Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第21戦in 西武園 最終日:12月13日リポート

2012/12/14

第21戦in 西武園は直線で鋭く追い込んだ渡辺ゆかり選手がガールズGPメンバー達を相手に初優勝となりました。
スピードスケートの元オリンピック代表とあって、競輪学校入学前から注目を集めた渡辺選手ですが、思うような結果を出せず悩んだ時期もあったそうです。
「ダメな時も頑張ってきて良かった」苦しい時期を乗り越えての優勝に思わず出たガッツポーズと、表彰式での大粒の涙が印象的でした。
「次走の高松競輪でも完全優勝を狙っていきたい」と力強い言葉が飛び出しました。今後の活躍にご期待下さい。
次回ガールズケイリン第22戦12月18日より平塚競輪場(昼開催)です。

◆表彰式
7R_hyoushou1.jpg
 

【レースダイジェスト】

◆第6R(ガールズ一般) レース動画はコチラ
浦部郁里がスタートを決めて、1番車の飯塚朋子が追う。3番手以下は高松美代子・岡村育子・重光啓代・森美紀と続き、前を狙った田中麻衣美が引いて最後尾。鐘で上がってきた重光が、4コーナーから一気にスピードを上げて先頭に立つと、前受けの浦部が2番手で、浦部後位の飯塚が離れた所に重光を追った岡村、田中が入る。最終バックから番手捲りを放った浦部が押し切って1着。車間が空きながらも岡村が浦部を追って2着。バックから岡村の外を捲るも、車が出ない田中は岡村を追う形となって3着。

◇スタート
6R_start.jpg

◇周回中
6R_shukai.jpg

◇打鐘
6R_jan.jpg

◇最終ホーム
6R_saishuH.jpg

◇最終バック
6R_saishuB.jpg

◇ゴール
6R_goal.jpg

◇勝利者
6R_urabe.jpg

◆第7R(ガールズ決勝) レース動画はコチラ
小林莉子がすんなりスタートを取って、内枠の渡辺ゆかり・戸田みよ子が追う。以下中村由香里・中川諒子・山口菜津子で外に浮いた三輪梓乃が車を下げて7番手。打鐘では、小林が後方の動きを見て踏まず、三輪が動きをみせると、中川がそれに反応して上昇する。すぐに中村がそれを牽制するように合わせて踏み込み、中川、小林と先行争いとなった。中村は最終ホームで小林を叩き切り、先行。その外から中川も襲い掛かるが2番手の小林の横まで。外の中川が力尽きて後退し、中村がそのまま押し切るかに見えたが、3番手で脚を溜めていた渡辺が2センターから車を外に持ち出して猛スパート。直線一気の追い込みでゴール寸前に中村を捕らえ、デビュー10場所目にして初優勝を決めた。前受けから中村の番手にハマった小林だったが、思いのほか車が伸びず3着。

◇スタート
7R_start.jpg

◇周回中
7R_shukai.jpg

◇打鐘
7R_jan.jpg

◇最終ホーム
7R_saishuH.jpg

◇最終バック
7R_saishuB.jpg

◇ゴール
7R_goal.jpg

◇表彰式
7R_hyoushou2.jpg

 

【ダッグアウトから】
◆第6レース(ガールズ一般)
★1着の浦部郁里
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_urabe.JPG
「前を取って、誰かきたら出させて、来なければペースを考えて先行するつもりでした。前場所からみっちり練習して脚力がついたのか、同じギアでも軽過ぎるくらいに感じました。しかし最後はもう一回踏みたかったのにタレてしまったし、まだ課題が多いです」

★2着の岡村育子
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_okamura.JPG
「重光さんを中途半端に追ってしまったので、3番手に入っても前の浦部さんに追いつくのに脚を使ってしまいました。一般戦になってしまったけど、地元で確定板に乗れて良かったです。初めての地元開催でいつも以上の力を出そうと、変なプレッシャーの中、レースに臨んだので緊張しました。また地元戦があったら、今度は決勝に乗りたいです」

★3着の田中麻衣美
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_tanaka.JPG
「連日7番手だったので、スタート頑張って出てみたんですけど、結局3日間7番手でした。バックから無理に捲っていかないで、岡村さんの後ろで我慢して直線勝負に持ち込んでいればよかったかな」

