Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第41戦in松戸:初日、山原さくらと浦部郁里が初日勝利で好発進!2日目は予選2!

2013/05/12

 松戸競輪場で10日に開幕したガールズケイリン第41戦は2期生のデビュー戦ということもあって大きな注目を集めている中での開催となりましたが、天気はあいにくの雨模様。それでも、大きな落車や失格もなく無事に2レースを消化すると、各選手は安堵の表情を見せていました。初日に勝利を収めたのは山原さくら選手と浦部郁里選手でした。この日の6レース終了時点では1期VS2期の戦いは2期が3勝負けなしでしたが、7レースで浦部選手が勝利したことでようやく一矢を報いました。明日は一体どんな戦いが繰り広げられるのでしょうか?

2日目の発走予定時刻は6レースが17時27分、7レースが17時53分です。
※ナイター開催となりますのでご注意下さい。

【レースダイジェスト】
◆6レース(ガールズ予選1)

2013_5_11_6R_start.jpg
スタート
 
2013_5_11_6R_shukai.jpg
周回中

2013_5_11_6R_akaban.jpg
赤板(残り2周)

2013_5_11_6R_jan.jpg
打鐘

2013_5_11_6R_saishuH.jpg
最終ホーム(残り1周)

2013_5_11_6R_saishuB.jpg
最終バック

2013_5_11_6R_goal.jpg
ゴール

2013_5_11_6R_shousha.jpg
勝者インタビューに応える山原選手。

 誘導以下、田中まい、奈良岡彩子、増茂るるこ、山原さくら、菅田賀子、倉野由紀、門脇真由美の並びで周回を重ねる。赤板で菅田が上昇すると、3番手から増茂も上昇を開始する。しかし、田中が引かなかったことで田中と増茂の叩き合いとなり、それを中団から山原が捲りにかかると、門脇が山原マークに切り替える。最終2コーナー過ぎに山原が捲り切ると、直線は門脇とのマッチレースに。結局、門脇の猛追を1/8車輪差で振り切った山原が1着。2着に門脇、3着には増茂が入線した。
 
◆7レース(ガールズ予選1)

2013_5_11_7R_start.jpg
スタート

2013_5_11_7R_shukai.jpg
周回

2013_5_11_7R_akaban.jpg
赤板(残り2周)

2013_5_11_7R_jan.jpg
打鐘

2013_5_11_7R_saishuH.jpg
最終ホーム(残り1周)

2013_5_11_7R_saishuB.jpg
最終バック

2013_5_11_7R_goal.jpg
ゴール

2013_5_11_7R_shousha.jpg
勝者インタビューに応える浦部選手
 
 誘導以下、小坂知子、浦部郁里、森美紀、石井貴子、手柴敦子、中川諒子、三宅愛梨の並びで周回を重ねる。打鐘で先頭に立った石井だが、その石井を追走していた中川が最終ホームで叩いて主導権を奪取。これに浦部が上手くスイッチすると、懸命に押し切りを狙う中川をゴール直前で交わした浦部が地元勝利。中川もしっかり2着に残り1期生でのワンツー決着となった。3着には両者を追走していた三宅が流れ込んだ。
 

【ダッグアウトから】
◆6レース(ガールズ予選1)
☆1着の山原さくら
2013_5_11_6R_yamahara.jpg
「自分と田中さんで先行争いになるかなと思っていたんですけど、増茂さんが来てちょっとビックリしましたね。ただ、3車併走してまで先行争いするのもどうかなっていうのがあったので、落ち着いてタイミングを探ってました。仕掛けたところはベストだったんですけど、門脇さんに迫られて差されたと思いましたよ(笑)。でも、このメンバーで押し切れたのは自信になりましたし、この1着で気持ちに余裕ができたので、明日は積極的に攻めていきたいですね」
 
☆2着の門脇真由美
2013_5_11_6R_kadowaki.jpg
「いつもよりギアを上げていたので、不安はあったんですけどね。今日のレースはガールズの中では先行意欲のある人ばかりで、動きのあるレースだったし、その中で上手く流れに乗っていけたかなとは思います。そういう意味では、調子は悪くないと思いますね。ただ、2期相手に1期がなかなか勝てない状態が続いてしまっているので、明日こそ意地を見せられればなと」
 
