Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第41戦(松戸)がいよいよ開幕! 精鋭揃いの2期生相手に1期生が意地を見せるか!?

2013/05/10

 京王閣競輪から遅れること1日、11日からの松戸競輪において、ガールズ2期生の残り9名がデビューします!
 一足先にデビューを飾った9名同様、揃って「緊張」の言葉を口にしていましたが、参加受付→自転車組み立て→検車→指定練習と一連の流れをこなしていく内に彼女たちの表情もみるみる引き締まっていき、最後はプロのそれになっていました。そして、そんな2期生たちをサポートしていた1期生5名。指定練習では1期と2期混合グループができるなど、和気あいあいといった雰囲気に包まれてはいましたが、レースとなれば話は別。先輩としての意地もあるだけに、白熱の好勝負を見せてくれるはずです。燦燦バンクで繰り広げられる激アツのスピードバトルにどうぞご期待下さい!



ガールズケイリン初日の発走予定時刻は6レースは17時27分、7レースは17時53分です。

※ナイター開催となりますのでご注意下さい。
表示

yousu2.jpg

yousu3.jpg

 

■6レース(ガールズ予選1)出走選手 発走予定時刻17時27分
1番車 増茂るるこ
2番車 山原さくら
3番車 奈良岡彩子
4番車 菅田賀子
5番車 倉野由紀
6番車 田中まい
7番車 門脇真由美
 
☆1番車・増茂るるこ(東京・102期)
6r_1_masimo.jpg
「松戸は初勝利と初優勝の思い出のバンクなんですよ。今年に入ってからなかなか結果が残せなかったりもしたんですけど、前々回の平塚で優勝、前回の四日市で準優勝と、とくに何かを変えたっていう訳ではないんですけど、結果を残せる様になってきたし、調子も上がって来ているので、今回も自信を持って臨みたいと思います。今回は2期生のデビュー戦で、けっこう強いっていうのは聞いているんですけど、私も加瀬(加奈子)さんや中村(由香里)さんと戦ってきているので、彼女たちの実力がどれくらいなのかっていうのはそこまで気にならないですね」
初日コメント:1番車ですけど、そこまでSにはこだわってないです。前を取っても内に詰まったりすることもありますから。なので、前々から積極的に。
 
☆2番車・山原さくら(高知・104期)
6r_2_yamahara.jpg
「学校を卒業してからの1ヶ月は父(利秀)と街道メインの練習で仕上げてきました。それなりにいい練習が出来たし、状態はいいと思います。父からは『落車だけはしない様に』とアドバイスをもらいました。父は追い込み選手なので、落車でけっこう苦労してきましたからね(笑)。今回は先輩方をはじめ、強い選手がたくさんいるし、本当のレースを走るのはもちろん初めてで、慣れてない部分があると思うので、あくまでもチャレンジャーのつもりで頑張りたいと思います。でも、今後に弾みをつけるという意味でも決勝には進みたいですね」
初日コメント:いい車番に入れてビックリです(笑)。せっかく内枠に入れたのでそれを生かして好位から自分のタイミングで仕掛けたいです。
 
☆3番車・奈良岡彩子(青森・104期)
6r_3_naraoka.jpg
「デビュー戦ということで、もちろん不安もあるんですけど、色々余計なことを考えてしまうと実力を発揮出来なくなってしまうと思うので、そういう悪いことは考えない様に。なので、今はけっこうワクワクしてますね。卒業からの1ヶ月でいい練習が出来たし、楽しみです。脚質的にはスプリンターなので、先行よりも捲りが得意なんですけど、これから先行していくなかで、もがける距離を伸ばしていけたらいいなと思っているんですよ。なので、自分のタイミングで積極的に仕掛けるレースをしていきたいですね。デビュー戦なので、まずは雰囲気に慣れて、自分の力を出し切れる様にしたいと思います」
初日コメント:3番車なので、もちろんスタートは狙いにいきます。それで前が取れなくても、タイミングみて仕掛けていければ。
 
☆4番車・菅田賀子(新潟・104期)
6r_4_sugata.jpg
「地元は宮城なんですけど、新潟登録なので、(新潟で)一人暮らしをするために引越しをしたり、ガールズのイベントに出させてもらったりで、けっこうバタバタだったんですけど、卒業から今日まで1ヶ月あったし、それなりの練習は出来たと思います。デビュー戦なので、成績ももちろん大事ですけど、それ以上にまずは自分の力を出し切りたいですね。そうすれば結果も自然とついてくるんじゃないかなって思いますし。それに、明日は両親が親戚を引き連れて観に来てくれるみたいなので(苦笑)、いいレースを見せられる様に頑張ります!」
初日コメント:内枠よりもカントのある3・4番車が好きなので、自分的にはベストな車番ですね。なので、取れた位置から積極的に。
 
