Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第30戦 in松戸 2月21日:2日目リポート

2013/02/21

松戸競輪場で開催されているガールズケイリン第30戦も2日目を迎え、決勝メンバー7名が出揃いました。やはり、目を引くのが共に2連勝で勝ち上がった白井美早子選手と重光啓代選手。この2人は他の決勝メンバーと比べてちょっとデキの良さが違うなという印象を受けた人も多いのではないでしょうか。ただ、その他にも地元戦で必勝を期す浦部郁里選手や、今シリーズ唯一の優勝経験者でもある森美紀選手など、興味深い顔ぶれとなっています。明日の決勝戦をお楽しみに!
 なお、最終日のガールズケイリン発走予定時刻は5レース(ガールズ一般)が12時44分、9レース(ガールズ決勝)が14時42分と2日目までとは異なる時間帯となっていますので、お間違えのない様、ご注意下さい。

【レースダイジェスト】
◆6レース(ガールズ予選2) レース動画はコチラ
 誘導以下、松尾智佳、藤原亜衣里、田中麻衣美、尾上明子、重光啓代、森美紀、野口諭実可の並びで周回を重ねる。赤板過ぎ1センターから上昇した野口を追った重光が打鐘過ぎ4コーナーでその野口を叩いて先行態勢に入ると森がぴったりマークで追走し、この両者で完全に出切る形となり、3番手の松尾と大きく車間が空く。最終バックから森が番手捲りを試みるが、これにきっちり合わせた重光が押し切り勝ちで2連勝。森も2着をキープし、岡山両者で1・2着を独占した。3着は、「第2先行」の松尾マークから抜け出した藤原が入線した。

スタート
20130221a.JPG

周回
20130221a (1).JPG

赤板
20130221a (2).JPG

打鐘
20130221a (3).JPG

最終ホーム
20130221a (4).JPG

最終バック
20130221a (5).JPG

ゴール
20130221a (6).JPG

勝利者インタビュー:重光
2013221bb.jpg

◆7レース(ガールズ予選2) レース動画はコチラ
 誘導以下、浦部郁里、白井美早子、大和久保美、岡村育子、伊木雪乃、越田美恵子、近内稚明の並びで周回を重ねる。赤板過ぎに白井を抑えた越田が打鐘から先行態勢に入ろうとするが、前受けの浦部が突っ張る。すると、越田の外に車を持ち出した白井が一気のスパートで主導権を奪い、浦部は白井マークを確保。さらに、3番手には最終ホームで内へと切り込んだ岡村が入り、白井─浦部─岡村の並びで最終バックを通過。4コーナーから浦部が交わしにかかるが、白井がこれを許さずそのまま逃げ切って2連勝のゴール。浦部は3/4車輪差届かずの2着。3着には浦部後位の岡村がそのまま流れ込んだ。

スタート
2013221bb (4).JPG

周回
2013221bb (5).JPG

赤板
2013221bb (6).JPG

打鐘
2013221bb (7).JPG

最終ホーム
2013221bb (8).JPG

最終バック
2013221bb (9).JPG

ゴール
2013221bb (10).JPG

勝利者インタビュー:白井
2013221bb (11).jpg

【ダッグアウトから】
◆6レース(ガールズ予選2)
☆1着の重光啓代
2013221bb (1).jpg
「自分の後ろに森さんが入っているのは分かっていて、これは直線で来るだろうなっていうのがあったので、何とか合わせられましたね。でも、最後は死にそうでしたけど(笑)。連勝はもちろん嬉しいんですけど、自分の走りが出来ている結果だと思います。これでいい形で決勝に上がれましたけど、決勝だからといって気負わずに、いつも通りに自分のレースをして、自分を支えてくれている色んな人たちに恩返しが出来ればいいですね。ちょっと優等生発言ですかね(笑)」

☆2着の森美紀
2013221bb (2).jpg
「重光さんの後ろが取れればラッキーかなっていう感じで考えていたんですけど、上手いこと取れたのが大きかったですね。ただ、今日は風が強くて、周回中からかなりキツくて。一応、バックから出てみたんですけど、しっかり合わされてしまいましたね。今日はギアを3・50にしたんですけど、もう1枚かけていれば抜けたかなっていうのもあって。なので、明日(決勝)は当日の天候を見ながら、ギアをどうするか考えます」

☆3着の藤原亜衣里
2013221bb (3).jpg
「松尾さんが第2先行みたいな形になって、そのまま付いていてもキツいだろうなと思って、自分から踏んでいったんですけど、届かなかったですね。でも、昨日は何も踏まずに終わっただけだったのに、今日は少しは踏むことが出来たので、その点は良かったかなと思います。まあ、結果だけみると3着2回でまとめているかもしれないですけど、ちょっと不甲斐ないですね。脚をつけなきゃいけないっていうのもあるんですけど、レースの読みがまだまだかなと」

☆4着の松尾智佳
「野口さんを合わせたまでは良かったけど、その後に上から駆けられてしまって、もっと脚をつけていかないと、間に合わないですよね。でも、今日はああいう戦法でいこうと思ってたし、ギリギリですけど、決勝戦に乗ることが出来たので、そこは良かったんじゃなかなと思います」

☆5着の尾上明子
「スタートで松尾さん、田中さんの3番手でそこそこいい位置かなと思ったけど、田中さんの前に藤原さんが入ったじゃないですか。あれはちょっと考えていなかったので、あそこでかなり計算が狂ってしまいました。その結果、苦しい展開になってしまって、終始後方ですからね…。まあ、気持ちを切り替えて、最終日に結果を残していい形で今シリーズを締めくくれればいいかなと」

☆6着の野口諭実可
「結果的には6着でしたけど、積極的なレースをすることが出来たし、何もすることが出来なかった昨日に比べればまだマシかなっていう感じですかね。1回は前に出ることが出来たし、次に繋がるレースは出来たと思います」

