Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第35戦 in四日市 総評

2013/04/10

ガールズケイリン四日市最終日のレースをご覧になられましたでしょうか?
場内は盛り上がっていたようですね!
ガールズケイリンの人気急上昇!ですよね。5月からは大幅にガールズケイリンの開催が増えますので全国の皆様お楽しみに!
さて、最終日のガールズケイリンはどのようなレースだったのか振り返ってみましょう。

まずは決勝戦から。
◆ガールズ9R決勝は、誰も動かず、残り1周で中川諒子選手が上昇したのに合わせて、3番手に位置していた中村由香里選手が踏み込み、先頭にいた渡辺ゆかり選手と中川選手と3車先行争いに。最終バック過ぎに中川選手が力尽き、後は中村選手が力強く押し切り優勝を飾りました。2着には渡辺選手、3着に三輪梓乃選手が入線しました。

◆ガールズ5R一般戦は、小林莉子選手が残り2周で上昇し、打鐘では先頭員の後ろを取った関口美穂選手と若干、主導権争いの感じで先行争いになるかと思われたのですが、これも最終ホームで、3番手になった白井美早子選手が最終2コーナー前で踏み込んで捲り発進。そのままゴールまで駆け抜け1着。2着には白井選手を追走した高松美代子選手、3着は重光啓代選手でした。

▼車券ポイント
最近のレースは主導権取りで動くポイントがかなり遅くなっている感じがあります。となると後方から上がってくる選手に合わせて中団にいる選手が捲るか、もしくは被って動けず、更に後方の選手が追い込んでくる場合が飛んできます。このような場合が多く見受けられるようになってきましたので、車券戦術の参考してください。買い目は増えますが、リターンが大きいですよ!

ガールズケイリンの次開催は4月13日からの京王閣ナイターです。
こちらのメイン出場選手は、男道・加瀬加奈子選手、荒牧聖未選手、浦部郁里選手、白井美早子選手です。是非お楽しみに!

by若生武則