Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第13戦 in弥彦 最終日:10月7日リポート

2012/10/07

ガールズケイリンin弥彦 第13戦は地元の加瀬加奈子選手が完全V!
2着には中川諒子選手、3着には藤原亜衣里選手が入り、地元勢で上位独占となりました。

"先行"を貫くことに迷った時期もあったという加瀬選手。滝澤正光校長から"お前が勝つには先行しかない"という言葉をかけてもらいもう一度先行で頑張ろうと思ったそうですよ。
今開催は宣言通りの先行勝負で3日間逃げ切り勝ち!力を出し切った加瀬選手の笑顔が印象的でした。

20121007_09.JPG

次回のガールズケイリン第14戦は10月15日から京王閣競輪場(ナイター)で開催します!

◆第5R(ガールズ一般) 
レース動画はコチラ

誘導員後位に付けた山口菜津子が外に浮いた松尾智佳を迎え入れ、田畑茉利名・後閑百合亜・近内稚明・田中麻衣美・岡村育子で周回。残り2周で6番手の田中が上昇し、岡村がここに続く。鐘で田中が前へ出て後位は松尾、岡村で併走となった所を、1コーナーから仕掛けた田畑が一気のまくりで2コーナーで先頭に立つ。離れながらも追う後閑、近内をグングン引き離して初勝利を挙げた。離れながら田畑を追った後閑をゴール寸前で近内が捕らえて2着。

周回
20121007_01.JPG

赤板
20121007_02.JPG

最終ホーム
20121007_03.JPG

ゴール
20121007_04.JPG


◆第7R(ガールズ決勝) 
レース動画はコチラ

6番車の篠崎新純がスタートで前へ出ると加瀬加奈子・渡辺ゆかり・中川諒子・浦部郁里・藤原亜衣里・白井美早子で隊列が整う。赤板過ぎに2番手の加瀬が先頭の篠崎横まで上昇、渡辺がこれを追走する。鐘で加瀬が踏み込み先頭に立つと、篠崎が加瀬の番手で粘り、渡辺と併走となるも渡辺が番手を守りきる。最終バックから中川がまくり上げるも、渡辺に並びかけるまでが精一杯。4コーナーを先頭で迎えた加瀬が長い直線を踏み切って堂々の逃げ切りV。まくり切れなかった中川だが直線で渡辺を交わして2着、インに切り込んだ藤原が3着に入り、新潟勢で上位独占となった。
 

周回
20121007_05.JPG

赤板
20121007_06.JPG

最終1コーナー
20121007_07.JPG

ゴール
20121007_08.JPG


勝利者インタビューの加瀬選手
20121007_10.JPG

 

【ダッグアウトから】
◆第5レース(ガールズ一般)
1着の田畑茉利名
20121007_11.JPG
「周りは私の仕掛けがもっと遅いと思っていただろうし、今日は意表を突いて、いつもより早く仕掛けられたのが当たりでしたね。やっと初勝利を挙げれて嬉しいです。追い込みだけだと警戒されない選手になってしまうので、こうやって自力出せるように今後も頑張っていきたいです」
 
2着の近内稚明
20121007_12.JPG
「田中さん、岡村さんが上がっていったけど、出切れるかな?という思いもあったので追いませんでした。バック勝負と思っていたけど、田畑さんが早めに仕掛けてくれて展開が向きましたね。前が離れていたので、2着が精一杯でした。デビュー最終日以来、やっとまた連対に出来ました」

3着の後閑百合亜
20121007_13.JPG
「田畑さんがいくのが思ったよりも早くて、付けきれず離れてしまいました。2着には残りたかったですね。後ろを小さいギアに変えたのもあって、感触が良くてレースも良くみえていました。今日は前の仕掛けに乗っていったけど、今度はあの仕掛けを自分でやりたいです」

4着の山口菜津子
20121007_14.JPG
「田畑さんの仕掛けが思ったより早かったですね。自分でいこうと思ったけど、外にもいて被ってしまっていたので動けませんでした。初勝利を狙っていたけど、自分の力不足です」

5着の松尾智佳
20121007_15.JPG
「内に包まれていた時に、田畑さんにこられてしまったのでどうしようもできませんでした。あの展開になるなら、突っ張って力を出し切りたかったな。判断ミスですね。昨日はやること決めていいレースができたのに、今日は情けないです」

6着の岡村育子
20121007_16.JPG
「田中さんに付いていったけど、1車しか出られなくて併走になってからどうしたら良いか分かりませんでした。自分まで出切れないと分かった時に一番前まで出て、田畑さんを待ってもよかったかな」

7着の田中麻衣美
20121007_17.JPG
「自分で動くしかないと思っていました。出切ってから、外からの仕掛けに飛び付きたかったけど、周りが一斉にいってしまったので反応できませんでした。地元戦で先行できたので、力は出し切れました」

◆第7レース(ガールズ決勝)
1着の加瀬加奈子
20121007_18.JPG
「優勝が素直に嬉しいですね。3日間逃げて勝てたことも大きいです。戦法に迷ったこともあったけど、自分が勝つには先行しかないと思っていました。後ろの渡辺さんはコーナーでは抜きにこないと思っていたので、4コーナーで呼吸を整えて、直線でもう一回踏んでいけました。新潟勢が上位に入れたし、場内もお客さんが沢山入っていたので、自分達を育ててくれた弥彦競輪に恩返しができたと思います」

2着の中川諒子
20121007_19.JPG
「Sは取らないと最初から決めていました。スタートして渡辺さんがきたのでとっさに入れてしまったけど、入れなくてもよかったかな。2日目にギアを変えた事や、それだけが原因ではないと思うけど今開催は車の出が悪いというか、持ち味のダッシュを出せませんでした。3日間で一度も1着を取れなかったことが悔しいです」

3着の藤原亜衣里
20121007_20.JPG
「3着…悔しいですね。加瀬さん、中川さん、渡辺さんの動きを見れる位置にいれたので、レースは良くみえていたと思います。最後は内が空いたので突っ込んでいったけど、力を出し切れませんでした。自分が1着だったら、もちろん良かったけど、新潟勢から優勝者が出たことは良かったと思います」


4着の渡辺ゆかり
20121007_21.JPG
「加瀬さん後位にはこだわっていませんでした。自分でSを取って、動いてレースを作りたかったですね。篠崎さんと併走になった所では脚は使っていなかったのですが、前の選手のペースに合わせて追走するのは思っている以上に脚を消費しますね。中川さんに併せてまくっていきたかったけど、もう脚がいっぱいでした」

5着の浦部郁里
20121007_22.JPG
「狙っていた中川さんの後ろは取れたのですが、あんなに後方になってしまったのは誤算でした。中川さん後位にこだわり過ぎずに前々で組み立てた方が良かったかも。今回は人の動きに頼り過ぎてしまったのが敗因ですね。色々勉強になったし、この追加斡旋を走れて良かったです」
 
6着の白井美早子
20121007_23.JPG
「外枠の時点で7番手を覚悟していたけど、あの展開なら自分で1回は動いていかなきゃダメですよね。自分らしいレースができなかったので悔いが残ります。次は地元戦ですし、しっかり調整してきます」


7着の篠崎新純
20121007_24.JPG
「出てみて、みんなSを取りにいかない感じだったので後方からより良いかなと思って前を取りました。あの展開だったら、あの作戦しかなかったけど自分が弱かったです。打鐘過ぎに併走で内圏線の内側を走ったら重くて脚を使ってしまいました」