Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第40戦in 京王閣 最終日:5月12日 石井寛子選手が完全優勝!!

2013/05/13

石井寛子選手がデビュー戦で完全優勝を決めました! 最終バックから捲って8車身をつけての快勝でした!! 梶田舞選手も逃げ粘っての2着と強かったですね。また、5レースで初勝利をあげた杉沢毛伊子選手も強さを発揮してくれました。2期生の強さが目立った今開催、ですが、1期生がこのまま終わるわけはないでしょう。

2期生デビューで、さらに活性化したガールズケイリンは、ますます目が離せなくなりそうです。

◆第5R(ガールズ一般)

20130512_5_1.JPG
スタート

20130512_5_2.JPG
周回中

20130512_5_3.JPG
赤板

20130512_5_4.JPG
打鐘

20130512_5_5.JPG
最終ホーム

20130512_5_6.JPG
最終バック

20130512_5_7.JPG
ゴール

20130512_5_8.JPG
1着の杉沢選手。

 猪子真実、猪頭香緒里、杉沢毛伊子、高松美代子、青木志都加、明珍裕子、井上玲美の並びで周回。赤板前から青木が上昇するも、その上を明珍が叩いて、打鐘から明珍が先行。最終ホームから一気に杉沢がスパートし、そのまま後方を千切って杉沢が快勝。2着は捲っていった青木。3着には高松が追い込んだ。

◆第9R(ガールズ決勝)


20130512_9_1.JPG
スタート

20130512_9_2.JPG
周回中

20130512_9_3.JPG
赤板

20130512_9_4.JPG
打鐘

20130512_9_5.JPG
最終ホーム

20130512_9_6.JPG
最終バック

20130512_9_7.JPG
ゴール

20130512_9_8.JPG
完全優勝した石井選手。

 石井寛子がスタート取り、石井、渡辺ゆかり、白井美早子、梶田舞、小林莉子、三輪梓乃、矢野光世で並び。赤板から小林が上昇し、それを抑えて梶田が打鐘で前に出て、梶田が主導権を取った。最終ホームから矢野が捲っていくが、最終バックでそれに合わせて石井が捲っていった。8車身差をつけて石井が1着。2着に梶田が逃げ粘った。3着には渡辺が入った。


【ダッグアウトから】
◆第6R(ガールズ一般)
1着の杉沢毛伊子
20130512_5_sugisawa.JPG
「1着はすごく嬉しいですが、先行するつもりだったけど出られなかったのは反省点だと思うし、レースを組み立てられないので、そういう意味では課題が多く残りました。まずは2勝目をあげることが目標ですし、もっともっとレースを覚えて、お客様の迷惑にならないようにしていきたいと思います。今は早く練習がしたいです。静岡の先輩たちが応援してくれて、そういった面で自分が一番恵まれていると思うので、心強かったですね。今日は母の日で、…一番迷惑をかけてきたので、何かプレゼントを持って帰りたいと思っていました」

2着の青木志都加
20130512_5_aoki.JPG
「杉沢さんが強かったですね。スタートが思ったよりも悪い位置になって焦ったんですけど、なんとか。緊張しました。デビュー戦は緊張して、いっぱい、いっぱいでしたね。もっともっと練習して、自分のレースができるようになりたいです。目の前のレースを一つ一つ頑張って、決勝に乗れるようになりたいです」

3着の高松美代子
20130512_5_Takamatsu.JPG
「お客さんの声援が多くてびっくりしました。美代子って、今回は戸田(みよ子)さんいないし、私のことだ! って(笑)。でも、うーん、2期生に負けられないな、1着狙いだったんですけど、最後ね…。お客さんには『3着おめでと』って言われましたけど、自分としては、もっと練習しないといけないなと思いました。どんどん厳しくなってくるから、身体がなんて言っていられないな、もっと自分を痛めつけないといけないなって思いました」

