Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin松戸第33戦 初日:3月19日レポート

2013/03/20

 松戸競輪場で開幕したガールズケイリン第33戦。6レースではカーリー・マカラク選手が、7レースでは加瀬加奈子選手がそれぞれ白星を挙げ、見事なスタートダッシュを切りました。この両選手、明日も別番組となり、直接対決は決勝戦まで持ち越しとなりましたが、2日目も2人の走りから目が離せませんね。

なお、2日目の発走予定時刻は初日と同じ、6レースが17時27分、7レースが17時53分となっていますので、お間違えのない様、ご注意下さい。
 
 
【レースダイジェスト】
◆6レース(ガールズ予選1)
 誘導以下、中川諒子、飯塚朋子、カーリー・マカラク、尾上明子、荒牧聖未、田畑茉利名、増茂るるこの並びで周回を重ねる。赤板で上昇した荒牧が尾上の外で並走となる中、打鐘で誘導が退避すると、前受けの中川がそのまま先行態勢に入る。3番手のマカラクが最終1センターから捲り発進すると、荒牧、田畑がそれを追走する。マカラクは最終バックで中川を捕らえると2着の荒牧を5車身離す圧勝。なお、3着には田畑が入線し、逃げた中川は4着と惜しくも確定板を逃してしまった。
 
スタート
20130319_6R_strat.jpg
 
周回
20130319_6R_shukai.jpg
 
赤板(残り2周)
20130319_6R_akaban.jpg
 
打鐘
20130319_6R_jan.jpg
 
最終ホーム(残り1周)
20130319_6R_saishuH.jpg
 
最終バック(残り半周)
20130319_6R_saishuB.jpg
 
ゴール
20130319_6R_goal.jpg
 
6レース勝利インタビュー
20130319_6R_syourisya.jpg
 
 
◆7レース(ガールズ予選1)
 誘導以下、篠崎新純、藍野美穂、加瀬加奈子、ペイジ・パターソン、渡辺ゆかり、三輪梓乃、伊木雪乃の並びで周回を重ねる。赤板から渡辺が上昇し打鐘で1度は先頭に立つと、加瀬がその渡辺を打鐘過ぎ4コーナー付近で一気に叩いて主導権を握る。加瀬後位は内に渡辺、外にパターソンの並走となる中、最終バックで加瀬がさらに加速し、最後まで後続の反撃を許さない見事な逃げ切り勝利を飾った。渡辺とパターソンの並走は最後まで決着がつかず、加瀬から5車身離れての2着に渡辺、3着にパターソンという結果となった。
 
スタート
20130319_7R_start.jpg
 
周回
20130319_7R_shukai.jpg
 
赤板(残り2周)
20130319_7R_akaban.jpg
 
打鐘
20130319_7R_jan.jpg
 
最終ホーム(残り1周)
20130319_7R_saishuH.jpg
 
最終バック(残り半周)
20130319_7R_saishuB.jpg
 
ゴール
20130319_7R_goal.jpg
 
7レース勝利者インタビュー
20130319_7R_syourisya.jpg
【ダッグアウトから】
 
◆6レース(ガールズ予選1)
★1着のカーリー・マカラク
20130319_6R_makaraku.jpg
「考えていた通りにもっていくことが出来たので、調子はいいと思います。前回(京王閣)よりも疲れも取れてきていますし、コンディションは良くなっていると思いますね。京王閣は400バンクでしたけど、今回の松戸は33バンクで、普段走っている250mバンクに近い感じがあるので、松戸の方が走りやすい印象ですね」
 
★2着の荒牧聖未
20130319_6R_aramaki.jpg
「33バンクだし思い切って駆ければ残れるかなって思ったけど、マカラクさんも警戒してたので出れなかった。
感じは全然悪くないです」
 
★3着の田畑茉利名
20130319_6R_tabata.jpg
「レースの流れには上手く乗っていけたかなと思うんですけど、荒牧さんは交わせても良かったかなと思いますね。ちょっと最後の伸びが足りなかったかな。明日も今日みたいにレースの流れに上手く乗っていける様に頭を使って頑張っていきたいと思います」
 
★4着の中川諒子
「兄(誠一郎)がダービーのオープニングレースで1着を取ったっていうことは知っていたので、気合いは入りましたね。最後は粘れず4着になってしまいましたけど、積極的に動くことができたし、脚の感じとしても悪くないかなという感じですね」
 
★5着の増茂るるこ
「諒子さんの番手を狙っていたので、想定していたレースと違ってしまったというのもあるんですけど、前任せのレースをしてしまった自分が弱いですね。7番手になったからには早めに切り替えていけばよかったかなと。最近は自分から動けず悔しいレースばかりだし、着にこだわりすぎて自分のレースが出来ていないので、2日目は何とか力を出し切りたいです」
 
★6着の飯塚朋子
「スタートである程度いい位置は取れたんですけど、その後はレースの流れから遅れてしまいましたね。今日の反省を生かして、2日目は見せ場を作れる様に頑張ります」
 
★7着の尾上明子
「マカラクさんの後ろに入れたのは良かったんですけど、外を気にしてしまったのもあるし、何より、マカラクさんのスピードに乗り遅れてしまったので、その辺りの反省を2日目からのレースに生かしていきたいと思います」
 