☆5番車・倉野由紀(愛知・104期)
6r_5_kurano.jpg
「競輪学校卒業後は兄(隆太郎)と一緒に出来る限りの練習をしてきました。兄からは『とにかく全力を出し切って来い』とアドバイスをもらったので、そのつもりでレースに臨んでいきたいと思います。デビュー戦ということで、緊張はしていますけど、悔いの残らないレースをしたいですね。脚質的には地脚型なので、どちらかというと先行の方が得意ですね。なので、隙があればどんどん積極的に仕掛けていって、結果を残せる様な選手になっていきたいと思います」
初日コメント:自分の力を出し切る為にも、先行できればいいですね。
 
☆6番車・田中まい(千葉・104期)
6r_6_tanaka.jpg
「ホームバンクは千葉なんですけど、松戸も地元であることに変わりはないですし、その地元でデビュー戦を飾れるのは嬉しいですね。その期待に恥じない走りをしないといけないんですけど(笑)。この1ヶ月は師匠(花嶋洋之)とバンクに入ったり、1人で街道で乗り込んだりして仕上げてきました。脚質は地脚タイプなんですけど、今シリーズはダッシュ力のある人が揃っているので、ダッシュ力強化の練習もしてきたので、その辺りの成果が出てくれるといいんですけどね。もちろん、チャンスがあれば優勝を狙っていきたいと思っているので、応援よろしくお願いします」
初日コメント:スタートがけっこう下手なので(苦笑)…、取れた位置から自分のタイミングで。
 
☆7番車・門脇真由美(大阪・102期)
6r_7_kadowaki.jpg
「(関西)CSCが使用できなかった影響で、街道ばっかりの練習になってしまいましたけど、それでも、ある程度しっかりとした練習はこなせたと思いますし、ここ最近は安定して決勝に乗れているので、状態は悪くないと思いますよ。2期生に関しては、意識しないと言ったらウソになるし、やっぱり気にはなりますね。ただ、、何も情報がないので、初日とかはとくに手探り状態でレースをすることになってしまうのかなと思いますけど、そういうのをあまり考えすぎても仕方ないですし、とにかく私は私のレースをして、まずは決勝に乗れる様に頑張りたいですね」
初日コメント:先行にこだわっている訳ではないんですけど、タイミング次第でいけるところから仕掛けていきます。
 
□6レース展望
平塚で優勝、四日市で準優勝と波に乗っている増茂が最内と大きなアドバンテージを手にしたことで、好位奪取はほぼ間違いなさそうで、1着に最も近い存在と言えそうだ。対抗には門脇を推したい。メンバー的に先行勝負に出る可能性もあり、直線短い松戸バンクだけに逃げ切ってしまうことも十分にある。卒業記念レースで先行し7着に敗れた山原だが、その潜在能力は高い評価を得ているだけに、展開次第では浮上のシーンも想像に難くないところ。
 
 
■7レース(ガールズ予選1)出走選手 発走予定時刻17時53分
1番車 森 美紀
2番車 石井貴子
3番車 小坂知子
4番車 浦部郁里
5番車 手柴敦子
6番車 三宅愛梨
7番車 中川諒子
 
☆1番車・森美紀(岡山・102期)
7r_1_mori.jpg
「前回の平塚の後に中耳炎にかかって体調を崩してしまっていたんですけど、それももう完治したので、体調的には問題ないと思います。それに、7日のガールズイベントの後から浦部の家に泊めてもらって、この松戸で練習していたので、調整はバッチリですよ。ただ、明日って1番車なんですよね…。いつもだったら1番車はかなり嬉しいんですけど、今回は2期生がどんな仕掛けをしてくるのか分からないので、下手に前は取れないっていうのもあって、ちょっと難しいレースになりそうかな。それでも、何とか1期生の意地を見せたいですし、個人的にもしばらく1着を取っていないので、そろそろ1着選手インタビューを受けられる様に頑張ります(笑)」
初日コメント:1番前にはこだわらないですけど、33バンクということもあるので、2・3番手は取りたいですね。そこから周りの動きに乗っていければ。
 
☆2番車・石井貴子(東京・104期)
7r_2_isii.jpg
「卒業から1ヶ月しか経っていないので、そこまでまとまった練習は出来なかったですし、競輪学校時代から上積みはないのかなと。そこがちょっと不安なところではあるんですけど、状態としては悪くないと思いますけどね。脚質ですか? 地脚ではないですけど、そこまでダッシュがある方でもないし…、まあ、どちらかと言うと先行タイプですかね(笑)。デビュー戦ということで、かなり緊張しているんですけど、まずは内容にこだわって、最低でも1回は前で風を切れる様に頑張りたいですね。姉(寛子)の存在があるので、私も注目されるとは思うんですけど、その期待を裏切らない様にしたいですね」
初日コメント:2番車はありがたいです(笑)。取れた位置から前々、積極的に。
 
