽くて、松戸の333みたいで走りやすかったです。この1カ月で成長した走りを名古屋でバシッと見せたいと思います。応援よろしくお願いします」
初日コメント:いつも通りですね。自力で、思い切って発進できるように頑張ります。

☆3番車・猪子真実(愛知・104期)
6r_3_inoko.jpg
「(デビュー戦は)緊張して、思うように力を出せなかったので、今回は地元戦なので、力を出し切れるように頑張ります。自分では緊張してないつもりだったんですけど、終わった後、ビックリするくらい口の中がカラカラでした(笑)。開催中に地元(愛知)の選手がいなかったので、帰ってからいろいろ聞きました。自分の中では、初日は積極的にいけたんですけど、もっと着を良くして勝ち上がれるようにしないと。まだ自転車歴は浅いので、これからもっと自信をつけて自力を出せるようにしたいです。(ここまでは)しっかりと練習できたと思います。(調子も)バッチリ、大丈夫です。(地元戦は)気合いを入れすぎるなよとは言われたんですけど、落ち着いていつも通りいければと思います。地元で応援してくださる方もたくさんいるので、決勝に乗りたいです」
初日コメント:初めて対戦する人が多くて何とも言えないですが、3番車なので前の方を取っていきたいです。
 
☆4番車・戸田みよ子(岡山・102期)
20130523_6r_4_toda.jpg
「(間が)開いた分、しっかり乗ってこられたので、良いと思います。調子も上がってきているので、どこかで優勝して帰りたいなと思っています。(好調理由は)しっかり練習もできているし、自転車のセッティングも出ているし、良い要素がたくさんあるので、今は楽しみです。(104期は)10日の全プロで一緒に走ったんですけど、まだどんな展開になるか分からないですけど、勝ちにこだわるレースをやりたいと思います。(104期の)レースは京王閣とその次の松戸を見たんですけど、展開次第でどんな動きをしてくるか分からないので、流れを見ながら冷静にレースをすれば大丈夫かなと思います。(名古屋は)レースは初めてですが、練習で使わせてもらって、感覚はすごい好きです。四日市ほどじゃないですけど、直線も長いので、私は楽しみです。3日間、全力で頑張ります、応援よろしくお願いします」
初日コメント:展開がどうなるか分からないですが、流れ見て勝ちにこだわるレースだけ心がけていきます。
 
☆5番車・三宅愛梨(岡山・104期)
20130523_6r_5_miyake.jpg
「(デビュー戦は)楽しかったです。増茂さんもいたので、少し緊張をほぐしてくれたと言いますか(笑)。良い経験ができました。2日目は自分的にもガツンと動こうと思っていたので、結果は出なかったですけど後悔はないです。デビュー戦の松戸を走って、雰囲気は分かったので、あとはもう少しレース展開を学んでという感じですね。(ここまでは)自分のできていないところとか、そういうところを少し練習してきました。(名古屋は)初めてで、ちょっとドキドキしていますけど、たぶん大丈夫です。松戸では思い切ったレースが出来なかったので、今回は思い切ったレースが出来ればいいかなと思います。一生懸命頑張ります、応援よろしくお願いします」
初日コメント:頑張って確定板に載ります。枠は関係なく、レースを見て取れたところから行こうと思います。
 
☆6番車・菅田賀子(新潟・104期)
20130523_6r_6_sugata.jpg
「(デビュー戦は)先先にはいけたんですけど、まだ課題がありましたね。どうしても外外になってしまったので、ダメだったときもずっと外にいて、なかなかレース展開を読めなかったので、もっと上手に絡んでいけたらよいと思います。緊張もしましたけど、気持ちで負けていた部分もあったので、今回はもっとしっかり気持ちを落ち着かせていきたいなと思います。(松戸の後は)先輩と一緒に街道練習して、バンクでダッシュ練習とかをしてきました。(名古屋は)けっこう走りやすい感じがしました。デビューと気持ちは変わらず、積極的に動いていこうと思います。デビュー戦よりももっと良いレースをしたいと思うので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:外なのでS取るのは難しいと思いますが、前に出て良い位置を取りにいきたいです。積極的に動いていきたいと思います。
 
