Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズグランプリin 京王閣 決勝戦:12月28日リポート

2012/12/29

初代・グランプリ女王に輝いたのは小林莉子選手でした。
レースの前に降った雨、それを待っていたのが小林選手。「雨は自分の友達」とレース後に話していました。そういえば、ガールズ初開催で初優勝を決めた時も雨は降っていましたね。
そして、負けた6人は悔しさを胸に2013年のリベンジを誓っていました。来年も目が離せそうにないです。

20121228_GGP_win.jpg

20121228_GGP_douage.jpgのサムネイル画像

20121228_GGP_hyoushou.jpg

【レースダイジェスト】 レース動画はコチラ
スタートで、小林莉子と中川諒子が飛び出し、前の取り合いとなったが、結果、小林が先頭員の後ろを取った。誘導以下、小林、荒牧聖未、中山麗敏、中川、加瀬加奈子、増茂るるこ、中村由香里で周回を重ねる。赤板で加瀬が上昇していき、打鐘から先行。番手に小林がはまる。後方から皆仕掛けていくが、加瀬のスピードが上がって、捲れず。直線で加瀬を追い込んできた小林が優勝。2着は小林を追走した荒牧。3着に加瀬が残った。

スタート
20121228_GGP_Start.JPG

赤板
20121228_GGP_Akaban.JPG

打鐘
20121228_GGP_jan.jpg

最終ホーム
20121228_GGP_SaushuHome.JPG

最終バック
20121228_GGP_saishuB.jpg

最終4コーナー
20121228_GGP_saishu4C.jpg

ゴール
20121228_GGP_Garl.JPG

【ダッグアウト】
◆第11レース(ガールズグランプリ)
1着の小林莉子
20121228_1kobayashi.JPG
「ここに来るまで、師匠や家族、練習に付き合ってくれた兄弟子の(岡田)征陽さん、本当に皆さんのおかげで優勝することができました。感謝の気持ちでいっぱいです! 節目、節目では優勝できているけど、今日走って、自分はまだまだ弱いことがわかったので、次はこのメンバーで自力で獲れるように頑張りたいと思います! レース前は、雨が降るのを待っていました。初戦もですけど、雨は自分の友達というか、雨が降るといいので、雨が降らないかなってずっと待ってました」
レース前に自転車を撫でていた小林、「開幕戦からずっと一緒に走ってきて、練習も毎日一緒にしてきた自転車なので、『今日は頼むぞ』という気持ちをこめて、自転車にも血をめぐらせるイメージで、自転車は自分の一部、そんなイメージで自転車に触れていました」

2着の荒牧聖未
20121228_2aramaki.JPG
「もうできるだけ前を取ろうと思ってました。一回4コーナーで踏んでいこうと思ったら、小林さんと合っちゃいましたね。それが合う前に加瀬さんの横まで行けば、行けていたと思うんですけど。1着でゴールを駆け抜けられなかったのが悔しいですね。悔しいけど、また頑張ります」

3着の加瀬加奈子
20121228_3kase.JPG
「先行しますと宣言していた通り、行けました。惜しかったですね。『加瀬さんが一番熱いレースをしていた』って深谷さんに言われました。残れなかったのは、また練習して頑張ります!」

4着の中川諒子
20121228_4ryouko.JPG
「自分のコースを迷いました。結局、内に行ったんですけど、内も空かなかったですね。緊張はそんなになかったんですけど、自分のタイミングが全てにおいて、よくなかったです」

5着の増茂るるこ
20121228_5mashimo.JPG
「楽しんで走ろうと思ったけど、全然楽しく走れませんでした。一番負けたくない人に獲られちゃいましたね。年も近いし、ホームバンクも同じだし、一緒に練習しているので。でも、周りが強ければ、自分も強くなっていけると思うので、来年もガールズグランプリに乗って、狙いたいと思います!」

6着の中山麗敏
20121228_6nakayama.JPG
「加瀬さんについていくことは考えてませんでした、自分で捲ることしか考えてなかったので。行こうと思った時に、聖未が見て、それで行けなくなって、それが2回くらいあって、自分の気持ちの弱さでした。躊躇したら行くって決めていたのに……、一番しないって決めていた展開になったのが悔しいです」

7着の中村由香里
20121228_7nakamura.JPG
「応援してくれたファンの皆さんと師匠に申し訳ないです…。厳しいですね…、言葉が出ないです。……でも、またやるしかないので、また頑張ります!」