★4着の重光啓代「一般戦ですし、先行して着に残りたかったですね。今は何回もこうやって先行を積み重ねるしかないし、前を叩いてからもう一回飛び付ける二の足をつけれるように練習していきます」
★5着の高松美代子「先に踏んで重光さんに乗れていれば良かったですね。回せた感じはあったけど、前が離れて苦しい展開になってしまいました」
★6着の森美紀「取れた位置からいこうと思っていたんですけど…。また練習してきます」
★7着の飯塚朋子「展開もタイミングも予想通りだったんですけど、寒さで脚が思うように回せませんでした。位置も良かったし、浦部さんについていきたかったんですけどね」


◆第7レース(ガールズ決勝)
★1着の渡辺ゆかり
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_watanabe.JPG
「今日はギア上げてゴール勝負と思っていたので、スタートもスムーズに出れる所から出て、道中で無駄脚を使わない事を意識していました。内で被されてしまったので難しいかなと思ったけど、中川さんも外で苦しいし、後退してきた所で出ていこうと集中していました。届くかな?という思いもあったんですけでど1人でもと思って、精一杯ハンドル投げてみてゴールで並んだ時に抜けているなと分かりました。ダメな時も頑張ってきて良かったし、ずっとそばで支えてくれた保坂晴稔さん(引退・21期)に一番に報告したいです。道具に悩まなくてよくなった分、練習を積んでこれたし、フォームも含めて新フレームに変えたのは大きいですね。ガールズGPには乗れなかったけど、次の高松では完全優勝をして、デビューした2012年を気持ちよく締めくくりたいです」

★2着の中村由香里
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_nakamaura.JPG
「今日は主導権を取って勝ちにいくと決めていたので、中川さんの仕掛けが見えて合わせて出ていきました。駆けた感じも良かったし、最後も踏みきれての2着なので、渡辺さんの追い込み脚が上回っていたという事でしょう。GPまで良い課題ができたので、充実した2週間を過ごしてガールズGPに臨みたいです」

★3着の小林莉子
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_kobayashi.JPG
「色んな意味で"惜しい"ですね。敗因は突っ張り切れなかったこと。中村さん、中川さんを突っ張って逃げたいと思っていて、2人一緒に来てくれて絶好だったのに、仕掛け遅れてしまいました。それでも積極的にいった結果、番手にハマれたので、悪くはないですね。この3日間課題を作って走ったので、反省点や修正点が見えてきました。ガールズGPまで残り少ないけど、今回見つけたことをしっかり直してきます」

★4着の戸田みよ子
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_toda.JPG
「良い位置が取れたので、脚を溜めて4コーナー勝負と思っていたんですけど、直線でもう少し伸びは欲しかったですね。あの展開でしっかり追い込めるようにまた練習してきます。良い時の感じも戻ってきてるし、良い追加になりました」

★5着の山口菜津子
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_yamaguchi.JPG
「スタートは7番車だったので無理はしなかったんですけど、ちょうど中川さんの後ろを取れました。打鐘で中川さんの仕掛けに乗って、中村さんも動いたのが見えたので切り替えたけど、小林さんが一車しか出させないと思ってまた中川さんに付けました。前が後退してきた時に自分で上をまくる脚力があればいいんですけど、まだ私はそれがないですね」

★6着の中川諒子
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_nakagawa.JPG
「Sは厳しいと思ったので、最初から中に斬り込んでいきました。先に仕掛けようと思ったけど、中村さんも動いたのでワンテンポ待ってしまいました。中村さんの前まで出切れていれば、もっと良い展開になったかもしれないけど、外々回されて苦しかったです。着ほど調子は悪くないですし、年末まで熊本に帰ってしっかり練習してきます」

★7着の三輪梓乃
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_miwa.JPG
「展開云々より、このメンバー相手に戦える脚力がまだないですね。外枠で位置が悪くなってもどこからでも仕掛けられる脚ををつけていきたいです」

◆GIRL'S TALK?
女子102回生のツインタワーこと重光啓代選手(180.1cm)と岡村育子選手(173.4cm)の間に3番目に背の小さい浦部郁里選手(154.9cm)に入って頂きました。
隘ソ豁ヲ蝨呈怙邨よ律繝ャ繝帙z繝シ繝・20121213_omake.JPG
3選手「なんか別次元の世界だね…笑」