Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第26戦in 松山 初日:1月18日リポート

2013/01/19

第26戦初日は6Rが田畑茉利名選手、7Rは松尾智佳選手がそれぞれ本命選手を破っての1着!
松尾智佳選手選手の地元勝利にはスタンドから拍手がわきました。
宣言通り前回成し得なかった"優勝"を狙います。

た、瀬戸風バンク名物の風と、真冬の寒さの影響なのか、カカリ具合に自力選手が首を傾げていたのが印象的でした。人気を背負う中山麗敏選手、中川諒子の巻き返しにも期待したいですね。
2

日目のガールズケイリンの発走予定時刻は6レースは17時29分、7レースは17時56分です。

20130118_top.JPG

【レースダイジェスト】
◆第6R(ガールズ予選1) レース動画はコチラ
中山麗敏、田畑茉利名がスタートで並ぶと、中山が踏み込んで誘導員後位を確保。田畑が2番手で後ろには飯塚朋子・門脇真由美・近内稚明・田中麻衣美が続き、外に浮いた三輪梓乃が7番手に下げた。鐘過ぎに4番手の門脇がじわじわ上昇し、最終ホーム手前で先頭に出て隊列は一列棒状。2コーナーから番手まくりを放った中山を田畑がピタリと追い、直線で鋭く差し切った。中山が2着。打鐘で追い上げて田畑の後位にはまった三輪が3着。

スタート
20130118_6Rstart.JPG

周回中
20130118_6Rshukai.JPG
                         
最終ホーム
20130118_6RsaishuH.JPG

ゴール
20130118_6Rgoal.JPG

勝利者
20130118_6Rtabata.JPG

◆第7R(ガールズ予選1)  レース動画はコチラ
中川諒子が好スタートでSを取るも、外から追い上げる藤原亜衣里を迎え入れる。3番手以下は松尾智佳・後閑百合亜・岡村育子・白井美早子・森美紀で隊列が整う。残り2周を前に上昇する森を白井が追い、森に合わせて中川も車を外に持ち出した。打鐘で先頭の藤原を押さえて中川が主導権を握ると、外並走の森は2番手、3番手と後退。後続の仕掛けはなく、ペース先行の中川が先頭で直線を迎える。中川の3番手で脚を溜めた松尾が直線で突き抜け、デビュー戦以来の2勝目を地元で決めた。中川が2着に踏ん張って、番手の藤原は伸びを欠いての3着となった。

スタート
20130118_7Rstart.JPG

周回中
20130118_7Rshukai.JPG
                              
最終ホーム
20130118_7RsaishuH.JPG

ゴール
20130118_7Rgoal.JPG

勝利者
20130118_7Rmatsuo.JPG

【ダッグアウトから】
◆第6レース(ガールズ予選1)
1着の田畑 茉利名
20130118_tabata.JPG
「Sを狙って出て、中山さんか門脇さんなら入れようと思っていました。散々練習してきた自分の勝ちパターンにやっと持ち込めましたね。前がカカっていなかったから、付いていて楽だった分、脚を溜められて抜けたんだと思います。外枠からでもこういう展開に持ち込めるようになっていかないといけないですね」

2着の中山 麗敏
20130118_nakayama.JPG
「周りを見過ぎて思い切りが足りなかったですね。番手から出ていくときも車の出が悪かったし、出てからもカカりが悪くてスピードが乗る前に終わってしまった感じです。風とバンクの特性も分かったし、2日目はきっちり修正します」

3着の三輪 梓乃
20130118_miwa.JPG
「本当は鐘で前へ出たかったけど、Sを取ったのが中山さんだったので、上手く逃がされてしまうと思ってホームからにしたら、門脇さんの仕掛けと被ってしまいました。田畑さんの後ろが空いていたので入ったけど、門脇さんに付いていって、外で張り付いていた方がチャンスがあったかもしれないですね」

4着の門脇 真由美「鐘で上がっていったけどスピードが乗り切らず、出切ってからもスピードが乗らなかったですね。中山さんのまくりは分かっていたので、合わせたかったけど…。ズッポリみんなにいかれてしまいました」

