Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第15戦 in京都向日町 初日:10月22日リポート

2012/10/22

近畿地区にガールズケイリンが初上陸!
初日の予選1は6R近況好調の浦部郁里選手、7Rは中村由香里選手がシリーズリーダーらしく安定した走りを見せての勝利。

地元の白井美早子選手は思い切った先行で初日は2着スタート!
場内を沸かせる走りを見せました。


2日目のガールズケイリンの発走予定時刻は6レースは13時05分、7レースは13時35分です。
※尚、今開催は昼間開催となりますので発走時刻にご注意ください。

6R_1urabe.JPG 6R_2shirai.JPG

6R_3toda.JPG 7R_1nakamura.JPG

7R_2watanabe.JPG 7R_3shinozaki.JPG

【レースダイジェスト選手】 


◆第6R(ガールズ予選1) 
レース動画はコチラ
5番車の浦部郁里がスタートで飛び出して前受け。以下戸田みよ子・白井美早子・松尾智佳・野口諭実可・岡村育子・越田恵美子で周回。赤板では隊列が崩れず、打鐘過ぎに白井が車を外に持ち出すとホームから一気のカマシ。もつれた後続は車間が空きながらも浦部が追走。白井が先頭で4コーナーを迎えるが、車間を詰めながら追った浦部がゴール寸前で白井を捕らえた。白井後位で外並走となった戸田は一旦浦部後位に下がり、バックからまくるも不発で3着まで。
 

1start.JPG 2shukai.JPG

3saishuH.JPG 4goal.JPG

5urabe.JPG

 

◆第7R(ガールズ予選1) 
レース動画はコチラ

森美紀が迷わず前に出てその後ろはややけん制気味となったが、中村由香里・門脇真由美・篠崎新純・渡辺ゆかり・大和久保美・後閑百合亜で隊列が落ち着く。赤板過ぎに大和が上昇すると、合わせて門脇も踏み込んで主導権。前受けの森が番手にハマるも、1コーナーからまくった中村が3コーナーで門脇を捕らえると、ピタリとマークする渡辺を振り切って1着。渡辺へ飛び付き、離れてしまった篠崎だが、ゴール前門脇を捕らえて3着に食い込んだ。
7-1start.JPG 7-2shukai.JPG

7-3saishuH.JPG 7-4goal.JPG

7-5nakamura.JPG

【ダッグアウトから】
◆第6レース(ガールズ予選1)
1着の浦部郁里 「前を取って予想通りの展開だったのですが、白井さんが抑え気味に上がってくると思って待っていたら、一気にきたので思ったよりスピードが良くてホームでは離れてしまいました。それでも、白井さんがギアを上げていたので、後半タレてくるだろうと思って3コーナーで脚を溜めて、4コーナーで踏み直して追い込めました。冷静に走れたと思います。初日から1着取れたのは初めてなので、良いスタートがきれました。予選2へ向けての気持ちが楽になったけど、緩めすぎないようにしないといけませんね」

2着の白井美早子「記念開催くらいお客様がいたので、気合いが入っていたのですが、押し切れなかったのは自分の脚力不足です。もっと後ろを離すくらいガっとカマシたかったんですけどダメでしたね。ギアをかけている分、バックで踏み直せませんでした。2日目こそ1着を狙いたいです」

3着の戸田みよ子「レースは白井さんだけを見てました。後ろに飛び付きたかったけど、ホームでウロウロしてしまいました。浦部さんも同じことをしたいだろうとは思っていたので、一旦後ろで待って3コーナーからまくっていったんですけど、そこまでにムダ脚を使ってしまったのが、厳しかったです。もうちょっと冷静に走らなければダメですね」
 
4着の松尾智佳「白井さんの仕掛けが少し早いかなと思って追わなかったんですけど、結果的に良い位置を逃してしまいました。やることを決めて走れずに中途半端になってしまい、反省しかないです」

5着の野口諭実可「誰が動くか分からないレースで難しかったですね。スタートは枠的に諦めていたので、出た所で並びました。白井さんが外にはずした時に松尾さんが追わなかったので、追おうかと思ったんですけど、躊躇してしまいました。ギアが軽い分、自分で踏んでいくのは厳しいですね。最後は苦しくて千切れてしまいました」

6着の越田恵美子「スタートは悪くないと思ったんですけど、結局7番手になってしまいました。岡村さんがいってくれるかと思ったけど、出ていく感じがなかったので自分でいきたかったのに、誘導が早くて後半更に上がったので苦しくて出ていけませんでした。何もできずに消化不良なレースでした」