☆3番車・小坂知子(岐阜・104期)
7r_3_kosaka.jpg
「この1ヶ月ですごく充実した練習が出来たので、競輪学校時代よりか上積みはあるんじゃないかなと思います。それに、33バンクは競輪学校時代もいい成績を残せていたし、タイプ的に持久系ではないので、もがく距離が短ければ短いほどいいんですよね。脚質的にはスプリンターなので、先行にこだわるというよりも、取れた位置からダッシュを生かして自力を出していくというスタイルになると思います。デビュー戦なので、とにかく7着だけは取らない様にしたいですね(笑)。それにある程度、成績をまとめれば決勝にも進めると思うので、まずは決勝進出を目指していきたいと思います」
初日コメント:S取りには自信があるので、まずは前を取ってそこから流れを見て組み立てていきたいです。
 
☆4番車・浦部郁里(千葉・102期)
7r_4_urabe.jpg
「1ヶ月ぶりのレースになるので、レース勘の部分でちょっと不安が残るかなっていうのはあるんですけど、逆にいえば、1ヶ月空いたことでしっかり練習は出来たし、ゴールデンウィークのイベント参加が気分的にいいリフレッシュになったので、心身共にいい状態にあると思います。ここ最近はちょっと2着が多くなってしまっているので、それよりもいい数字(1着)を取れる様に頑張らないといけないですね。それに、なんと言っても松戸は初優勝の思い出があるバンクですからね。今回はその初優勝した時以来の私にとって「防衛戦」でもあるので、しっかりと防衛しますよ!」
初日コメント:小坂さんがS取りに自信を持ってるみたいですけど、私も負けません! 多分、中川さん辺りが動く展開になると思うので、そこにしっかり乗っていきたいです。
 
☆5番車・手柴敦子(熊本・104期)
7r_5_tesiba.jpg
「いよいよデビューですけど、MAXで緊張してます(笑)。でも、何とかその緊張感を楽しんで、力に変えていきたいですね。学校卒業後は兄弟子の米原(大輔)さんたちと一緒にバンクと街道が半々くらいの感じで練習してきました。なので、学校にいるときよりかは脚力は付いてるかなと思うんですけど、他のみんながどれだけ練習してきて、どれだけ脚力アップしているか分からないので、そこは実際に走ってみないことには何とも言えないかなと。今シリーズは自分の中で、とにかく悔いの残らないレースをするつもりで頑張りますので、応援して下さい」
初日コメント:外枠っていうのはあんまり気にならないですね。でも、33バンクなので、まずは中団をキープしてから自力を出していきたいと思います。
 
☆6番車・三宅愛梨(岡山・104期)
7r_6_miyake.jpg
「卒業から今日までいい練習が出来たので、いい調子をキープしてデビュー戦に臨めるのかなと思います。ただ、1ヶ月しかなかったので、(練習量に関して)ちょっと物足りなさは残りますけど。スタイル的には自在なので、戦法にそこまでこだわってはいないですね。ただ、今シリーズは33バンクでの開催なので、先行で結果を残すのもアリかもしれないですよね。とにかく後方にいたら勝負権が無くなってしまうと思うので、6・7番手にはならない様に前々に攻めて結果を残していきたいと思います」
初日コメント:取れた位置からタイミングを見て自力で仕掛けていきたいです。
 
☆7番車・中川諒子(新潟・102期)
7r_7_nakagawa.jpg
「平塚はちょっと体調不良で欠場させてもらったんですけど、今はもう大丈夫です。それに、1ヶ月空いたことで内容のある練習が出来ましたし、調子はいいと思いますよ。松戸は3月の開催で決勝に乗れずに悔しい思いをしたので、今回はその時の雪辱を晴らせる様に頑張りたいですね。今回、2期生にとってのデビュー戦ということで注目度の高いシリーズになると思いますけど、2期生がデビューするからといって、今まで自分がやってきたスタイルを変えることなく、自分のタイミングがあれば、そこで躊躇なく仕掛けていける様に一戦一戦集中していきたいですね」
初日コメント:大外は全く気にならないですよ。ただ、33バンクなので、最低でも中団はキープして、チャンスがあれば積極的に仕掛けていきたいですね。
 
□7レース展望
メンバー的に積極的に動いてきそうなのが中川。問題はその番手に誰が入るかだが、小坂と浦部がS取りに自信を持っており、両者のS取り合戦の行方が勝負を左右しそうな気配。それでも経験に勝る浦部が前を取ってきそうで、中川と浦部の直線勝負になりそうな気配。近況の成績では浦部の逆転がやや優勢だが、仕掛けのタイミング次第では中川の押し切りも。卒記で準優勝に輝いた三宅も警戒しべき存在で、上位進出は一考の価値ありか。