☆7番車・野口諭実可(群馬・102期)
20130523_6r_7_noguti.jpg
「(前走で)駆け引きも分かってきましたし、レースの読みも出来てきたので、脚力だけではなく、頭も使わないと勝てないんだなと思いました。とにかく私はパワーがないので、それを付ける練習、重たいギアで登坂したり、スピードとダッシュ強化の練習をしてきました。調子も良くなってきましたし、スピードに乗っている感じはしますので、力は付いてきているなと自分でも感じています。(104期は)みんな強いと言いますし、VTRも見ましたけど、ほとんど自力で動く人なので、うまくやっていけたらなと思います。気後れせずに、自分で積極的に動いていきたいと思います」
初日コメント:まさかの7番車(苦笑)。S取りというより、まずは良いところを取って、いろいろ考えてみます。

□6レース展望
1カ月とレース間隔は開いたものの、「自分を見つめ直してきた」という中村由香里が盤石のレース運びを見せてくれそうだ。2期生との初対戦になるが、「意識しないし、いつも通り」とキッパリ。貫禄のレースを見せるか。また近況、安定度抜群の戸田みよ子も好調をキープしており、様々な展開に応じる自在戦を得意とするだけに、今回もしっかりと連に絡んでくることだろう。104期では三宅が侮れず、思い切ったレースでアピールしたいところ。地元戦で期待される猪子は、まずは好位置キープすることが重要だ。
 
 
■7レース(ガールズ予選1)出走選手
☆1番車・尾上明子(愛知・102期)
20130523_7r_1_onpue.jpg
「前回は平塚で、間が1カ月以上開いたんですけど、自分なりには練習が出来たかなと思います。今年は中部での開催が多いので、すごい気合いが入りますね。(前走からは)ちょっと家事都合もあって、実家とコチラで帰ってきたりしていましたが、ココに向けては良い練習は出来たと思います。調子は良いです。2期生との対戦が初めてなので、まだ感じが掴めないですが、負けないように頑張ります。2期生のレースはデビュー戦と次の静岡は録画して何回か見ました。キレのある子が多いので、一本棒のレースにはなかなかならないのかな。あとスタートもいいですよね。1期生のレースを見て研究してきたなと思いました(笑)。地元のプレッシャーはあるんですけど、地元で決勝に乗りたいという思いがあるので全力で頑張りたいです」
初日コメント:せっかくの1枠なので、初手は前団を取っていきたいですね。

☆2番車・藤原亜衣里(新潟・102期)
20130523_7r_2_fujiwara.jpg
「(前回の前橋は)決勝で7着でしたが、感じは悪くなかったです。(その後は)冬じゃなくなったので、バンクにも入れて、外で街道にも行けて、良い練習が出来ました。仕上がりはボチボチですかね。(2期生は)けっこうデビュー戦を見ていると、動きが激しいので、それに焦らず対応できるようにしたいですね。スタートは早いとは思います。(名古屋は)初めてなので、どうなのか逆に教えてもらいたいくらいです(笑)。今回はギアも上げたので、そこでキッチリ決勝にまずは上がれるように。ギアは3.77に上げてました。練習ではいつもこれでやっているので、それを活かせればいいですね。そろそろ1勝したいので、気合い入れて頑張ります」
初日コメント:先行は誰という感じがいないので、まずは出遅れないようにしたいです。流れを見て対応をしていきたいです。

☆3番車・奈良岡彩子(青森・104期)
20130523_7r_3_naraoka.jpg
「(デビュー戦は)緊張して、力を出し切れないようなレースをしてしまいました。前々からS取れたらSと思っていたんですけど、1走目は仕掛け所というか、行く場所もタイミングも遅かったです。S取ったら突っ張るとか考えるんですけど、番手だったときに、333でタイミングも早かったし、仕掛けどことが悪かったなと思います。松戸が終わってからは、1週間あいたので、そこでしっかり練習して、岸和田の全プロを走って、ここに来ました。(仕上がりは)良いと思います。師匠とも練習してきて、しっかりできたと思います。松戸は333でしたけど、岸和田で400を走ったので、(名古屋も)大丈夫だと思います。1着目指して頑張ります、応援よろしくお願いします」
初日コメント:しっかり前を取ってから展開に応じてレースをしたいですね。皆さん強い方ばかりですが、確定板に載れるように頑張ります。

