Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第30戦 in 松戸 2月20日 初日リポート

2013/02/20

本日はガールズケイリン第30戦の初日が松戸競輪場で開催されました。6レースで白井美早子選手が、7レースで重光啓代選手がそれぞれ勝ち星を挙げ好スタートを切りました。33バンクでの開催とあって、各選手の位置取りを巡る攻防はかな見ごたえがあったのではないでしょうか。明日の2日目、ガールズ予選2では決勝進出を巡り初日以上の激しい争いが繰り広げられることでしょう。
 なお2日目の発走予定時刻ですが、初日同様に、6レースが13時11分、7レースが13時40分となっていますので、お間違えのない様、ご注意下さい。

【レースダイジェスト】
◆6レース(ガールズ予選1) レース動画はコチラ
 誘導以下、松尾智佳、近内稚明、白井美早子、森美紀、田中麻衣美、岡村育子、越田美恵子の並びで周回を重ねる。青板バック過ぎから上昇を開始した越田が白井の横に並びかけると、白井も上昇をはじめ、越田は浮いてしまう。打鐘で1度は先頭に立った白井だったが、番手から抜け出した森が先行態勢に入りかけたところを、最終ホームで白井が森を叩き返して主導権。これで森は再び白井マークかと思われたが、白井に乗った松尾が森の外で並走。結局、後位のもつれを尻目にそのまま逃げ切った白井が1着。2着に白井マークを死守した松尾が入線。最終バックで内に切れ込んだ岡村が松尾を追走する形で3着となった。

スタート
6R_スタート.jpg

周回
6R_周回中.jpg

赤板
6R_赤板.jpg

打鐘
6R_打鐘.jpg

最終ホーム
6R_最終ホーム.jpg

最終バック
6R_最終バック.jpg

勝利者白井
6R_勝利者.jpg
 

◆7レース(ガールズ予選2) レース動画はコチラ
 外枠から飛び出した浦部郁里が前を取り、以下、藤原亜衣里、野口諭美可、重光啓代、伊木雪乃、尾上明子、大和久保美の並びで周回。赤板から上昇した大和が打鐘で一気のスパートを見せると、大和を追った重光が最終ホーム過ぎに大和を叩いて主導権を奪う。これにより大和が重光マークにすっぽりとはまる形となる。それでも、末脚衰えなかった重光が大和の猛追を振り切っての押し切り勝ち。大和は1/2車身差届かずの2着。最終バックで3番手から捲るも伸びを欠いた浦部の内を突いた藤原が3着入線。

スタート
7R_スタート.jpg

周回中
7R_周回中.jpg

赤板
7R_赤板.jpg

打鐘
7R_打鐘.jpg

最終ホーム
7R_最終ホーム.jpg

最終バック
7R_最終バック.jpg

ゴール
7R_ゴール.jpg

勝利者重光
7R_勝利者.jpg

【ダッグアウトから】
◆6レース(ガールズ予選1)
★1着の白井美早子
6R_白井.jpg
「誰かしら抑えにくるだろうなとは思ってましたけど、33バンクだし、前に出ないと厳しいだろうなって思ってたんで、自分から仕掛けていこうっていうのは決めてました。なので、展開としてはだいたい予想通りでしたね。勝ち上がりで1着を取れていなかったし、ましてや、初日の1着は今回が初めてなので、嬉しいですね(笑)。33バンクは位置取りや仕掛けどころで頭を使うバンクですけど、自分自身の状態がいいし、脚も軽いので、明日も頑張りたいですね」

★2着の松尾智佳
6R_松尾.jpg
「スタートでいい位置が取れたのが大きかったですね。けっこうスタートにかけてるんで(笑)。1回、森さんに出られたけど、白井さんはそこからもう1回仕掛けるだろうなと思っていたので、白井さんの動きしか見てなかったですね。その後は33だし、前々にいないといけないと思ったので、浦部さんと並走になっちゃったけど、外で粘ろうと。結果的には思い通りのレースになったし、2着でいいスタートが切れたんで、このまま決勝を目指します」

