Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第16戦 in松戸 2日目:10月30日リポート

2012/10/31

2日目の予選2は6Rが小林莉子選手が逃げ切りで勝利、7Rは初対決となった中川諒子選手、中山麗敏選手の対戦。激しいモガき合いを中川選手が制しました。

優勝回数が1回ずつと並ぶ、小林莉子・荒牧聖未・中川諒子・中山麗敏が決勝に勝ち上がり、31日の決勝はいつも以上に激しい優勝争いが繰り広げられそうです!最終日のガールズケイリンの発走予定時刻は5レースは17時00分、9レース決勝は18時52分です。

20121030_6R_6kobayashi.jpg    20121030_7R_6nakagawa.jpg

【レースダイジェスト】 

◆第6R(ガールズ予選2) レース動画はコチラ

小林莉子がスタートを決め、田畑茉利名・関口美穂・重光啓代・高松美代子・越田恵美子が続く。前を狙って外に浮いた荒牧聖未は、中団を狙って外で粘るも入れず、5番手並走で赤板を迎えた。残り2周過ぎから上昇した重光を荒牧が追って、鐘で前を叩きにかかるも、小林がこれを突っ張り切る。出切れず後退する重光の後位から荒牧が捲って出るが、前には届かず3着まで。1周半先行となった小林は、マークの田畑を寄せ付けず押し切った。

◇スタート

20121030_6R_1start.jpg

◇周回中                               

20121030_6R_2shuukai.jpg

◇最終ホーム(残り1周)

20121030_6R_4saishuuH.jpg

◇ゴール

20121030_6R_5goal.jpg

 

◆第7R(ガールズ予選2) レース動画はコチラ

中川諒子、中山麗敏がスタートで飛び出し中川が前受け。門脇真由美・伊木雪乃・三輪梓乃・尾上明子が続いて、外に浮いた飯塚朋子が最後尾に車を下げて隊列が整う。残り2周で三輪-飯塚が上昇、鐘を迎えても3番手の外並走で中川、中山の動きをうかがう。最終ホームで叩きに出た中山を、中川が突っ張り残り1周は激しいモガき合いに。両者ピタリと並んだまま4コーナーを迎えるが、内の中川がなんとか中山を振り切って1着。外並走ながらもしぶとく粘った中山が2着。中山を追った三輪が、中川マークの門脇との3着争いを制した。

◇スタート

20121030_7R_1start.jpg

◇周回中                               

20121030_7R_2shuukai.jpg

◇最終ホーム(残り1周)

20121030_7R_4saishuuH.jpg

◇ゴール

20121030_7R_5goal.jpg

 

【ダッグアウトから】

◆第6レース(ガールズ予選2)

★1着の小林莉子

20121030kobayashi.JPG

「前が取れたので、先に動いてくる重光さんが1車なら出させる事も考えましたが、荒牧さんも一緒にきたので突っ張って1周半逃げようと思いました。いつも400バンクでモガいている分、短く感じましたね。追い込んで前検日入っているので、初日より今日の方が良くなってきています」

★2着の田畑茉利名

20121030tabata.JPG

「スタートが勝負だと思っていたので、良い位置を取ることに集中していました。付ければ誰にも離れない自信があるので、良い展開に持ちこめたと思います。小林さんが前に一車出すかと思ったけど、全部突っ張ってくれたので、脚も使ってるし絶好の展開だったんですけどね。抜きにいくのに車間をきりたかったけど、荒牧さんが外からきているのが分かっていたので、あまり空けれませんでした。久々の決勝だし、地元なので嬉しいですね」

★3着の荒牧聖未

20121030aramaki.JPG

「上手く位置が取れなかったというのもあるけど、何番手になっても1着を取れる脚を作らなきゃダメですね。苦しい展開だったけど、外でへばり付いていけたので悪くはないです。こういうレースを経験しておくのも大切だと思うので、良い勉強になりました」

★4着の関口美穂

「今日は田畑さんの位置が欲しかったですね。スタートが勝負だと思って、集中していましたけど上手く出ていけなかったです。決勝には3着が必須だったので粘りたかったのですが…」

★5着の高松美代子

「師匠からも内々勝負と言われていたので、荒牧さんを入れて外を踏んでいくことは考えていませんでした。3コーナーで関口さんが浮いた時に前に詰めれていればもう1つ上の着だったのに、まだまだ甘さがありますね。2回目の決勝、前回は千切れてしまったので、今度は勝負圏にいたいです」

