Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第18戦in 京王閣 初日:11月17日リポート

2012/11/18

第18戦初日は大雨となり、スポークホイールでのレースとなりました。
6Rは、松戸での落車の影響を感じさせないカマシで荒牧聖未選手が完勝。初対戦で注目を集めた中村由香里選手vs増茂るるこ選手の7Rは、落ち着いたレース運びをみせた中村選手の貫録勝ちでした。
2日目のガールズケイリンの発走予定時刻は6レースは17時27分、7レースは17時55分です。

◇ネイルを披露する中村選手
「戸田さんにやってもらいました!女子選手として、女磨きも頑張ります」
20121118_neiru.JPG

【レースダイジェスト】

◆第6R(ガールズ予選1) レース動画はコチラ
小林莉子がスタートを取り、以下松尾智佳・田畑茉利名・後閑百合亜・荒牧聖未・戸田みよ子・藤原亜衣里で周回。藤原に内をすくわれ外並走になった戸田が赤板過ぎに上昇し、鐘で前を叩きにかかるも、小林がこれを突っ張る。前団がモガき合いとなった所を荒牧がホームカマシで後続を一気に千切り圧勝。離れながらも荒牧を追った小林が2着、小林マークの松尾が続いた。

◇スタート
6R_start.jpg

◇周回中
6R_shukai.jpg

◇赤板
6R_akaban.jpg                             

◇最終ホーム
6R_saishuH.jpg

◇ゴール
6R_goal.jpg

◇勝利者
6R_aramaki.jpg

◆第7R(ガールズ予選1)  レース動画はコチラ
内枠勢がスタートで様子をうかがうと、7番車の増茂るるこが踏み込んで誘導員後位につける。以下尾上明子・中村由香里・三輪梓乃・篠崎新純・門脇真由美・野口諭実可で隊列が整う。残り2周で上昇した野口が鐘で叩きにかかるも、増茂が突っ張って主導権。すかさず仕掛けた篠崎が出切ると、門脇、中村、三輪がこれに続く。2コーナーで番手まくりを放った門脇の上をまくった中村がグングン後ろを離して1着。中村にまくられた門脇が2着、マークした中村に離れた三輪は3着。

◇スタート
7R_start.jpg

◇周回中
7R_shukai.jpg             

 ◇打鐘
7R_jan.jpg

◇最終ホーム
7R_saishuH.jpg

◇ゴール
7R_goal.jpg

◇勝利者
7R_nakamura.jpg

 【ダッグアウトから】
◆第6レース(ガールズ予選1)
◇1着の荒牧聖未
20121118_aramaki.JPG
「前場所の松戸の2日目は同じようなレース展開で失敗してしまったので、今回は思い切って仕掛けようと思っていました。仕掛ける位置は最初から決めていましたが、一番いいところで所で仕掛けられたと思います。1着もとれているし、ケガの影響は大丈夫そうです」

◇2着の小林莉子
20121118_kobayasi.JPG
「3・57のギアはしっかり踏めるようになったので、ガールズGPに向けて次の段階ということで3・64のギアで臨みました。誰がきても突っ張るつもりでしたが、並走で荒牧さんが来ているのが見えていなかったのもあって、いつもの感じで踏んでしまいました。もっとギュっと踏めておれば、荒牧さんに付いていってまた後ろから出ていけたかもしれないです。ギア上げた分、後半後ろからずっぽりいかれずに、もう一度踏み直せたのが良かったです」

◇3着の松尾智佳
20121118_matsuo.JPG
「スタートが勝負と思って集中していました。小林さんの後ろを取れたし、理想の並びでした。小林さんは長い距離を踏んでいたので、抜きたかったけど、寒さで脚も回り辛くてキツかったです。予選2で失敗することが多いので、決勝に乗るためにも明日が勝負ですね」

◇4着の田畑茉利名
「初手でもう一車前にいたかったです。4コーナー前から踏んで行かなきゃとは思っていたけど、伸びませんでした。流れ込みではなくて最後踏んで前を抜ければ、もう一段階上にいけると思って、その練習もしているんですけど、最後の追い込み脚がないですね…」

◇5着の後閑百合亜
「スタートは悪くなかったけど、周りが早かったです。せめてもう1つでも前を取りたかったですね。雨で前が見えにくい分、余計に位置取りが大事でした」

◇6着の藤原亜衣里
「今日は位置取り失敗でしたね。今日は荒牧の後ろにつくべきでしたね、終わってみればですけど。今まで初日5着、2日目2着とかで勝ち上がったことはあるけど、6着では…。予選2を頑張りたいと思います」