☆4番車・石井寛子(東京・104期)
20130523_7r_4_isii.jpg
「(デビュー戦は)京王閣競輪場でデビューすることができて、1走1走真剣に走った結果、優勝することが出来ました、ありがとうございます。初日はガチガチでしたが、徐々に身体が動いて、2日目3日目は(自分のレースが)出来ました。(ここまでの)間に全プロがあったので、岸和田でケイリンを走らせてもらって、先行もしてみたので、今回もいろんな戦法を使って頑張りたいと思います。名古屋はガールズケイリンのエキシビションで走らせてもらったことがあって、走りやすいと思います。1走1走、真剣に一生懸命走りますので応援よろしくお願いします」
初日コメント:全員強いので難しいと思いますけど、周りの動きを見ながら全力を出せればいいかなと思います。

☆5番車・倉野由紀(愛知・104期)
20130523_7r_5_kurano.jpg
「(デビュー戦は)人生で一番緊張しました、もうガチガチで(笑)。自分から動くのは決めていたんですけど、2日目も中川さんに突っ張られて後ろに下がったりして、本当に悔しかったです。全然ダメだったので、今回は迷いのないレースをすることが目標です。1開催やってきたので、前よりは落ち着いてしっかり自分から動けるレースが出来ればいいなと思います。(前走後は)とにかく練習して、全プロも行って良い経験になったので、そこも活かせればと思います。(地元戦は)あまり気にせずに、力を出し切れればなと。前回は大反省だったので、次に繋がるレースが出来ればいいなと思います。自分から動く若さあふれるレースをしたいと思います」
初日コメント:外枠なので動くレースになると思います。自分の思ったところからレースを作れるように。

☆6番車・浦部郁里(千葉・102期)
20130523_7r_6_urabe.jpg
「(前回の松戸は)ちょっと結果は悔しかったので、今回は取り返そうと気合いをいれてきました。松戸は2期生の人数が多かったので、振り回された感が強かったですが、今回はしっかり走りたいと思います。(2期生の印象は)みんな積極的に仕掛けてくるのでレースは面白いんじゃないかなと思います。(名古屋は)すごい軽くて、地元の松戸よりも軽くてビックリしています。いつも通り、前を取りつつ、積極的に自分で仕掛けていきたいなと思います。名古屋、初めての地で、良いレースが出来るように頑張ります」
初日コメント:6番車ですが、Sは狙って出ていきます。石井さんも早いので、様子を見ながら良い位置を取って、取れなかったら自分で先に仕掛けていこうと思います。

☆7番車・岡村育子(埼玉・102期)
20130523_7r_7_okamura.jpg
「(前走は)四日市で、いつもと変わらぬ走りで、まだまだ自分の力の無さを感じている競走でした。2期生もデビューして、今までと違った雰囲気や走りを見ているので、楽しみです。全体的にレベルが高いと思うので、負けないようにしっかり走りたいと思います。今まではずっとバンク練習ばっかりでしたが、今回は街道メインで練習を積んできたので、それが今回競走でどうなるかなと思います。2期生もいるので、今までとどう違うのかも確認しながらですね。2期生もデビューしてガールズケイリンはますますパワーアップしています。私はまず1勝を目指して、この開催も頑張っていきたいと思います」
初日コメント:スタートは苦手で取れないと思うので(初手は)中盤から後ろになると思いますが、勝負所で良い位置にいて、しっかり立ち後れないようにしたいと思います。
 
□7レース展望
デビュー戦から完全Vと前評判通りの力を見せた石井寛子が登場。流れに応じた攻めで、デビューからの連勝を伸ばす可能性が高い。今回の102期の中で唯一、104期と対戦しているのが浦部郁里。前回は初日こそ良かったものの、2日目以降を反省材料にあげており、今回は連日本来の俊敏なレースが見られそうだ。ギアを上げた藤原亜衣里の一発も注意したいところ。

(おまけ写真キャプ)
今回の名古屋ガールズケイリンの開催告知ポスター。
イラストは地元の猪子真実選手がモデル。良い感じです!
20130523_名古屋ガールズ 007.jpg
 
(おまけ写真キャプ)
ガールズ初の名古屋開催、多くの取材陣に囲まれる
20130523_名古屋ガールズ 016.jpg