★6着の重光啓代

「出切ってからが勝負なのに、今日は出切ることさえできなかった。それが全てですね」

★7着の越田恵美子

「向日町で動けなかったイメージがまだ残っていて、今回も自分から動けていないです。これではダメですね。最終日こそは思い切ったレースをしたいです」

 

◆第7レース(ガールズ予選2)

★1着の中川諒子

20121030nakagawa.JPG

「中山さんは捲りでくると思っていたので、あの仕掛けは中山さんの意地が伝わってきましたね。ホームでくるのが見えたので、相手も中山さんだし全開で踏んでいきました。昨日のように中途半端に仕掛けても結局脚は残っていなかったので、それなら思いきって力を出し切りたいと思ってレースに臨みました。前場所では1着が取れていなかったし、予選で1着を取れて安心しました。優勝を狙いたいけど、まずは自分のレースをやり抜きたいです」

★2着の中山麗敏

20121030nakayam.JPG

「スタート練習の成果でまさかの2番手からの組み立てになりました。ホームから思い切り踏み込んだらバランスを崩してしまいました。2センターでは捲り切れるかなとおもったけど、中川さんが強かった。完全に合わされてしまいました。2コーナーから落ち着いて捲っていけば良かったけど、テンパってしまいましたね。悪い負け方じゃないですし、明日の為のレースになったと思います」

★3着の三輪梓乃

20121030miwa.JPG

「前から中川さん、中山さんとなったのがびっくりでしたね。中山さんが早めに仕掛けてくれると思って、上がって後ろで待っていました。踏み出した時に追い切れず少し離れてしまいましたし、脚がないです。中山さんが出切れるかと思ったけど…。考えに考えた位置だったので、後悔はないです」

★4着の門脇真由美

「ホームでは中山さんが横に振れたのもあったし、三輪さんが真横にいたので、最後まで何もできずに終わってしまいました。3着に入りたかったですけどね」

★5着の伊木雪乃

「良い位置が取れたので。絶対前に付いていこうと思っていたんですけど。並走も気になって踏み遅れてしまいました。位置が取れても付いていく脚をつけなければダメですね」

★6着の尾上明子

「333なのでやっぱり位置ですね。もっと前にいなければ厳しいです。前が千切れてしまってから、自分でもう一度スピードに乗せて踏み上げるには今ギアでは苦しかったです」

★7着の飯塚朋子

「スタートは4番手取れたかなと思ったけど、前が詰まってバックを踏んだ時に入られてしまいました。そういう事も考えてもっと上手く位置を取りにいかないといけないですね。三輪さんを追いましたが、煽りで前が膨れたので追い切れませんでした」

 

【最終日のレースへのコメント】

◇第5レース(ガールズ一般)

1番車・尾上明子「前取って、飛び付き狙いたいです」

2番車・越田恵美子「一車でも前からチャンスみて自力を出したいです」

3番車・門脇真由美「2日間力を出し切れていないので、自力で完全燃焼したいです」

4番車・伊木雪乃「前々からチャンスを狙って、最後は自力を出せたら」

5番車・重光啓代「自分でレースを作って力を出し切りたいです」

6番車・関口美穂「スタートを頑張って、前々から自力含む自在です」

7番車・飯塚朋子「4番手以内から前々、内々です」

 ◆レース展望

優勝経験のある門脇が本命。ポイントで高松と並ぶも、勝ち上がりの優先順位で次点に泣いた悔しさを一般戦にぶつける。対抗格は好位から迫る関口。3着は横一線か。

◇第9レース(ガールズ決勝)

1番車・三輪梓乃「前々にいればいい位置がありそうですね」

2番車・中山麗敏「前々から自力勝負です」

3番車・荒牧聖未「取れた位置から自力です」

4番車・高松美代子「初日、2日目同様前々、内々で頑張ります」

5番車・中川諒子「前々にはいたいけど、Sは狙った所で取れるかも分からないですね。自力で自分のレースをします」

6番車・小林莉子「スタートは前を狙って、臨機応変に自力です」

7番車・田畑茉利名「取れた位置から動く人に乗っていきたいです」

◆レース展望

門脇の脱落はあったが、優勝回数1回ずつで並ぶ4選手が激突する決勝戦。展開次第でどの選手にもチャンスはあるが、安定感のある中川がここは軸となるか。長期欠場の影響を感じさせない中山の爆発力も魅力。小林、荒牧も展開次第では逆転も。