◆7レース(ガールズ予選1)
★1着の加瀬加奈子
20130319_7R_kase.jpg
「差されることを恐れずに逃げ切りを狙っていったことが結果に繋がりましたね。ガムシャラに先行することによって逃げ切り方がやっと分かってきた感じがします。『先行して差されることよりも、先行できないことを恥と思え』という滝澤(正光)校長のアドバイスを胸に秘めてやっているので、これからも自分らしい競走でファンの方に喜んでもらえる様に頑張っていきたいですね」
 
★2着の渡辺ゆかり
20130319_7R_watanabe.jpg
「道中の並びのままだとパターソンさんの番手になってしまうので、1回切りにいったんですけど、自分が踏みたいところで踏み込めないというか、ギアがスカスカした感じがしたので、2日目に向けてギアを1枚重くします。その辺りの感触を実際のレースで走ってみて、修正するところがあれば、最終日に向けて修正していければいいかなと」
 
★3着のペイジ・パターソン
20130319_7R_patason.jpg
「今日(初日)は加瀬さんに勝てなかったですけど、強い選手と戦うことでコンディションも上がっていくと思います。今日はいい時に比べるとコンディションが悪いかなという感じがしたんですけど、しっかりと睡眠をとれば改善されると思うので、問題はないと思います」
 
★4着の三輪梓乃
「本当はもっと前々に攻めたかったんですけどね。結果的に6番手という位置になってしまいましたけど、レース自体は見えていましたし、脚の感じとしてもそんなに悪くなかったので、2日目に向けて気持ちを切り替えて頑張ります」
 
★5着の篠崎新純
「前を取ったまでは良かったんですけど、展開的に何も出来ずに終わってしまって悔しさは残りますね。明日は祭日で親も観に来てくれるので、初日に何も出来なかった分、2日目は見せ場を作れる様に。初日に5着になってしまったので、決勝に進むには3着以内が絶対条件になってくると思うので、それは必ずクリアしたいと思います」
 
★6着の藍野美穂
「スタートで前から2番手が取れたのは良かったんですけどね。その後の組み立てが良くなかったかなと。何とか今日の反省を生かして2日目にはいい結果を残せる様に頑張りたいと思います」
 
★7着の伊木雪乃
「三輪さんの動きに付いていこうとしたんですけど、ちょっとフラフラしてしまって。結局、今日も何も出来ずに終わってしまいました…。なんか、ギアを踏みこなせていないなっていう感じがしたので、2日目はちょっとだけ軽くして3・54にします。それが上手くハマってくれればいいんですけどね。ただ、今日のレースは復帰してからの中で、感触的には1番良かったと思います」
 
【2日目レースへのコメント】
◇6レース(ガールズ予選2)
1番車・渡辺ゆかり
「1番車なので、スタートは出ますけど、そこまで前にはこだわってないですね。ただ、33なので前々に攻めて、最終的にマカラクさんの動きに乗っていきたいと思います」
2番車・尾上明子
「1番車が渡辺さんなので1番前は難しいかもしれないですけど、3番手以内は取りたいですね」
3番車・藍野美穂
「スタートで頑張ってみて取れた位置から流れを見て仕掛けていきたいです」
4番車・田畑茉利名
「スタートで中団以内は絶対に確保して、レースの流れを上手く使って上位に食い込みたいと思います」
5番車・カーリー・マカラク
「今日と同じ様な組み立てになると思います。先行も得意な戦法の1つではあるんですけど、それは決勝まで取っておきたいかなと(笑)」
6番車・三輪梓乃
「マカラクさんのスピードをもらいつつ、最後は自分から仕掛けていける様にしたいです」
7番車・篠崎新純
「マカラク選手の後ろを狙ってくる人は多いと思うので、7番車だと不利かなと。マカラク選手の3番手以降はあまり魅力がないですからね。そうなると、自分から積極的に動くのもアリかな。とりあえず、本番までじっくり考えます」
 
◆レース展望
 ここはスピードで上回るマカラクの連勝が濃厚か。ただ、1番車の渡辺がマカラク後位に入る様だと、逆転も現実味を帯びてくる。田畑、篠崎の地元勢は地の利を生かしての上位進出に期待したいところ。
 
◇7レース(ガールズ予選2)
1番車・荒牧聖未
「1番車は嬉しいですね(笑)。この車番に入ったからにはスタートで前を取って、流れに乗っていい着を取りたいと思います」
2番車・ペイジ・パターソン
「先行・捲りなんですけど、どちらかというと先行の方に比重を置いていきたいですね」
3番車・伊木雪乃
「ムリヤリ前を取りにいって失敗すると7番手になってしまうこともあるので、あまり(前には)こだわりすぎず最低でも3番手を確保していきたいと思います」
4番車・中川諒子
「荒牧さんが1番車なので、1番前は難しいかもしれないですけど、スタートで出てみて、取れた位置から前々に攻めていきます」
5番車・飯塚朋子
「5番車なので、取れた位置から流れを見て仕掛けていきたいですね」
6番車・増茂るるこ
「外枠になったので、前々を狙っていきますけど、まずは中団ですね。そこからタイミングを見て積極的に仕掛けていきます」
7番車・加瀬加奈子
「初日みたいに打鐘から先行して逃げ切れる様に頑張ります!」
 
◆レース展望
 初日の強さを見る限り、加瀬に死角は見当たらず連勝に期待。レースセンス光る中川が2着に続いての新潟ワンツーか。もちろん、スピードあるパターソンの捲りも魅力十分だし、実績ある増茂は好位確保できれば浮上してくる。