Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第15戦 in京都向日町 2日目:10月23日リポート

2012/10/23

京都向日町第15戦 2日目は冷たい雨の降る中、スポークホイールでのレースとなりました。
予選2は6Rで渡辺ゆかり選手、7Rは中村由香里選手が人気に応えて1着!

初日は出脚が悪かったと首をかしげていた中村選手ですが、2日目はきっちり修正してきましたね。
地元の白井美早子選手他、強豪勢が予選を順当に勝ち上がり、見ごたえのある決勝戦となりそうです。


最終日のガールズケイリンの発走予定時刻は5レースは12時36分、11レースは15時53分です。
※尚、今開催は昼間開催となりますので発走時刻にご注意ください。

20121023.JPG 20121023 (1).JPG

20121023 (2).JPG 20121023 (3).JPG

20121023 (4).JPG 20121023 (5).JPG

20121023 (6).JPG

【レースダイジェスト選手】 


◆第6R(ガールズ予選2) 
レース動画はコチラ
外枠の松尾智佳が前を取って、1番車の後閑百合亜が続く。戸田みよ子が白井美早子を前に入れて以下渡辺ゆかり・野口諭実可・大和久保美で隊列が整う。
赤板(残り2周)過ぎに大和が上昇、そのまま打鐘で先制し前受けの松尾が車間が空きながらも大和を追走。4番手の白井が最終ホームから一気にカマし、戸田と渡辺がピタリと追って3車で出切る。懸命に粘る白井をゴール寸前で渡辺が捕らえて1着。白井が2着に粘り、番手絶好と思われた戸田は追走いっぱいの3着。

2012102306.JPG  2012102306 (1).JPG

2012102306 (2).JPG  2012102306 (3).JPG

2012102306 (4).JPG

 

◆第7R(ガールズ予選2) 
レース動画はコチラ
スタートは他選手が前へ出ないとみるや森美紀が踏み込んで誘導員後位につける。
中村由香里がこれを追い、外に浮いた浦部郁里を岡村育子が迎え入れ、以下篠崎新純・門脇真由美・越田恵美子で並びが落ち着く。赤板で動いた門脇を越田が追うが、篠崎が越田をドカして、番手を確保。上がっていった門脇-篠崎が打鐘で飛び出し、2車で出切る。3番手となった森がホーム過ぎに踏み上げると、これに併せて篠崎が番手発進。出切れなかった森の上から中村がスパートし、3コーナーで篠崎をまくり切ると、食い下がる浦部に差を詰めさせず押し切った。まくられた篠崎は門脇を振り切って3着に粘った。

2012102307.JPG  2012102307 (1).JPG

2012102307 (2).JPG  2012102307 (3).JPG

2012102307 (4).JPG


【ダッグアウトから】
◆第6レース(ガールズ予選2)
1着の渡辺ゆかり「スタートは発走機でスリップしてしまい、意図せずあの位置になってしまいました。別の位置であれば自力で仕掛けるつもりでしたけど、白井さんと戸田さんの後ろになったので、無理に仕掛けるより直線で追い込もうと作戦を切り替えました。結果的に1着を取れたからよかったのですが、もうちょっと早く出ていけばもっと楽に追い込めたかなとは思います」

2着の白井美早子「1着を取りたかったのですが、後ろにいる渡辺さんより先に仕掛けたい気持ちと、前の車間が空いてしまっていたので、焦って仕掛けてしまいました。あそこをもうちょっと落ち着いていければ、押し切れたかもしれないですね。連日自分で動いて2着に残れているし、悪くないと思います。決勝戦は優勝したい気持ちはありますが、悔いのないレースで力を出し切りたい気持ちの方が強いです」

3着の戸田みよ子「絶好過ぎるくらいの展開だったけど、追い込みにいくのが遅かったですね。地元戦とガールズGPの選考が終わって、気を抜いているつもりはないけど、追い込んでいた頃のキレというかレース勘がない感じです」
 
4着の松尾智佳「作戦は間違っていないと思うけど、出切った3車をしっかり追って、1車でも交わしたかったです。流れも悪いけど、脚もないなと思います」

5着の大和久保美「出切れたけど、昨日と同じ失敗ですね。4コーナーで後ろを気にしていないで全開で踏んでいれば、もうちょっと抵抗できていたかもしれないです」

6着の後閑百合亜「大和さんが出ていった所で、松尾さんが車間を空けていたので、大和さんと一緒に踏んでいって番手に入ってしまえばよかったです。判断が甘いですね」

7着の野口諭実可「スタートでもっと前を取りたかったけど、タイヤが滑ってしまいました。どこに飛び付けばいいか分からなくて、結局出切った3人を追えずに内に入ってしまいました。ギアを上げたけど、あまり変わらなくて離れてから苦しかったです」