5着の田中 麻衣美「門脇さんのいった時に一緒に上がっていけば良かったです。6番手では厳しいので仕掛けを早くして前々にいないとダメですね」

6着の飯塚 朋子「門脇さんが出切ってそのままジワジワいくかと思ったら、ホームでドンとスピードが上がったので、踏み遅れて前に入られてしまいました」

7着の近内 稚明「飯塚さんの横まで追い上げていれば良かったのですが、自分から動く自信がありませんでした。高松の開催までは良かったのにまた振り出しですね」

◆第7レース(ガールズ予選1)
1着の松尾 智佳
20130118_matsuo.JPG
「1着はデビュー戦以来ですね、勝利インタビューで地元の声援が凄くてヒーローになった気分(笑)中川さんの後位は取れたけど、藤原さんが一番前に入ったので、ちょっとパニックになりました。前回の地元戦は2着・3着・2着。いつも届かないまま終わるので、3番手で脚を溜めて今日は早めにいこう思っていました。2回目の地元戦なので、緊張もそこまでないですね」
 
2着の中川 諒子
20130118_nakagawa.JPG
 「森さんにフタをされないように先に出て、白井さんのカマシにも警戒して駆けました。4コーナーから踏み直しにいったけど、自分のトップスピード乗せずに駆けていたので、回りきらなかったですね。流しているようで意外に脚にきていました」

3着の藤原 亜衣里
20130118_fujiwara.JPG
「勢いよく出たので前へいくしかないと思いました。理想通りの展開になったけど、3番手に食われるわ、前は抜けないわで…。でも、冬期移動で外に乗れている分、感じはいいですね」

4着の後閑 百合亜「森さんが横にいたので出ていけず、4コーナーからやっと踏めたんですけど、前も3車が横に並んでいたしコースもなかったです。踏んだ感じは良かったので、もっと早くにいけていればチャンスがあったかな」

5着の岡村 育子「先に動くのは白井さんだと思っていたので、森さんが動いたのが意外で反応できませんでした。思った展開と違うと立て直し効かないが悪い所ですね。松戸と同じ失敗をしてしまいました」

6着の森 美紀「中川さんより前で戦いたくて上がっていったんですけどね。行かれてしまったのは力不足です」

7着の白井 美早子「上がっていった森さんの上をいけば良かったのに判断が悪かったですね。自分でいかず前を追ってしまった時点で負けでした」

【2日目のレースへのコメント】
◇第6レース(ガールズ予選2)
1番車・岡村 育子「スタート頑張ってみて、前め前めにいたいです」
2番車・門脇 真由美「前の方にはいたいですね。自分で積極的にいく自力です」
3番車・藤原 亜衣里「内枠だし前の方にはいたい。そこから流れ見ていきます」
4番車・森 美紀「取れた所からレースを動かしたいです」
5番車・中川 諒子「無理してSは狙わず、いける所から自力です」
6番車・近内 稚明「自力を含め何かしたいですね」
7番車・田畑 茉利名「頭を使って自分の勝ちパターンに持ち込みたいです。自力も考えて、周りをよくみて組み立てます」

 ◆レース展望
外枠となった中川が打鐘で押さえてペース先行に持ち込む。初日に差されている分、しっかり修正してくるだろう。藤原、田畑あたりが前受けから中川後位を取り切りそう。常に自分のレースをやり切る門脇は、ここでも中川に自力勝負を挑む。決勝進出には3着以上でないと厳しいだけに、仕掛けの位置は考えてきそうだ。

◇第7レース(ガールズ予選2)
1番車・白井 美早子「S取って、何が何でも1着狙って決勝にいきたいです。中山さんの動きをよく見ていきます」
2番車・松尾 智佳「好位置取って、自力も含めて展開みていきます。」
3番車・中山 麗敏「初日のミスを修正して、思い切って自力でいきます」
4番車・三輪 梓乃「中山さんが隣の枠にいるけど、人をあてにせず自分の脚を信じて自力です」
5番車・田中 麻衣美「スタートは一車でも前からいきたいですね。決勝狙って前々にレースします」
6番車・飯塚 朋子「スタートで前にいないとレースに参加できなさそうですね。最低でも中団には」
7番車・後閑 百合亜「臨機応変です。チャンスある位置にいて、まくり追い込みが理想」

◆レース展望
2着スタートとなった中山は2日目で挽回したい。最終ホームから豪快なカマシで押し切る。Sを取りそうな白井がこの後位を取り切るか。松尾は自分で飛び付くより、白井マークから脚を溜めて初日の再現を狙う。レース巧者の三輪が動いてレースをかき回すと面白くなりそうだ。