Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第31戦in 京王閣 初日:3月1日リポート

2013/03/02

初日は春一番の強風が吹き荒れるバンクコンディションの中、車輪をスポークホイールに変更して予選1が行われました。
6Rは門脇真由美選手との踏み合いを制した篠崎新純選手が1着。7Rは後続を離すまくりで中山麗敏選手が勝利しました。
2日目のガールズケイリンの発走予定時刻は6レースは17時32分、7レースは17時58分です。今開催はナイター開催となりますのでお間違えのないようご注意ください。

◇バック向かい風の強風
20130301_kaze.JPG

【レースダイジェスト】
◆第6R(ガールズ予選1) レース動画はコチラ
篠崎新純がスタートを取って、門脇真由美・高松美代子・藤原亜衣里・森美紀が続く。外に浮いた野口諭実可・藍野美穂が車を下げて隊列が整う。赤板過ぎに藤原が上昇し、篠崎を押さえると、鐘過ぎ4コーナーから仕掛ける門脇に合わせて、篠崎が番手から出ていき両者でもがき合いに。3コーナーまで続いた踏み合いは内の篠崎が制し1着。外並走を強いられた門脇だが強靭な粘りで2着を死守。直線で外から追い込んた高松が3着に入った。

スタート
20130301_6Rstart.JPG

周回中                              
20130301_6Rshukai.JPG

赤板
20130301_6Rakaban.JPG

最終ホーム
20130301_6RsaishuH.JPG

ゴール
20130301_6Rgoal.JPG

勝利者 
20130301_6Rafter.JPG

◆第7R(ガールズ予選1)  レース動画はコチラ
スタートで前に出た関口美穂だが、踏み込む中山麗敏を確認すると引いて2番手に。以下、戸田みよ子・後閑百合亜・大和久保美・田中麻衣美・近内稚明で周回。赤板前に上昇した近内を田中が追い、鐘で近内-田中が先頭に立つ。ホームで最後方から大和がカマシて出ると、これを追った中山が2コーナーから番手捲り。バックで大和を捕らえるとそのまま後続を千切って押し切った。ホームで中山に離れた関口が離れながらも前を追って2着。関口マークの戸田が3着に入った。

スタート
20130301_7Rstart.JPG

周回中                              
20130301_7Rshukai.JPG

赤板
20130301_7Rakaban.JPG

最終ホーム
20130301_7RsaishuH.JPG

ゴール
20130301_7Rgoal.JPG

勝利者
20130301_7Rafter.JPG

【ダッグアウトから】
◆第6レース(ガールズ予選1)
1着の篠崎 新純
20130301_shinozaki.JPG
「門脇さんが来るのに飛び付こうとしていたけど、門脇さんが後ろに入ったと思って駆けたらちょうど合わせた感じになりました。風が強かったので相当キツかったけど、押し切れて良かったです。スタートを取ることで勝ちパターンが掴めてきた感じがあります。今まで中途半端に中団から行っていたので、取れる時はしっかりスタートを取って攻めていきたいです」

2着の門脇 真由美
20130301_kadowaki.JPG
「最終1コーナーで篠崎さんのスピードが上がらなかったので、自分で行こうとしたら巧く合わされてしまいましたね。松戸だったらあのまま行けていたかもしれないけど、ここは周長も直線も長いいし我慢し切れなかったです」

3着の高松 美代子
20130301_takamatsu.JPG
「最初の並びは理想通りでしたね。1コーナーでは篠崎さん、門脇さんのどちらに付けるか迷ったけど、外に付いて並走でも踏ん張って直線で追い込もうと思って踏みました。2日目で大きな着を取って、決勝にいけない事が多いので明日の予選2が勝負ですね」

4着の藤原 亜衣里
「鐘でいってみたけど、何をやってもダメですね。初日から3.57のギアでは重すぎたし、最後は脚がいっぱいでした」

5着の野口 諭実可
「風があったので自分で動くのは厳しいと思って作戦を変更しました。ペースが緩んだ所でみんな外に膨らんだので内にいって、上手くいけば3着あるかなって思ったんですけどね」