4着の猪子真実
「出し切れずに終わって悔しいですね。もう少し早く出て行けばよかったです…。もう少し余裕を持って、杉沢が来るところに合わせたかったけど、ちょっと出渋っちゃいました。でも、出さずに終わるのが一番悔しいので、次からは持たないかもって思っても思い切って行きたいと思います。練習環境には恵まれているので、あとは自分が頑張るだけです!」

5着の井上玲美
「ちょっと悔しかったです。自分の走りに納得がいかないので、もっと練習して、決勝の乗れるように頑張りたいと思います! 位置取りや、ここぞっていう時の動きに乗り遅れているので、そこを課題に頑張りたいと思います」

6着の明珍裕子
「昨日まで消極的だったので、今日は先行したんですけど、着に残れなかったので、そこが申し訳ないです…。自分としては、踏んで、流して、もう一回踏み直したかったんですけど、でも、風があって踏み直しがききませんでした。まだまだ力不足なんで、もっと力をつけて、先行しても、お客様の期待に応えられるように、練習していきたいなと思います」

7着の猪頭香緒里
「前に出れるところは2回くらいあったんですけど、そこは私の力不足で、いかし切れなかったので、次に活かしていきたいと思います。1着を取れなければ全部心残りにはなるんですけど、初日、2日目、3日目と走って、自分の見極めが残念で3日目が一番心残りのだったので、それを課題にまた頑張りたいと思います」

◆第9R(ガールズ決勝)
1着の石井寛子
20130512_9_ishii.JPG
「バックは皆が仕掛けてくるところなので、少しでも早い仕掛けをしたいと思っていたので、ちょうどよくタイミングはあったんだと思います。たくさん声援をもらっていたので、(優勝することができ)恩返しができたような気がします。これからも一戦一戦頑張りたいと思います。3日間終わって、疲れましたね(笑)。もっともっとパワーをつけていきたいと思います」

2着の梶田舞
20130512_9_kajita.JPG
「2着でしたが、先行して自分の思っていたレース展開になったので、1着になれなかったのは自分の力不足なので、また練習して頑張ります。まだ3レースを走っただけなので、ここで自信をつけている場合ではないので、まだまだなので、頑張ります」

3着の渡辺ゆかり
20130512_9_watanabe.JPG
「莉子が抑えにいったタイミングで梶田さんが出ていったのもわかって、そこからハイペースだったので、これは2コーナー勝負になるなと思ったんです。あそこで車間を空けて、少し待っていた石井さんが上手くて、矢野さんをちょっとそろえるような形で出ていったので、もう少し早く出てくれれば、私もすんなり出れたタイミングだったので、そこは石井さんが上手かったですね。しっかり体調を整えて、次に備えたいです。」

4着の矢野光世
「内にいて、そのまま末着にはなりたくなかったので、一回上昇していったんですけど、…自分の力不足でしたね。スタートをもう少し前にいけば、中団は取れそうだったので、それが心残りなので、これからはどの車番でもスタートを取るつもりでいこうと思います。デビュー戦が終わって、悔しいですね。上で戦っていくには、もっともっと練習するしかないなって思いました」

5着の小林莉子
「展開的には、思った通りの展開になったんですけど、自分の力不足と読み不足でしたね…。最終バックで後ろを見た時にタイミングが遅れたので、迷わず仕掛ければよかったですね。悔しいです。でも、また練習しがいがありますね。これからなんで、相当悔しいですけど、また練習して頑張ります! 2期生が強いのは確かですけど、1期生はまだまだ強くなると信じて、自分も含めて、また1期生で頑張っていきたいです。」

6着の白井美早子
「人任せにした自分が悪いです…。石井さんがあの展開で、あそこから行くってわかっていたのに、それを行けない自分がだめですね。今日は本当に涙が出そうなくらい悔しいです…。2期生に負けたのが悔しい。(加瀬)加奈ちゃんや中村(由香里)さんが頑張っているのに、それに続けないのは情けないですね」

7着の三輪梓乃
「だめですね。ちょっと今回は全体的にだめだったので、出直してきます。次まで、しっかり練習できるの、悔しいので、次は負けないように頑張りたいですね」