☆3着の増茂るるこ
2013_5_11_6R_mashimo.jpg
「田中さんを叩ければよかったんですけどね。やっぱり、田中さんの方が先行意欲があったし、何より強かったですね。それに、捲った山原さんも強かったと思います。自分の中では1期とか2期とか関係ないと思っていて、ナショナルチームの山原さんや、競技をやってきた田中さんの胸を借りるつもりで明日も頑張ります」
 
☆4着の田中まい
「メンバーを見たら私が1番軽いギアだったので、もしかしたらと思ってスタートで出てみたら前を取れたのでビックリしました(笑)。今日はどの位置からでも先行しようと思っていたので、誰が来ても突っ張るつもりでした。それでも、増茂さんと先行争いの形になったので、やっぱりプロは厳しいなと。でも、デビュー戦で力を出し切れたし、アピールは出来たと思うので、今後に繋がるレースが出来たと思います」
 
☆5着の奈良岡彩子
「とりあえず、デビュー戦が終わってホッとしました。知らず知らずの内に緊張していたみたいです(笑)。でも、今日1走したことで、緊張は取れたし、明日からは力を出し切れるんじゃないかなと思います。それに、天気も今日より明日の方が良くなるだろうし、バンクも軽くなると思うので」
 
☆6着の菅田賀子
「自分から動く姿勢は見せられたので、それはよかったかなと思うんですけど、その後がちょっとよくなかったですね。もうちょっと外で粘れればよかったんですけど、それも出来ずに後退していってしまったので…。先行出来なかった後の組み立てが課題としてあるので、その辺りはこれからのレースでしっかり勉強していかないとダメですね」
 
☆7着の倉野由紀
「緊張で何も出来なかったですね。菅田さんの後ろに付いていて、そのまま乗っていこうか、外から仕掛けようか迷っている内に、周りがスタンディングしはじめて、自分の中でパニックになってしまいました。練習してきたことを何1つ出せないまま終わってしまった自分が情けないです…。とにかく、今日の反省を生かして明日からのレースで頑張るだけですね」
 
◆7レース(ガールズ予選1)
☆1着の浦部郁里
2013_5_11_7R_urabe.jpg
「昨日の京王閣と今日の6レースを2期に取られていたので、何とか一矢報いましたね。スタートは小坂さんの方がギアが軽かった分、負けてしまいましたけど、その後はすごく落ち着いてレースが見えていたし、中川さんの動きにも上手く乗っていけましたね。4コーナーからは『これは私の時代が来たかな!?』なんて思ったりもしたんですけど(笑)、地元で1着を取れて本当に嬉しかったです」
 
☆2着の中川諒子
2013_5_11_7R_nakagawa.jpg
「雨はそんなに気にならなかったですよ。2期がどういう先行をしてくるか分からなかったんですけど、いいタイミングで叩けたかなとは思いますね。ただ、最後に浦部さんに差されてしまったのは課題ですね。どうしたら逃げ切れるのかっていうのをしっかり考えていかないと。でも、今日踏んだ感じでは調子は悪くないと思います」
 
☆3着の三宅愛梨
2013_5_11_7R_miyake.jpg
「師匠(大前寛則)には『カッコいいレースをして来い』と言われてきたんですけど、それは全然できなくて、自分から動いていないし、流れ込みでの3着に入っただけなので、納得のいくレースではなかったです。なので、明日こそは師匠にカッコいいレースだったと言ってもらえる様な組み立てをします」
 
☆4着の森美紀
「もうちょっと積極的にいっても良かったかなっていうのはありましたね。位置が欲しければ自分からもっとそれなりの動きをしていかないといけないのかなって。それをしなかった為に今日は4着になってしまったので、明日からはこの反省を生かしていきたいです。それでも、何とか4着には入れたし、初日に4着なら決勝進出のチャンスはまだまだありますから。それに、私、実は西武園の時以外は1開催に1回は必ず確定板に載ってるんですよ。なので、明日はせめて3着以内に入って、決勝に勝ち上がれる様に頑張ります」
 