◆第7レース(ガールズ予選2)
1着の中村由香里「スタートはみんなけん制気味だったので、出ようと思ったら森さんがいったので番手から組み立てました。森さんの上をホームからカマす手もあったけど、1コーナーの登りで出切るのはキツいし、篠崎さんが番手から出ていったのでまくりでいきました。昨日は出脚が悪かったので、今日はそこだけに集中して、倍の力で踏み出しました。悪い所はしっかり修正できているし、決勝戦も練習でやってきたことをしっかり出すだけです」


2着の浦部郁里「スタートでは位置を上手く取れなくて、並走覚悟で中村さんの後ろに留まったら入れてもらえたので、そこが全てでしたね。マークに徹したレースでしたが、今までだったら、中村さんのまくりに付いていけずに千切れていましたから、徐々に脚力差も埋まってきているかなとは思います。でも4コーナーからの伸びが凄くて、あの展開で抜くのはまだまだ難しいですね」

3着の篠崎新純「門脇さんに乗っていって、中村さんより先に動くつもりでした。先に森さんが来て被りたくなかったので、番手から出ていきました。ギアを上げている中、スポークホイールになってしまったのは痛かったけど、バックも取れたし積極的に動けての3着なので納得はしています。予選は2日とも苦しい番組の中、決勝に乗れたことは大きいですね」

4着の門脇真由美「先行したけれど、初日と同じようにまくられてしまいました。二度踏みや飛び付きができないのが今の課題ですね。4着、4着では決勝に進出できても手放しには喜べないですけど、せっかく決勝戦を走れるので頑張りたいです」

5着の岡村育子「周回で浦部さんを入れるかは迷ったんですけど…。入れるべきではなかったですね。あそこは中村さんの番手に付いていかなければ1番車の意味がないです。セッティングをまた少し直して、感じが良かっただけにもったいなかったです」

6着の森美紀「Sはみんながいかなかったので、それなら自分がと思って取りにいきました。1車出させて自分で仕掛けていくつもりが2車出させてしまったのが失敗でしたね。あそこが全てだと思います」

7着の越田恵美子「昨日軽かったので、ギアを上げようと思ったら先輩からガツンと上げたらと言われたたので、3.83にしたんですけど、急きょスポークホイールとなってしまった上に、寒さもあったので苦しかったです。門脇さんの後ろに付いて上がっていきたかったけど、篠崎さんと並走になった時にフラっと外に膨らんでしまって位置を守りきれませんでした」

 

【最終日のレースへのコメント】

◇第5レース(ガールズ一般)
1番車・松尾智佳「Sを狙って、いける所からの自力です」
2番車・野口諭実可「Sを取れれば飛び付き、後方になったら先行含めて自力です」
3番車・越田恵美子「ギアは2日目より下げて、1車でも前から自力を出したいです」
4番車・後閑百合亜「いい位置確保から最後脚を溜めて追い込みたいです」
5番車・大和久保美「2日間の反省いかして、先行含む自力です」
6番車・森美紀「外枠なのでいける所から自力ですね。1回は動きたいけど、早めというより、チャンスみて勝てる仕掛けです」
7番車・岡村育子「後方からになりそうなので、いける所から1回は仕掛けたいです」

 ◆レース展望
脚力、競走得点ともに横一線で、難解なレース。一般戦回りで2度の勝利がある森、競走得点で唯一の50点台となる松尾が軸となりそう。自力ある大和が3着に粘れるか。


◇第5レース(ガールズ決勝)
1番車・門脇真由美「自力勝負ですけど、先行するかは展開をみてですね」
2番車・白井美早子「2日目同様中団辺りから自力で攻めたい」
3番車・中村由香里「スタートはこだわらず取れた位置から自分でレースを作ります」4番車・浦部郁里「S取りにいきます。飛び付いていい位置取ってゴール勝負に持ち込みたいです」
5番車・渡辺ゆかり「いける所から流れみて自力です。2日間自力出せていない分、思い切りたい気持ちはあります」
6番車・戸田みよ子「チャンスある所からの自力です。初優勝狙いたい」
7番車・篠崎新純「1車でも前から組み立てたいですね。チャンスあれば自力出したい」


◆レース展望
初日、2日目と貫録の走りで勝ち上がった中村。ガールズGPのメンバー不在の今開催では力がずば抜けている。渡辺、白井も好調のようだが、逆転は厳しいか。