Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第32戦in 京王閣 2日目:3月9日リポート

2013/03/10

 

2日目の予選2は初日同様6Rでカーリー・マカラク選手が1着。7Rは中村由香里選手がバースデー勝利を飾りました。
 
共に連勝で勝ち上がったカーリー・マカラク選手と中村由香里選手の初対戦が非常に楽しみですね!
 
オリンピック選手のレースを間近に見られるチャンスですので、明日の日曜日はぜひ京王閣競輪場へお越しください。
 
 
最終日のガールズケイリンの発走予定時刻は5レースは17時09分、9レースは19時00分です。
 
 
【レースダイジェスト】 
◆第6R(ガールズ予選2) 
1番車の白井美早子が前を取って、小林莉子・三輪梓乃・岡村育子・マカラク・森美紀と続く。前を狙って外に浮いた重光啓代が7番手に車を下げ隊列が整う。
残り2周半で最後尾から上がる重光をマカラク-森が追走。鐘で先頭の白井が抵抗を見せるが、4コーナーから重光が再び踏み込んで、重光-マカラクの2車で出切る。重光に乗ったマカラクがバックで三輪のまくりに合わせて番手発進。ホームでマカラクに飛び付いた白井を最後は引き離して連勝。前を追った白井が2着で、内から抜け出した小林が白井を追って3着に入った。
 
スタート
6R_start.jpg
 
周回中
6R_shukai.jpg
 
赤板
6R_akaban.jpg
 
打鐘
6R_jan.jpg
 
最終ホーム
6R_saishuH.jpg
 
最終バック
6R_saishuB.jpg
 
ゴール 
6R_goal.jpg
 
勝利者 カーリー・マカラク選手
6R_McCulloch.jpg
 
 
 
◆第7R(ガールズ予選2) 
7枠からスタートダッシュを決めた浦部郁里に、中村由香里・荒牧聖未が続く。浮いたパターソンを増茂るるこが迎え入れて、伊木雪乃・越田恵美子で隊列が整う。赤板前に動いた越田にパターソン-増茂が続くが、越田を制して中村も上昇。鐘過ぎに先頭に立った中村を越田がもう一度叩いて主導権。中村後位は内に浦部、外にパターソンで並走に。後方からの仕掛けはなく、バック過ぎに番手から出た中村がそのまま押し切り勝ち。番手を取り切った浦部が続いて、浦部を追った荒牧が3着に流れ込んだ。
 
スタート
7R_start.jpg
 
周回中
7R_shukai.jpg
 
赤板
7R_akaban.jpg
 
打鐘
7R_jan.jpg
 
最終ホーム
7R_saishuH.jpg
 
最終バック
7R_saishuB.jpg
 
ゴール
7R_goal.jpg
 
勝利者  中村由香里選手
7R_nakamura.jpg
 
 
 
【ダッグアウトから】 
◆第6レース(ガールズ予選2) 
1着のマカラク
20130309_makaraku.JPG
「コンディションも良くなっていますし、ギアを上げたことも良かったですね。脚力があるので大きいギアの方が得意ですし、昨日のスポークの車輪よりディスクの方がスピードが乗って走り易かったです。前に行く選手に付いていって、内に包まれないように、後ろに置かれないように心がけ位置を取っています。タイムも昨日より良かったし、明日は更に早く走れると思います。優勝するために日本に来ましたし、自信はもちろんありますよ」
 
2着の白井美早子
20130309_shirai.JPG
「重光さんを一度突っ張って脚を使わせてから、4コーナーでもう一度来た所で飛び付こうと思いました。思い通りの位置を取れたけど、3コーナーの登りでも踏んで行けるマカラクさんは強いですね。しっかり付いて行けなかったのは自分の力不足です」
 
3着の小林莉子
20130309_kobayashi.JPG
「前の白井さんを一回斬っておくべきでしたね。重光さんに飛び付いてマカラク選手を外並走にできれば良かったけど、判断が遅かったです。初日のマカラク選手のレースを見ていたので意識をし過ぎたのもあると思う。脚を生かせていないし、連日動けていないし悔しいレースをしてしまっています」
 
4着の三輪梓乃
「今日は自分でまくって行くつもりでした。もうちょっと車間を空けて勢いよく行きたかったんですけどね。自力で出し切った結果なので、これが今の力なんだと思います」
 
5着の重光啓代
「7番手からだったので、スピードが上がる前に早めに動いていきました。マカラクさんが付いて来ているのも分かっていたので、仕掛けてきた時にもう一度踏み直したかった。二の足が足りないですね。昨日より良い所もあったけど、また課題も見つかりました」
 