◇7着の戸田みよ子
「内を掬われたのは自分が空けていたので仕方ないです。荒牧さんは落車明けだったので、どっちにしろ自分でいくつもりでした。出切れる脚がなかったし、出切れないと思って気持ちが切れてしまったのが、7着という結果になってしまったんだと思います」

◆第7レース(ガールズ予選1)
◇1着の中村由香里
20121118_nakamura.JPG
「今日は展開に応じて落ち着いた走りができたと思います。雨で周りがバタバタする分、いかに自分が落ち着いて走れるかで勝負が決まると思っていました。増茂さんとの初対戦ということで周りの期待も感じていましたが、今は相手ではなく自分との闘いだと思っているので、意識はしていませんでした。ガールズGPではいつも以上にお客さんが入ると思うし、いつもと違う環境や、天候の中でいかに自分の走りができるかというのを意識しています」
 
◇2着の門脇真由美
20121118_kadowaki.JPG
「今日は特に組み立てを考えて走ってはなかったんですけど、でも、仕掛けなきゃいけないところでしっかり動けていたと思います。調子はいつもと変わらずという感じでしたね」

◇3着の三輪梓乃
20121118_miwa.JPG
「中村さんが隣の枠だったので、初手で狙っていきました。せっかく後ろが取れたのに脚がない分離れてしまいましたね。しっかり付いていけていれば着も違ったと思います。走ってみてケガの影響もなかったです」

◇4着の増茂るるこ
「スタートで誰もいかない感じだったのでSを取りにいってしまったけど、それが失敗でしたね。周りの仕掛けをうかがっていたけど、野口さんがきたのは意外だったし、ホームでもう一人突っ張れていればあそこまで苦しくなかったと思います。最後も、もう1人抜いて3着に入りたかったですね。今日は全て組み立てミスです」

◇5着の篠崎新純
「良い仕掛けができたと思いますが、カマして出切れたことが初めてだったので、出切ってから流し過ぎてしまいました。雨ですごく重い中流してしまったので、スピードが落ちてしまったし、後ろに合わせて踏むのも遅れて簡単に出ていかれてしまいました。後ろに門脇さんがピッタリ付いていたのも苦しい展開でした」

◇6着の野口諭実可
「スタートは出遅れてしまって、雨の分余計に前々にと思って勇気を持って仕掛けました。いつも後ろにばかりいるので、打鐘で前々に踏んでいけたことは良かったと思います」

◇7着の尾上明子
「篠崎さん、門脇さんが前を取るのは考えていたけど、増茂さんが前を取ったのは考えてませんでした。増茂さんが突っ張って行った場合は、外にかぶっちゃうから、どうしようって難しかったですね。しかも、まさか野口さんが来るとは思ってなくって、これは一度前に出ないとって思ったけど、追い上げただけで脚を使ってしまいました。ギアの選択ミスですね。その外の動きについていけなくて、情けないレースをしてしまいました」


【2日目のレースへのコメント】
◇第6レース(ガールズ予選2)
1番車・増茂るるこ「前々からチャンスみて自力です」
2番車・戸田みよ子「Sにはこだわらず前々に」
3番車・門脇真由美「いつも通りにいきたいです。もちろん自力はいつも考えて走ってます」
4番車・荒牧聖未「取れた所から自力です」
5番車・後閑百合亜「流れ見て臨機応変にいきます」
6番車・松尾智佳「前々狙って、よく展開みていきたいです」
7番車・篠崎新純「流れ見て自力です」

 ◆レース展望
激戦が予想される6R。初日に組み立てミスで4着となった増茂がここは取りこぼせない。1番車だが初日のレースを踏まえて、Sは取らずに中団からまくる。初日1着の荒牧、2着の門脇と好スタートをきった2選手が積極的に主導権を握ってきそう。初日5着の篠崎、7着の戸田はチャンスを狙って混戦を抜け出したい。

◇第7レース(ガールズ予選2)
1番車・藤原亜衣里「スタートを狙って、そこから周りの動きを見ていきます」
2番車・野口諭実可「自力選手の後ろ狙っていきたいです」
3番車・小林莉子「自力で自分のレースです」
4番車・田畑茉利名「中団から自力のある選手にのっていきたいです」
5番車・中村由香里「思い切った自力です」
6番車・尾上明子「ギアを上げて、レースの流れに立ち遅れないようにチャンス狙います」
7番車・三輪梓乃「7番車なので並んでから流れ見ていきます。位置悪ければ自分でなんとかしたい」

◆レース展望
初日落ち着いた走りで完勝した中村が軸。先制有力な小林を好位置からまくり切る。連下は3・64のギアに手応えを感じている小林、レース巧者の三輪。決勝進出へ2着以上が必須となる藤原は1枠の利を生かしたい。