Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

10月7日(日)東京夢舞いマラソン・ポタリング

2012/10/10

10月7日(日)東京夢舞いマラソン・ポタリングに東京の増茂るるこ選手、小林莉子選手がゲストライダーとして参加しました。

20121007Vサイン.JPG

東京夢舞いマラソン・ポタリングとは、東京をぐるっと一周、それぞれ思い思いのスタイルで走る大会で、マラソンは今年で13回目、ポタリングは5回目。特にマラソンは、東京マラソンの実現のために大きく貢献した大会です。マラソンもポタリングもその企画から運営まで、ランニング・サイクリングを愛する市民有志により行われており、日本有数の「市民力」による大会として、毎回多くの参加者を集めています。今年度は、ガールズケイリン初年度ということもあり、ゲストとしてガールズの選手を呼んでいただきました。

東京出身とはいえ、公道を走るのは街道練習ぐらいの2選手は、この参加をとても楽しみにしていたようです。

「ガールズケイリン応援してます」ありがとうございます!.JPG

 (参加者からメッセージが!ありがとうございます) 

スタートは、国立競技場、小雨のぱらつく中先頭を切って元気に走って行きました。西麻布から芝公園に向かい東京タワーを横目に日比谷方面へ。はじめに、2人が脚を止めたのは、東京駅。改修工事が終わって、その全貌をあらわした東京駅に「かっこエー!」と、声をあげていました。

サイクリストの皆さん、ランナーの皆さんから「応援してるよー」とか、「頑張ってー」とか、声をかけていただきながらポタリングは進みます。茅場町から佃と下町にさしかかるころ、元祖雨女「小林莉子」選手の面目躍如(デビュー初優勝の平塚でも、雨が降りましたよね)かなり、雨が強くなってきました。まずは、レインコートを買おうとコンビニへ。ついでに暖かい飲み物でも飲んで暖まろうとするはずが、アイスをほおばるアイスフリーク「増茂るるこ」選手、筋金入りです。

この寒いのにアイスを・・・.JPG (この寒いのにアイスを・・・・)

月島でちょうどお昼の時間に近くなり、「雨もふることだし、食事にするか」ともんじゃやさんへ。お腹がいっぱいになったころには、雨もほぼやんでいました。しかし。一番最初にスタートしたはずが、真面目なサイクリストの皆さんは、雨や空腹もものともせず走り続けていたようで、ガールズたちは、ビリッケツに!!「ケイリン選手は2時間くらいで回って来ちゃうんじゃないでしょうね?レースじゃないんですから、楽しんでゆっくり走って来てくださいね!」なんて言われていたものの、「もんじゃ食っててビリになりました」はシャレにならんでしょう。ということで、多少焦りながらも、「スカイツリーは、無視しちゃダメですよね」と写真に収め、少しずつ遅れを取り戻して行きます。

20121007スカイツリー.JPG

スポーツの神様である亀戸香取天神で、勝ち星量産の祈願をし、さらに脚を進めます。

スポーツの神様香取天神で必勝祈願.JPG (必勝祈願!)

「あ、あれは!!ち、ちょっと戻っていいですか?」とUターンしてまで小林選手が写真に収めたのは、押上・業平地区のご当地キャラクター「おしなりくん」。キャラクター好きは、やっぱり女の子ですね。

ゆるキャラ「おしなりくん」に、二人の選手も夢中!.JPG (ゆるきゃら おしなりくん。と嬉しい3ショット) 

神田から神保町を抜けるころには、空はピーカンに!暑くなってくれば、他の人が雨にふるえているときもアイスを食べるこの人が、黙っている訳はありません。「すみません。ちょっとコンビニに・・・」ごまかさんでいい。「アイス買いに行きます」といいんしゃい。増茂選手。アイスを食べているときに、スタッフの方から「すぐ先に、すごくおいしい豆腐アイス屋があったのに、もうアイス食べちゃいましたか。それは残念」などと言われていましたが「それも、食べるっしょ。当然っスよね」・・・るるこー!何個アイス食うんだぁぁ!!

20121007スターと直後.JPG

これだけ、色んなところに引っかかってポタリングしてますから、自転車より速度が遅く、追い越したはずのランナーの皆さんとも、何度も会います。「もう、2周目ですか?さすがガールズケイリン、スゲー!!」「い、いや1周目っす。ハハハ・・・」自転車は、神楽坂から早稲田を抜けて、新宿そして朝スタートした国立競技場へ。途中、少し飛ばしたことによりなんとか帳尻を合わせ、多くの皆さんがゴールするタイミングでゴールしました。

20121007ゴール.JPG

20121007ゴール2.JPG

道中、いろいろな方から、声をかけていただき(中には、「ガールズグランプリ頑張ってくださいね」なんて言ってくださる方も!)、2人の選手もとても感激していました。参加者の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。おかげさまで、選手もすごく楽しんで走れました。市民の力によって成り立っているこの大会、これからも、是非続けてください。機会があれば、ガールズケイリンも、またお手伝いしたいですね。増茂選手、小林選手もブログに参加の様子をアップしていますので、合わせてお楽しみください。

http://www.girlskeirin.com/data/