Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第28戦in 岸和田 最終日:2月4日リポート

2013/02/04

第28戦in岸和田を制したのは加瀬加奈子選手でした!
打倒加瀬の包囲網を撃ち破って完全優勝を果たしましたね。
 20130204_hyosho.JPG

加瀬選手の喜びの声は
「先行で勝てて嬉しいですね。次走の高松は"ガールズコレクション"です。特別なレースなので、そこでも先行で勝てるように頑張ります」
これで加瀬選手は普通開催で5場所連続の完全優勝!
3月から始まる短期登録の海外選手との対戦も楽しみですね。
 

次回のガールズケイリン第29戦は12日より松戸競輪場で開催です。
お楽しみに!

【レースダイジェスト】
◆第6R(ガールズ一般)  レース動画はコチラ
スタートは最内の飯塚朋子・大外の松尾智佳が飛び出すと、飯塚が引いて松尾が先頭員の後ろに入る。3番手以下は後閑百合亜・藍野美穂・藤原亜衣里・岡村育子・田畑茉利名で周回を重ねる。打鐘を迎えても隊列に変化なく、4コーナーから踏み込んだ後閑が前団を叩いて主導権。外並走の藍野が後退した所で、間髪入れずに松尾が番手から出ていくも、田畑がその外から好スピードでまくり切った。離れながらも田畑を追った松尾が2着を守り、松尾マークの飯塚が藤原の猛追を凌いで3着入線となった。

スタート
20130204_6Rstart.JPG

周回中
20130204_6Rshukai.JPG

赤板
20130204_6Rakaban.JPG

最終ホーム
20130204_6RsaishuH.JPG

ゴール
20130204_6Rgoal.JPG

ゴール後
20130204_6Rgoalafter.JPG

 

◆第11R(ガールズ決勝) レース動画はコチラ
7番車の渡辺ゆかりが外から踏み込んで先頭員の後ろに入る。以下、中山麗敏・中村由香里・加瀬加奈子・門脇真由美・白井美早子・戸田みよ子で周回を重ねる。赤板前に動いた白井に合わせるように加瀬が上昇し、加瀬を追う形となった白井を門脇がドカして追走。鐘過ぎ4コーナーで後方の加瀬を睨みながら上がった中山と、加瀬の後位から飛び出した門脇、先頭員の後ろから突っ張った渡辺とで3車並走に。前団が団子状態となった所を、加瀬が打鐘過ぎの4コーナーから一気のカマシで前団を飲み込むと、後続を千切って完全優勝。渡辺の後位で内に詰まった中村は3コーナーでようやく抜け出し懸命に追うも2着。加瀬に飛び付けず第二先行の形となった渡辺は直線で中村に交わされ3着。

スタート
20130204_11Rstart.JPG

周回中
20130204_11Rshukai.JPG

赤板
20130204_11Rakaban.JPG

最終ホーム
20130204_11RsaishuH.JPG

ゴール
20130204_11Rgoal.JPG

ゴール後
20130204_11Rgoalafter.JPG

 

【ダッグアウトから】

◆第6R(ガールズ一般)
1着の田畑茉利名
20130204_tabata.jpg
「番手から出ていく松尾さんとカチ合わないように思い切りいきました。コーナーに入って踏み負けないように、直線で出切りたいと思っていたし、上からいった分、勢いもつきましたね。松尾さんにすんなり飛び付かれては厳しいと思っていたけど、1着で良かったです」

2着の松尾智佳
20130204_matsuo.JPG
「キツかった。田畑さんのスピードも違ったし、外に藍野さんがいたので前と車間を空けて踏み込んでいけなかった分、しっかり飛び付けなかった。最後はかなりタレてしまいました」

3着の飯塚朋子
20130204_iiduka.JPG
「Sを取ろうと思ったけど、横に来たのが松尾さんだったので、自分で飛び付くより松尾さんの後ろの方が確実だと思って入れました。前がタレてきたけど自分で外に踏んでも抜き切れないと思って2センターまで我慢しました。それでも抜けなかったですね。初の確定板に地元で乗れてとりあえずホっとしました」
 
4着の藤原亜衣里
「せっかくの内枠だったのにスタートを失敗してしまいました。外からまくっていくべきだったのに、内にいって詰まってしまうし、前も抜けずでダメですね」

5着の岡村育子
「前を取った選手次第では打鐘でいこうと思っていたんですけどね。ホームで後閑さんと藍野さんがいってその外をいくプランは頭にありませんでした」

6着の藍野美穂
「スタートはもっと踏み込んでいればもっと前にいけていましたね。外並走でも前々にと思っていったけど、田畑さんがきた時には脚に余裕が残っていませんでした」

7着の後閑百合亜
「体が勝手に動いて先行していました。ギアを変えていなかったら出切れていなかったと思いますね。とりあえずホームは取れたので次はホームバック両方取れるような脚を付けたいです」

  

◆第11レース(ガールズ決勝)
1着の加瀬加奈子
20130204_kase.JPG
「ガールズGPでは無駄に踏み上げていた感じで、自分のペースで駆けれなかった。今日は後ろもゴチャついたし、先行して損はないんだなって思いました。これからはガールズGPのように1本棒の展開でも押し切れるようになりたいですね。今度卒業する2期生にも先行していれば良い展開が回ってくるっていうアピールができたと思います。次の高松(ガールズコレクション)に弾みがつきました」

2着の中村由香里
20130204_nakamura.JPG
「外に門脇さんがいたので、出ていけませんでした。打鐘からみんな積極的なレースをしていたし、その上をいってしまう加瀬さんが強かったんだと思います。加瀬さんの脚力に近づけるようにもっと練習してきます。次の高松まで20日位あるし、高松前に加瀬さんと戦えたことをプラスにできるようにしたいですね」

3着の渡辺ゆかり
20130204_watanabe.JPG
「できるだけ前からと思ってスタートを取りにいったんですけど、打鐘からみんなのスピードが上がって思ったより脚を使ってしまいました。加瀬さんとあれだけ車間が空いてしまったし、もっと全体的に脚力の底上げが必要ですね」

4着の戸田みよ子
20130204_toda.JPG
「加瀬さんに付いていけると思ったんですけど、1センターで危ない所があって踏んでいけませんでした。それでも立て直せて、最後は冷静にコース取りできたので次につながるレースだったと思います」

5着の門脇真由美
20130204_kadowaki.JPG
「良い位置を取れていたのに、何で出てしまったんだろう。あのまま加瀬さんに付いていっていれば…。冷静さがなかったですね。平常心でいたつもりなんですが、メンバーも強かったし思ったより緊張していました」
 
6着の白井美早子
20130204_shirai.JPG
「加瀬さんの上から自分でいかなければいけない展開でしたね。引いてしまった時点でチャンスはなかったと思います」

7着の中山麗敏
20130204_nakayama.JPG
「S取りたかったですね。前々に踏んで脚を溜めてのまくりとしか考えていなかったけど、連戦で思っていたより脚のタメがなくて余裕もありませんでした。この後、宮古島で合宿があるので、またしっかり練習してきます」