Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第27戦in 豊橋 最終日:1月26日リポート

2013/01/27

豊橋競輪場初のガールズケイリンは中山麗敏選手が優勝! 
ガールズグランプリの動けなかった悔しさを教訓に変え、積極的に動いていったことが勝利へと繋がったそうです。これで松山に続き、3度目の優勝を決めました。
次回のガールズケイリンは、岸和田競輪場で2月2日から4日に開催されます。今回、優勝した中山選手をはじめ、中村由香里選手、加瀬加奈子選手と豪華メンバーがそろっていますので、そちらもぜひお楽しみに!

◇表彰式
20130126_hyousyousiki.JPG

【レースダイジェスト】
◆第5R(ガールズ一般) レース動画はこちら
野口諭実可が先頭員の後ろを取り、以下、後閑百合亜、大和久保美、高松美代子、重光啓代、尾上明子、越田恵美子で周回。赤板から越田が上昇し、それを見て重光も3番手外まで車を上げる。打鐘から越田が先行体勢になるが、最終ホーム前から大和が一気にスパート。さらに重光も仕掛けていき、捲る大和のその上を重光が捲り切り後ろを引き離して圧勝。2着は大和。3着は後方から追い込んできた後閑が入った。

スタート
20130126_5Rstart.JPG

周回中
20130126_5Rsyukai.JPG

赤板
20130126_5Rakaban.JPG

打鐘
20130126_5Rjyan.JPG

最終1コーナー
20130126_5Rsaisyu1c.JPG

最終バック
20130126_5RsaisyuB.JPG

ゴール
20130126_5Rgoal.JPG

◆第11R(ガールズ決勝) レース動画はコチラ
篠崎新純がスタートを取り、篠崎、中村由香里、中山麗敏、門脇真由美、戸田みよ子、田畑茉利名、増茂るるこの並びで周回を重ねる。打鐘で中山が前を切って、レースが動く。打鐘3コーナーで最後方から増茂が上昇して前に出るが、最終ホームから一気に篠崎が先行。篠崎の先行を中村が追走し、最終バックから捲り発進。その後ろでは、内から増茂、中山、門脇の3車並走状態から中山が抜けて中村を追っていく。ゴールは中村と中山の接戦になったが、4分の1車輪差で中山が追い込んで、連続優勝を決めた。2着は中村。3着に増茂。

スタート
20130126_11Rstart.JPG

周回中
20130126_11Rsyukai.JPG

赤板
20130126_11Rakaban.JPG

打鐘
20130126_11Rjyan.JPG

最終ホーム
20130126_11RsaisyuH.JPG

最終バック
20130126_11RsaisyuB.JPG

ゴール
20130126_11Rgoal.JPG

優勝者
20130126_DSC_0540.JPG

【ダッグアウトから】
◆第5R(ガールズ一般)
1着の重光 啓代
20130126_5R1shigemitru.JPG
「すごい声援をもらって、そのおかげの1着だと思います。先行したかったけど、越田さんについていったら早過ぎるし、先に大和さんが仕掛けたから乗る形になったけど、しっかり行けてよかったです。強くなるのに近道はなし! 器用な方じゃないんで、そんなにすぐに伸びると思ってないし、一戦一戦を大事に頑張っていきたいと思います」

2着の大和 久保美
20130126_5R2yamato.JPG
「風は昨日もこんな感じだったで、覚悟して走りました。昨日は動けずに終わったんで、今日は動こうと思って行ったんですけどね…」

3着の後閑 百合亜
20130126_5R3gokan.JPG
「今日もちょっと前とつまって危ないところもあったけど、もう行っちゃえ! って思って行きました。すぐに岸和田なんで、連続で競走が続いていますが、調整して頑張ります」

4着の野口 諭実可
「しばらくレースを走っていなかったので、レース勘を忘れてしまった感じですね。そこが課題だと思います」

5着の高松 美代子
「頭には1着を取るイメージしかなかったんですけどね…。後ろから来るのはわかっていたんですけど、それにうまく乗れなかったですね。3コーナーで行こうとしたら、風で止まってしまいました。それはもう脚力不足です。風に負けないように脚をつけてきます」

6着の越田 恵美子
「風がきつかったー。とにかく風がすご過ぎて。本当はペースにもっていければいいんですけど、持っていけませんでした」

7着の尾上 明子
「今回はずっと変な緊張感があって、疲れましたね。重光さんについていくって決めていたんですけど、強風なんでギアを下げたんですけど、上げたままにしておけばよかったですね。次はちょっと空くのでしっかり修正していきたいと思います」

◆第11R(ガールズ決勝)
1着の中山 麗敏
20130126_11R1nakayama.JPG
「一旦、前を切ろうと考えていたけど、中村さんが前の位置取りになったので、このままマークで差した方がいいかなと凄く悩みました。けれど動けずに終わったガールズグランプリの悔しさあって、ここはだめでも前を切って展開を作ろうと思って打鐘で動きました。そうしたら、良い位置にはまったので、中村さんが捲ったところに乗っていきました。本当は中村さんを捲りにいきたかったけど、バックの風じゃ、出ないと思い、脚をためて、ためて、2センターから腰をあげて踏んで行きました。ゴールは差せたかわからなくて、結果が出るまでドキドキでしたね。展開に恵まれました。でも、自分で動かなきゃ、こうはならなかっただろうし、動いてよかったです。年末の反省を活かし、2013年はニュー麗敏で頑張ります!」

2着の中村 由香里
20130126_11R2nakamura.JPG
「自分のやるべきことはやって、差されただけなんで。あとはしっかり残れるように力をつけるだけですね。ガールズグランプリみたいに何もできずに終わっているだけじゃないので。あの悔しさがあるから、どんな競走でも勝負どころでは前々にということを学んだので、貴重な一戦です…」

3着の増茂 るるこ
20130126_11R3mashimo.JPG
「風が強かったです。最初は、調子が悪かったんでだめかなと思ったんですけど、でも、初日→2日目→3日目と段々調子を取り戻してきたので、これも今後にためになりました」

4着の門脇 真由美
「3日間を通して自分で動けなかったですね。次は岸和田で、中5日しかないですけど、修正していけるところは修正して、岸和田に臨みたいと思います」

5着の田畑 茉利名
「るるこが行く前に行こうと思っていたけど、先に行かれて、そこからうまく立て直せませんでした。るるこについていっても外に浮いていたと思うし、でも、後ろにいたんだからもうちょっと状況をよんで動きゃなきゃいけなかったと思うし、ちょっと色々考えますね。すぐに岸和田なんで、明日はしっかり休んで、そこからがっつりやって、ちょっとでも自分でうごけるように頑張りたいです」

6着の戸田 みよ子
「次また頑張ります」

7着の篠崎 新純
「前日に師匠の山賀(雅仁)さんが果敢に先行しているのを見て、私も気合が入って、行けるところがあれば、行こうと思ってました! 着に残れなかったのは悔しいですけど、それは力不足なんで、練習します!」