Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第32戦in 京王閣 最終日:3月10日リポート

2013/03/11

来日した短期登録選手初参戦の第32戦を制したのは中村由香里選手!
世界で活躍するマカラク選手を相手に一歩も引かず、力勝負を挑み気迫で勝ち取った優勝でした。
最初のシリーズを終えて短期登録選手、日本選手共に多くを学び、収穫を得た様子。
松戸、平塚の2開催もご期待下さい。
次回のガールズケイリン第33戦は3月19日より松戸競輪場のナイター開催です。
アジア選手権帰りの加瀬加奈子選手、中川諒子選手が短期登録選手(カーリー・マカラク選手、ペイジ・パターソン選手)と対戦します!

20130310_nakamura.JPG


【レースダイジェスト】
◆第5R(ガールズ一般)  レース動画はコチラ
森美紀がスタートを決めて前受け。以下は三輪梓乃・増茂るるこ・重光啓代・岡村育子・越田恵美子の並びとなって、浮いた伊木雪乃が最後尾に車を下げた。
赤板前に越田が動くと増茂、重光も車を外に持ち出す。森が車を下げて増茂が誘導員後位に入った所で打鐘。鐘過ぎ4コーナーで重光後位の越田が、カントの下りを使って先制。これに飛び付いた増茂が空いた車間を詰める勢いで番手まくりを放つと、外からまくり上げた三輪と並んで踏み合いに。並走状態で互いに譲らず迎えた最終直線は、ゴール前三輪が踏み勝ち1着。増茂マークの森はコースが空かず、流れ込みの3着となった。

スタート
5R_start.jpg

周回中
201303105r1 (1).jpg

赤板
201303105r1 (2).jpg

赤板
201303105r1 (3).jpg

最終ホーム
201303105r1 (4).jpg

最終バック
201303105r1 (5).jpg

ゴール
201303105r1 (6).jpg

勝利者 
201303105r1 (7).jpg

◆第9R(ガールズ決勝) レース動画はコチラ
号砲で飛び出した中村由香里に浦部郁里が続いて、荒牧聖未が内を突いて3番手。その後ろにパターソン・マカラクと続き、小林莉子を白井美早子が迎えて隊列が整う。
残り2周を前に小林が上昇。これに白井-マカラクが追走。打鐘で小林が前を叩くと、追った白井が外に浮いて前受けの中村が番手に入る。外の白井を追ったマカラクは、前が後退してきた1センターで自らまくり上げ前団に迫る。後ろの仕掛けを確認した中村が、合わせてバックから番手をまくりを放つ。3コーナーではマカラクに並ばれるも、インの中村が粘り切って優勝。好回転のまくりで迫ったマカラクだったが、直線で中村に後れを取って2着、マカラク追走のパターソンが外を踏んで3着に入った。

スタート
201303109r1 (1).jpg

周回中
201303109r1 (2).jpg

赤板
201303109r1 (3).jpg

打鐘
201303109r1 (4).jpg

最終ホーム
201303109r1 (5).jpg

最終バック
201303109r1 (6).jpg

ゴール
201303109r1 (7).jpg

勝利者
201303109r1 (8).jpg

【ダッグアウトから】
◆第5レース(ガールズ一般)
1着の三輪梓乃
20130310_miwa.JPG
「バックで出切るイメージで行ったんですけどね。外並走になって苦しかったけど、バックが追い風で流れる感じだったので、外で回して我慢して4コーナーから踏んで行きました。2日間4着で悔しかったので、力を出し切って勝てて良かったです」

2着の増茂るるこ
20130310_mashimo.JPG
「三輪さんをコーナーで合わせ切ったので、行けると思ったけど。越田さんを追うのに脚を使ってしまっていましたね。もっとすんなり飛び付いて、落ち着いて待ってから出ていければ良かったかも」

3着の森美紀
20130310_mori.JPG
「越田さんのダッシュが凄いのは分かっていたので、自分で飛びつくよりも1車入ってくれた方が良いと思って誘導退避の前に下げました。4コーナーで並走の選手が浮くことが多いので、コースができるかと思ったけど三輪さんがぴったりいて最後まで踏めるコースが空かなかったですね」
 