7着の岡村育子「後方にいてはこのまま終わってしまうと思って、自分で前を抑えにいくつもりだったですけど、こんなじゃダメなんですけどね…」


◆第7レース(ガールズ予選1)
1着の中村由香里「このバンクはまくりが決まりにくいとは聞いていたので、早めに仕掛けました。もっとキレ味良く踏み出したかったけど、出脚が悪かったですね。1コーナー入口でいったので、登りな分、仕方ないかもしれないですけどね。お客様が沢山入っていたし、知人も来てくれていたと思います。久々に緊張しました」

2着の渡辺ゆかり「展開がゴチャつくと思っていたので、後方で様子を見ようと思ってSは取りにいきませんでした。みんながいっせいに動いた所は我慢して、冷静にみれていたのが良かったと思います。中村さんの後ろに付いていくのに余裕があったので、あれで前を抜けたら理想通りなんですけど、追い込みが下手ですね。追い込みの練習はしているけど、なかなか本番でこういう機会ばかり巡ってこないので抜きにいくのは難しかったです」

3着の篠崎新純「打鐘の後に中村さんの後輪に差し込んでしまって、弥彦同様また退避路を走って脚を使ってしまいました。弥彦ではそのまま沈んでしまったので、今回3着まで持ち直せたのはよかったかな。でも、自力も出せていないし、何もできずにレースが終わってしまいました」

4着の門脇真由美「後ろの動きが分からなかったので、自分のタイミングでいったらたまたま大和さんの動きに合って、少し接触がありました。出切ってから1着、2着の2人の後ろに飛び付きたかったんですけどね。後から考えれば仕掛けもあんなに慌てていかなくてもよかったかなと思います」

5着の森美紀「前のレースを見て、1番車の渡辺さん含め、みんなSを取らないんじゃないかと思って、半周逃がされるの覚悟でスタートを出ました。予想に反して打鐘でみんないっせいに動いてきたので、門脇さんを出させたのですが、その後がダメですね。まくってきた人に飛び付けたらよかったんですけど、あっという間に横を通り過ぎていました」

6着の後閑百合亜「今日は内々でチャンスを待とうと思っていたので、上がっていった大和さんは追いませんでした。最終ホームでもう一車前に詰めたかったけど、躊躇している間に渡辺さんに入られてしまいました。ギアの感じも悪くないし、脚自体は良いんですけどね」

7着の大和久保美「一旦出切って中村さんに飛び付きたかったけど、門脇さんに併わされた時、接触もあったのでいき切れなかったです。最近あの辺りでしっかり出切れないのが続いていますね」

 

【2日目のレースへのコメント】

◇第6レース(ガールズ予選2)
1番車・後閑百合亜「デビュー戦以来の1番車。せっかく良い車番を貰えたので前々狙って、動く人の後ろに付きたいです」
2番車・大和久保美「スタートは出てみて、取れた位置からです。1回は前に出ていきたいです」
3番車・戸田みよ子「一車でも前の位置確保から、チャンスみて自力です」
4番車・野口諭実可「一番前か2番手辺りを狙いたいです。ギアを上げて、自力選手をマークしたいです」
5番車・白井美早子「全体の動きが分かるように中団辺りからの後ろ攻めが理想ですね。先行含め自力で今度こそ1着狙いたいです」
6番車・松尾智佳「後方では厳しそうなので、S狙って前々から組み立てます」
7番車・渡辺ゆかり「スタートは周りを見てですね。いける所からの自力です」

 ◆レース展望
キレのあるまくり、追い込みが持ち味の渡辺が本命。逃げる白井を好位置からまくる。地元勝利を目指す白井は後ろがもつれる展開となれば逃げ切りも十分。得点最上位の戸田は2連続準V時の勢いを欠いているのが不安要素。

 

◇第7レース(ガールズ予選2)
1番車・岡村育子「スタート早い人が多いけど、せめて3番手は取りたい。前めの位置から流れに乗っていきたいです」
2番車・中村由香里「いつも通り、自力で出し切るレースです」
3番車・浦部郁里「中村さんがスタートで出れば中村さん後位。中村さんがスタートで後方になるようなら、Sを取りにいきます」
4番車・門脇真由美「初日は慌てて仕掛けてしまいました。2日目は落ち着いて仕掛けたいです。先行するかは展開次第ですね」
5番車・篠崎新純「外枠だけど、一車でも前から組み立てたいですね。初手で後方になってしまったら、一回は動かないと厳しそう」
6番車・越田恵美子「初日の誘導の感じと、このメンバーでは自力は厳しそう。動く人に付いていきたいです」
7番車・森 美紀「取れた位置からですが、後方になりそうですね。後ろになったら1回は動きたい気持ちはあります」


◆レース展望
初日に圧勝した中村が隙のない走りで連勝を狙う。ここに続くのは中村にしぶとく食い下がりそうな浦部か。初日逃げ粘る門脇を捕らえ3着に入った篠崎。今度は粘れるか門脇。