☆5着の小坂知子
「浦部さん相手にSを取れたのは自信になったんですけど、そこから流れに乗れなくて。外から来た人に付いていこうかとも思ったんですけど、その後ろに誰かいた分、迷ってしまって流れに乗り遅れてしまいました。その辺りは経験の差なのかなと。今日は脚を余らせたまま終わってしまったので、明日こそ出し切りたいですね」
 
☆6着の石井貴子
「今日はデビュー戦だし、絶対に先行しようって決めていたので、それが実行できて良かったです。とりあえず第一目標はクリアですね。良かった、誰も先行争いに来なくて(笑)。でも、6着という結果はダメだと思うので、明日はもっといい成績を残せる様にしたいですね。デビュー戦は緊張しましたけど、今日走ったことで、明日はもう緊張することもないと思います」
 
☆7着の手柴敦子
「多少早めからでも動かないといけないっていうのは分かっていたんですけど、前の動きを見てしまいました。やっぱり、人任せのレースをすると展開も悪くなるし、何より自分自身が後悔してしまいますからね。なので、明日はそういうことにならない様に、積極的に自分から動いていける様に集中していきたいと思います」
 
【2日目レースへのコメント】
◇6レース(ガールズ予選2)
1番車・門脇真由美「Sにはこだわらないけど、1番車なので、前々から自分のタイミングで積極的に動いていければ」
2番車・田中まい「内枠なので、好位を狙って、そこからは積極的にいきたいです」
3番車・三宅愛梨「今日の反省を生かして、前々から自力を出していきたいですね」
4番車・手柴敦子「S取りが早い人がいるので、最低でも中団はキープして、あとは流れに応じて」
5番車・菅田賀子「スタート上手い人もいるし、パワー系の先行タイプもいますけど、私はいつも通りに先行主体です」
6番車・小坂知子「また浦部さんと一緒ですね。しかも、今度は6番車…(苦笑)。それでも、やっぱり前は取りにいきたいと思います」
7番車・浦部郁里「7番車なので、Sにはこだわらないですけど、スタートは出ます。その後は内枠に自力タイプが揃っているので、彼女たち、とくに門脇さんの動きを警戒しながら、その仕掛けに乗っていきたいですね」
 
◆レース展望
 初日に見事な位置取りで勝ち星を挙げた浦部の連勝に期待。ただ、パワータイプの先行型でもある田中や三宅が好機に仕掛ける様だと押し切りの可能性も十分にあるし、1着数こそ少ないが、逆に2着が多く安定した成績を残している門脇の逆転も魅力たっぷりといえよう。
 
◇7レース(ガールズ予選2)
1番車・中川諒子「今日のレースを見る限り、石井さんがけっこう先行意欲が高そうなので、彼女の動きに上手く対応しながら自力を出していければ」
2番車・奈良岡彩子「内枠に入ることができたので、前は狙いにいきたいですし、そこからレースの展開に応じて攻めていきたいです」
3番車・倉野由紀「3番車でいい位置は取れそうなので、そこら早めでも自分から動いて力を出し切りたいと思います」
4番車・石井貴子「取れた位置から先行勝負ですね」
5番車・森美紀「5番車だし、あまり位置にはこだわらず自分のタイミング仕掛けていきたいです」
6番車・山原さくら「そもそもスタートが下手なので(苦笑)、取れた位置から先行を主体に積極的なレースを見せたいです」
7番車・増茂るるこ「大外なので、どの位置になったとしても、タイミングを見て、いつも通りに自分から動いていくだけですね」
 
◆レース展望
 最内に中川が入ったことで圧倒的優位は動きそうもない。前取りも十分にあるし、そこから主導権奪取に動いてきそうな石井、山原の動きに合わせての自力発進で1着ゲットか。初日に田中(まい)と先行争いを演じるなど積極的な仕掛けをみせた増茂がここも動いてきそうで、中川後位に入ってからの逆転も妙味。初日に快勝した山原も調子は良さそうで、侮れない存在だ。