◆7レース(ガールズ予選2)
☆1着の白井美早子
2013221bb (12).jpg
「ホームの自転車の進みはあんまり良くなかったんですけど、今日は風が強い中で先行することが出来たので、状態は悪くないと思います。優勝はもちろんしたいんですけど、それ(優勝)を意識すると小さいレースになるっていうパターンが今まで多かったので、(決勝では)まずは自分のレースをするっていうことを考えていきたいと思います」

☆2着の浦部郁里
2013221bb (13).jpg
「前を取った後の流れはほぼ想定通りだったんですけど、結果的に白井さんを抜くことが出来なかったので、力不足というか、練習が足りていないのかなっていうのはありますね。でも、とりあえず今日は落ち着いてレースを運べたので、レース勘の方は大丈夫かなと。何とか最低ノルマの決勝に乗ることが出来たので、前回(第29戦)の篠崎(新純)さんに続いて、松戸で地元勢の連続優勝目指して頑張ります」

☆3着の岡村育子
2013221bb (14).jpg
「本当は(スタートで)3番手が良かったんですけど、大和さんに入られて4番手になってしまって。でも、その後は内々に攻めることができたし、ある程度、自分の描いていたレースは出来たと思います。今回はメンバー的にもチャンスがある開催だったので、何としても決勝へっていう気持ちがあったんですよ。なので、2回目の決勝進出は素直に嬉しいです。前回決勝に乗った時(11月奈良)は不甲斐ない結果(7着)に終わってしまったので、今回は何とかいい結果を残したいですね」

☆4着の越田美恵子
「2番車だったので、スタートを頑張ってみたんですけど、どうも下手というか、反応が鈍いみたいで上手くいかなかったですね(苦笑)。本当は白井さんの後ろからカマしたかったんですけど、(浦部に)しっかり合わされてしまって、どうにもならなかったですね」

☆5着の大和久保美
「ちょっと力を出し切ることが出来なかったですね。それでも、状態そのものはそこまで悪くないかなっていうのがあるので、最終日はいい形で締めくくれる様に頑張ります」

☆6着の近内稚明
「スタートで最後方になっちゃったんですけど、そこからでも脚さえあれば届くと思うんで、まだまだっていうとこですかね。脚の状態はいいんですけど、どうも33バンクに苦手意識があるみたいで、松戸には4回来ているんですけど、いつも成績が悪いんです(苦笑)。なので、最終日はその苦手意識を払拭できる様に負け戦ではありますけど、いい結果を残して帰りたいです」

☆7着の伊木雪乃
「今日は誕生日だったんですけどね(苦笑)。でも、結果を残せなかったのは仕方ないことなので。ギアを下げた分、軽くは感じたんですけど、だからこそしっかり付いていかないとダメですよね。そこはやっぱり、練習不足が響いてしまっているのかもしれないです」

【最終日レースへのコメント】
◇5レース(ガールズ一般)
1番車・野口諭実可
「せっかく1番車に入ったので、もちろん前は取りにいきます。そこからは流れを見てですね」
2番車・尾上明子
「とりあえず前を狙いにいって、メンバー的に越田さんが動きそうなので、そこに飛び付ける様に集中していきます」
3番車・近内稚明
「前から2~3番手は取れそうだけど、理想は1番前なので、そこを狙って。1番前が取れれば突っ張りとか、色々と選択肢が広がるので」
4番車・越田美恵子
「このメンバーなら私が動かないとダメでしょう。スタートの位置はこだわらず、行けるところから積極的に」
5番車・伊木雪乃
「色々と動きがありそうなメンバー構成ですね。後方にいると苦しくなると思うので、勝負どころで前にいれる様に動いていきたいですね」
6番車・大和久保美
「とにかく前々で頑張ります」
7番車・田畑茉利名
「補充参戦の為、コメントなし」

◆レース展望
 主導権奪取はコメントにもある通り越田が濃厚か。問題はその番手を誰が取るかというところだが、今シリーズ結果は残せていないものの、「脚の状態はいい」とコメントしている近内稚明を有力候補に挙げたい。ただ、大和の一発も侮れないし、補充参戦ながら積極的に動いてきそうな田畑の押し切りも妙味。

◇9レース(ガールズ決勝)
1番車・浦部郁里
「1番車だし、前は取りにいかないとしょうがないですからね。そこからは流れを見て、いい位置をキープできる様に頑張ります」
2番車・藤原亜衣里
「内枠に入れたので、常に前にいたいですね。そこからは流れを見てということで」
3番車・森美紀
「連勝の2人が強力で、どっちが先に動いてくるか分からないけど、動いた方に飛びつける様に。もちろん、緩んだところがあれば、積極的に自分から仕掛けます」
4番車・白井美早子
「重光さんの動きを警戒しつつ、自分の勝てる位置から自力で仕掛けていきたいです」
5番車・重光啓代
「先行を含む自力自在で、何でもやります」
6番車・岡村育子
「外枠で前取りは厳しそうですけど、とりあえず動いてみて、もしダメだったら、そこから白井さんと重光さんの動きを見ながらですかね」
7番車・松尾智佳
「外枠ですけど、33バンクで後方にいたんじゃ勝負にならないので、前々へ」

◆レース展望
 白井、重光の両者が抜けている。成績的には白井の方が一歩リードしているが、重光のパワーも軽視できず、優勝争いは両者のマッチレースか。ただ、最内・1番車に入った浦部の好位キープは濃厚で、そこからの抜け出しも魅力。さらに、白井と重光の牽制が長引けば森が浮上してくることも。なんといっても、森は平塚で優勝した時と同じ3番車だけに、ひょっとするとひょっとするかも…!?