★3着の岡村育子
6R_岡村.jpg
「最後、よく伸びましたね。私、後方で脚を溜めて、最後に伸びるっていう、今日みたいな展開は得意なんですよ。スタートは頑張っていい位置を取りにいこうとしたんですけど、ダメだった時点で気持ちを切り替えて落ち着いていこうと思いました。その結果、空いたコースを上手く突くことが出来たし、レースは見えてますね。この3着で決勝にだいぶ近づいたと思うので、明日もしっかり気を引き締めていきたいと思います」

★4着の森美紀
「積極的なレースは出来たんですけど、その後に内に包まれてしまって、力を出せずに終わってしまいましたね。ガールズケイリンでは横の動きが出来ないので、ずっとガマンするしかなくて、そのままゴールっていう感じになってしまって。でも、前が緩んだら仕掛けるっていう、いつも心がけているレースは出来たと思うので、それは次に繋がるんじゃないかなと」

★5着の近内稚明
「悔しいですね。脚の感じ自体はすごく良かったんですよ。だけど、(最終)バックまではイケるっていうのもあったんですけど、そこで下手に外に持ち出してしまった為に内に入られてしまって。そうなると、33バンクだし、浮いちゃいますよね。明日は今日の反省を生かして、3着以内に入って決勝に進める様に頑張ります」

★6着の田中麻衣美
「スタートで後方に置かれてしまって、自分で外を踏んでいったんですけど、浮いちゃいましたね。33バンクはすぐコーナーが来るし、どうしても浮きやすくて。どうしても内にいた方が有利というか、内にいれば当然浮くこともないので、明日・明後日はコース取りを意識していきたいなと。今日の6着で決勝に行くには(予選2で)2着以内が絶対条件なので、気を引き締めていきたいと思います」

★7着の越田美恵子
「白井さんを抑えてから、そのまま駆けていくつもりだったんですけど、外に浮かされてしまったことで軽く混乱してしまったというか。今までにない展開で焦ってしまいましたね。今日みたいに自分の予想していなかったレースになった時の対応力が今後の課題なのかなっていう気はしますね」

◆7レース(ガールズ予選1)
★1着の重光啓代
7R_重光.jpg
「1回大和ちゃんに出られて番手になったけど、私は人の後ろに付くのが苦手なので、自分から仕掛けていきました。対戦相手は6人ですけど、自分自身との戦いだというのもあるので、とにかく自分のやるべきことをしっかりやろうと思って。そうやって積極的にいったのが結果に繋がってくれて嬉しいです。最近は本当にいい練習が出来ているし、その練習を支えてくれる仲間の皆さんのおかげですね」

★2着の大和久保美
7R_大和.jpg
「本当は(重光さんを)突っ張りきりたかったんですけどね。でも、踏んだ感じは悪くなかったし、積極的に動いた結果として番手に入れて2着になることができたので良かったんじゃないかなと思いますけどね。今日の感じでは調子・状態はいいんじゃないかなと思いますよ」

★3着の藤原亜衣里
7R_藤原.jpg
「3着は3着なんですけど、展開がちょっと想定外で、力を出し切れずに終わってしまったかなというのはありますね。ただ、自分の前にいた浦部さんが捲りにいった時に、全然自転車が伸びていなかったので、内へいったんですけど、その判断は良かったと思うし、身体の反応もいいと思います。ここ最近は成績があまりよろしくなかったので(笑)、今シリーズで決勝に乗ってきっかけを掴みたいですね」

★4着の浦部郁里
「最終バックで焦って外を踏んでしまったんですけど、そこが1番の敗因ですね。あそこで内へいっていれば3着以内はあったと思うし、もっと落ち着いて見れていれば良かったなと。その辺は実戦間隔が空いてしまったことで、レース勘が鈍ってしまっていたのかなと。でも、今日走ったことで少しは戻せたと思うし、明日こそ頑張ります」