6着の岡村育子
「そんなにスピードも上がっていなかったので、1センターから自分で外を踏んで行くべきでしたね。最後も小林さんに遅れずしっかり付いていけていれば…」
 
7着の森美紀
「ホームで外に浮いてしまったのでバックでもう一回行こうと思っていたんですけど、みんな一斉に出てきて外々回されてしまいました」
 
 
◆第7レース(ガールズ予選2) 
1着の中村由香里
20130309_nakamura.JPG
「展開を見て、冷静に走れました。今日は誕生日だったんですけど、昨日の1着インタビューでその話をしたので、言ったからには今日も1着インタビューの場に立ちたいと思っていました。大好きな競輪場で、ファンの皆様の前で誕生日を迎えられたのは嬉しいです。マカラク選手は強いですし、見習うべき所ばかり。でも日本で生まれた競輪で負ける訳にはいかないと思っています。世界のアスリートが来てくれたことで、世界にガールズケイリンを発信するチャンスだと思うので、ガールズケイリンをアピールできるレースをしたいです」
 
2着の浦部郁里
20130309_urabe.JPG
「中村さんに乗って行きながら、パターソンさんの仕掛けにも合わせて行けました。後ろに荒牧さんがいるのは分かっていたので、内を気にしつつでしたけど、あの展開の並走では負けられないですね。それでも中村さんには踏み直されてほとんど迫れていない辺りは力不足を感じます。1月、2月の不調が晴れてきましたし、決勝もチャンスはあると思う」
 
3着の荒牧聖未
20130309_aramaki.JPG
「スタートはまさか3番手になってしまうとは。苦しい展開でしたけど、無理をせず冷静に走れました。ただ、初日は外々を回り過ぎているし、今日も少し慎重過ぎたかもしれないです」
 
4着の増茂るるこ
「パターソンさんが中村さんの横まで行くと思っていたけど、中村さんの仕掛け待ちという感じでしたね。力の分からない選手に頼り過ぎてしまったのが敗因。自分で行くべきでした」
 
5着のパターソン
「1日目はそこそこでしたが、今日は失敗してしまった。脚力は問題ないのにより良い組み立てが出来なかった事が悔やまれます。ジュニアから上がってきたので、まだ学んでいる途中ですが、もっと学べば更に良くなってくると思います。今日はギアが軽く感じたので、明日はもっと上げていくかもしれないです」
 
6着の伊木雪乃
「前の荒牧さんが詰まると思ったので、外の方が良いと思ってしまいました。新しいセッティングはディスクの方が合っているのか、昨日より感じは良かったのにもったいないです」
 
7着の越田恵美子
「やりたいレースはできました。強い自力選手がいる中、前に出て行けたのは自信になります。課題はやっぱり最後の粘りですね」
 
 
【最終日のレースへのコメント】 
 
 
◇第5レース(ガールズ一般) 
1番車・三輪梓乃「スタートこだわらず自力勝負です」
2番車・森美紀「内枠ですね。取れた位置から頑張ります」
3番車・重光啓代「いつも通り先行含む自力で声援に応えたいです」
4番車・増茂るるこ「自力しかないですね。ここで1着を取って、悪い波を変えたいです」
5番車・伊木雪乃「取れた所から脚を溜めていきます」
6番車・岡村育子「後方からになりそうですが、まずは流れを見て。位置次第で自分で動くのも視野に入れていきます」
7番車・越田恵美子「後ろからになりそうですが、自分のレースをしたいです」
 
 ◆レース展望 
実績上位の増茂が中心。重光の仕掛けに乗って、得意のまくりで勝ち切る。やっと内枠が回ってきた三輪が増茂追走から逆転を狙う。
 
 
◇第9レース(ガールズ決勝) 
1番車・中村由香里「躊躇せずここでという所で仕掛けていきたい」
2番車・浦部郁里「Sを取りに行って中村さん、マカラクさんの動きを特に意識して走ります」
3番車・パターソン 「ラストラップで1番目か2番目の選手に付いていきたいです」
4番車・小林莉子「誰かが行く前に自分で行きたいですね。動きは悪くないので悔いのないレースをしたいです」
5番車・マカラク「初日、2日目のような、良いライダーに付いて残り200mまで来たら突っ切りたい」
6番車・荒牧聖未「車番気にせずに前々からチャンスがあれば自力です」
7番車・白井美早子「動いて良い位置を取りにいきたいです」
 
◆レース展望 
連勝対決となった中村とマカラク。脚力もあり、レースも上手いマカラクは初日、2日目とまだまだ余力を残している様子。対抗の中村がどこまで迫れるか。
 
◆GIRL'S TALK?
ペイジ・パターソン選手の千社札
20130309_omake1.JPG
 
20130309_omake2.JPG
 
『ぺいじ ぱたぁそん』
So cute!