4着の岡村育子
「初日、2日目と内に包まれてしまったので、外を行こうと思っていました。三輪さんにしっかり付いて2センターから加速して外を踏んで行くイメージだったけど、離れて、付いてという感じで無駄脚を使ってしまったのが痛かったですね。スタンディングで前にしっかり付け切るのが課題です」

5着の重光啓代
「増茂さんが来たのが誤算だったけど、誰がどうっていうのではなく自分のレースが出来なかったのが全てです。ファンの方の期待に応えるレースができず申し訳ないです。勉強になったので、もうこのようなレースは二度としません」

6着の越田恵美子
「増茂さんと重光さんが上がってきたけど、絶対自分が出るという気持ちで行きました。山おろしで行けたし、スピードは良かった。苦手な持久系の練習にも取り組んでいるけど、もうちょっと工夫しないとこのままではダメですね」

7着の伊木雪乃
「力不足としか言えないです。またしっかり練習してきます」

◆第9レース(ガールズ決勝)
1着の中村由香里
201303109r1.jpg
「お客様の声援が凄くて嬉しかったです。脚力は相手の方が上なので、チャレンジャーのつもりで気持ちでは負けないように向かって行きました。マカラクさんに先に仕掛けられては苦しいと思っていたので、前々に積極的に攻めてどこまで迫れるかやってみようという気持ちでした。3コーナーで横に来ていたのが分かったので、最後は意地だけですね。1回の開催で何開催分の経験もしたような中身の濃い開催でした。次の平塚で対戦する時には、短期登録の2人は経験を重ねてもっと強くなっていると思います。私も負けないようにしっかり練習してきます」

2着のマカラク
20130310_makaraku.JPG
「自分に期待してくれていた皆さんを悲しませてしまって申し訳ない気持ちです。中村さんの後ろにいては苦しいレースになると思っていたので、彼女の前でレースを進めたかった。レースでは前の方に付こう、強い選手に付こうと思っていたけど、どちらもできませんでした。今日のレースが一番難しかったですが、この経験を生かして次の松戸では走りたいと思います」

3着のパターソン
20130310_pata-son.JPG
「中村さんか、マカラクさんの後ろに上手くついて行こうと思っていました。マカラクさんに乗って、前のリードでペースが上手く掴めましたし、自分のレース映像を見返していたので、イメージを作ってレースにいけました。次の松戸ではもっと良くなっていくと思います」
 
4着の浦部郁里
20130310_urabe.JPG
「スタートは中村さんが早かったし、3.71のギアでは重かったので、無理はしませんでした。最後は中を行きたかったけど、挟まれてバックを踏んだ分、伸びませんでした。2コーナーで車間を斬って、コースが空くのを待って突っ込んで行っても良かったかもしれませんね」

5着の荒牧聖未
20130310_aramaki.JPG
「外と被ってしまって踏める所がなかったです。復帰戦でしたけど脚自体は悪くないので、今開催もらったアドバイスを生かして次の松戸を走りたいです」

6着の白井美早子
20130310_shirai.JPG
「小林さんと2車で出切るか、外に浮いてもその上を行けると思ったんですけどね。誘導のスピードも速かったし、小林さんもカカっていのでキツかったです。マカラクさんが後ろから仕掛けてきた所に飛び付きたかったけど、風も強くて踏み直す脚力が残っていませんでした。マカラクさんは同い年で、脚質もスプリンターだし、陸上出身という所も一緒。今回練習方法や、体調管理まで色々話を聞けて本当に参考になりました」

7着の小林莉子
20130310_kobayashi.JPG
「2日間消極的なレースだったので、今日は思い切り仕掛けるつもりでした。出切ってから緩めてはマカラクさんの展開になってしまうと思ったので、踏みっぱなしでした。あの展開になってもしっかり着に残れるように、また脚力を付けてきます」


◆GIRL'S TALK?
Q.開催を終えて、競輪場での生活はいかがでしたか?

20130310_omake.JPG
カーリー・マカラク選手
A.軍隊のような生活を想像していたから、思ったよりも快適でした。

Q.対戦して特に気になった選手はいますか?

20130310_omake2.JPG
ペイジ・パターソン選手
A.ユカリは強い選手だし、リコは後ろからひゅっと差したりが上手い選手だなと思いました。