★5着の野口諭実可
「(前検日にコメントした)積極的なレースとはとても言えないですね。練習の面倒を見てくれる石井(謙児)さんも怒ってるでしょうね(苦笑)。私は頭の回転があまりいい方ではないので、レースになると頭が真っ白になってしまって。明日以降はその辺りをもうちょっと何とかして、レースに参加できる様にならないとダメですね」

★6着の伊木雪乃
「最終バックのダッシュ勝負で離れてしまったんですけど、自分ではもっと離れるかなと思っていたので、それが唯一の救いですね。とりあえず、明日はギアを3・50に落としてみようと思います。ギアが軽い方がダッシュ勝負になっても千切れにくいんじゃないかなと。とりあえず、明日(2日目)の朝の指定練習で乗ってみた感じで決めますけど、今のところは(ギアを)落とす方向で。それが結果に繋がってくれればいいんですけど」

★7着の尾上明子
「自分の外から2車出ていった時に付いていくのをためらってしまいましたね。その結果、最後まで踏むコースがなくなってしまっての7着ですからね。あそこでしっかりと付いていければ違った結果になったと思うので、明日からはもっと集中していきたいと思います」

【2日目レースへのコメント】
◇6レース(ガールズ予選2)
1番車・田中麻衣美
「いつもは外枠というか、7番車が多いんですけど(笑)、せっかく1番車に入れたし、スタートを取って、カマシにしっかりと付いていきたいと思います」
2番車・松尾智佳
「前を取りに行きます! その後は重光さんの状態が良さそうなので、レースの流れをしっかり見ていきます」
3番車・尾上明子
「一応、内枠に入ることができたので、スタートで前を狙って、状態いい重光さんの後ろに入れる様にしたいなと」
4番車・重光啓代
「自分でレースを作っていい形で決勝へ上がれる様に、持ち味を出し切りたいですね」
5番車・野口諭実可
「初日みたいなことがない様に、何も考えずに積極的に攻めていきたいと思います」
6番車・森美紀
「前取りはムリせずに、取れた位置からということで。緩んだところがあれば、積極的に仕掛けていければ」
7番車・藤原亜衣里
「33バンクは後ろにいたんじゃ勝負にならないので、とりあえず、スタートで出てみて、取れたところから前々に」

◆レース展望
 初日同様に重光が積極的に動いてきそうで、押し切り2連勝も十分。ただ、松尾が内枠の2番車に入ったことで、好位キープからの逆転も妙味。外枠の森や藤原は重光の仕掛けに乗っていけるかが浮上のカギを握ると言えそうだ。

◇7レース(ガールズ予選2)
1番車・大和久保美
「1番車でも前を取れない時は取れないですから、そこまで(前取りは)ムリせず、まずは積極的に」
2番車・越田美恵子
「スタートで位置を決めたりせず、取れた位置から仕掛けるべきところでしっかり仕掛けられる様に」
3番車・岡村育子
「スタート早い人がいるけど、とりあえず頑張っていい位置取れれば。チャンスがあれば自力を出したいですね」
4番車・浦部郁里
「今日と同じ様に、スタートでいい位置を取って、2日目こそは落ち着いて仕掛けていきたいです」
5番車・白井美早子
「いつも通りに自分の持ち味を生かせる様に、積極的なレースを心がけていきたいと思います」
6番車・伊木雪乃
「前取りにはこだわりたんですけど、そんな車番でもないし、とりあえずは前々に。そこから他の人の動きにしっかり付いていければ」
7番車・近内稚明
「下手に前に出て後ろから仕掛けられるよりも、(スタートは)後ろでみんなの動きを見ながらの方がいいのかもしれないですね。作戦は今日の夜にじっくりと考えます」

◆レース展望
 最終的な主導権は白井が握りそうで、状態の良さから考えても逃げ切り2連勝が濃厚か。ただ、地元の意地ある浦部が前取りから白井マークをゲットする様だと逆転も。ただ、積極性ある大和の一発も侮れず、その動向には注意しておきたいところ。