6着の藍野 美穂
「外から来る人に乗ろうかと思ったけど、風が強かったので内にいてしまいました。ホームで外に出ていけていれば面白かったかも」

7着の森 美紀
「斬りにはいけないなという感じだったので、2コーナー勝負と思っていました。バックの風が特にキツかったし、2センターでみんな外にきたのが苦しかったです。それでも最近内に包まれるレースばかりだったので、外からいけたのは良かったと思います」

◆第7レース(ガールズ予選1)
1着の中山 麗敏
20130301_nakayama.JPG
「鐘で斬りにきた2人は意外だったけど、ガンガン踏む感じの選手ではないので、その後ろから来る大和さんを警戒していました。バックが向かい風なのは分かっていたので、緩んだ所で出来るだけ脚を使わずにスピードに乗せていこうと思っていきました。冷静に走れているし、試している13枚のギアの踏み出しとかも考えて組み立てられました」
 
2着の関口 美穂
20130301_sekiguchi.JPG
「レースが久しぶり過ぎて緊張しました。中山さんが前に入ってくれて最初の並びから良かったですね。ホームで中山さんが駆けるのは分かっていたけど、速くて離れてしまいました。展開にも助けられたけど、最後交わされなかったのは大きいですね」

3着の戸田 みよ子
20130301_toda.JPG
「前に任せ過ぎたというか、先に自分から動いていれば良かったですね。あの展開で前も追い込めていないのはちょっと。2日目はしっかり修正していきたいです」

4着の田中 麻衣美
「7番車だったので何かしないと、とは思っていました。近内さんが動いたので乗っていくしかないって。中山さんのスピードが良くて後ろに飛び付けなかったけど、その後の関口さんに付けれていれば…。ギアを上げて脚の感じは良いです」

5着の大和 久保美
「今日は自分のタイミングを逃してしまったので、出切るのにも脚を使ってしまいました。鐘前に動いた2人に付いて行って、仕掛けた方が良かったですね。後ろから出ていった中山さんに付け直したかったけど、バックの向かい風でいっぱいでした」

6着の近内 稚明
「後方になったら行こうと思っていました。普段やらないことをしたけど、飛び付くのって難しいですね。戦法もシューズも色々試している所です。この後レースの間隔も空くので、今回ダメだった所を練習で直してこれるようにしたいです」

7着の後閑 百合亜
「ホームでちょうどバックを踏んだ所で中山さんが駆けたので、タイミングが取れなかったです」


【2日目のレースへのコメント】

◇第6レース(ガールズ予選2)
1番車・森美紀「取れた所から頑張ります」
2番車・田中麻衣美「せっかくの内枠なので前々にはいたいですね。判断ミスのないようにレースを運びたいです」
3番車・近内稚明「初日のように積極的に1回は前に出たいです」
4番車・野口諭実可「篠崎さんの後ろを取るのが理想です」
5番車・篠崎新純「まず前を狙って、自力で組み立てます」
6番車・関口美穂「スタート頑張ってみてそこからですね」
7番車・戸田みよ子「位置にこだわらず勝てるレースをします」

 ◆レース展望
「勝ちパターンを掴んできた」と自信をみせる篠崎の連勝が有力。強力な同型はおらず宣言通り前受けから優位にレースを運ぶ。実績で次ぐ戸田は大外枠の不利を考えると、森、関口と横一線か。

◇第7レース(ガールズ予選2)
1番車・後閑百合亜「1枠なので良い位置からレースを進めたいです」
2番車・中山麗敏「動いてきそうな大和さん、門脇さんを警戒して自力で勝つレースです」
3番車・藤原亜衣里「スタートを失敗しないように。前々にいたいです」
4番車・藍野美穂「前々です。自分より内枠に動く選手がいるので、しっかり付いて最後追い込みたい」
5番車・大和久保美「取れた位置から前々です。初日の失敗踏まえて、しっかり流れをみていきたい」
6番車・高松美代子「前は狙っていきたいです。動く人に乗っていきたいですね。決勝へは予選2が課題なので頑張りたい」
7番車・門脇真由美「7番車なので1回は自分で動いてみてという感じですね」

◆レース展望
初日は落ち着いたレース運びで貫録を見せつけた中山。2日目もきっちり勝って完全優勝を狙う。粘り強さのある門脇がどこまで抵抗できるか。