Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin平塚 初日は6R中川諒子、7R増茂るるこが1着!

2012/08/14

皆さま、お盆休みをどのように過ごされていますか?
ご実家に帰られたり、夏の休日を楽しまれている事だと思います。
また、お仕事されている方もいらっしゃると思います。
結局何かとお忙しいとは思いますが、ちょっと一息入れてみてはいかがでしょうか?
13日から15日まで平塚競輪場では、女性達の熱い戦い・ガールズケイリンが開催されています。
本日はその初日!
ご観戦いただいた方はありがとうございます!
まだご観戦いただいていない方、是非2日目からご観戦ください!
まずは本日のレースから振り返ってみましょう。

◆第6R(ガールズ予選1) レース動画はコチラ
中川諒子がスタートを取り、先頭員から、中川、藤原、田畑茉利名、松尾智佳、関口美穂、重光啓代、越田恵美子で周回。残り2周前から重光が上昇し、先頭員が退避する打鐘のバックストレッチから、内中川、外重光で先行争いとなった。これが、最終バックまでの1周続いたが、ここで重光は出切れず後方に。中川はそのままペースで逃げ切り1着。2着には藤原、3着に田畑が入線した。


周回中                                                                             残り1周。中川と重光の先行争い
6th1.JPG  6th2.JPG

ゴール。1着中川、2着藤原、3着田畑

6th3.JPG

◆第7R(ガールズ予選1) レース動画はコチラ
スタートを取ったのは野口諭実可。以下、三輪梓乃、山口菜津子、加瀬加奈子、増茂るるこ、森美紀、門脇真由美で周回。残り2周で加瀬が動き上昇。打鐘で先頭員が退避し、加瀬が先行かと思われたのだが、後方にいた門脇が、残り1周からカマシ先行。加瀬は反応良く、これを追走し、最終バック前から踏み込んで、捲るもゴール前、加瀬を追走した増茂に交わされ、増茂が1着。2着加瀬、3着にカマシた門脇が残った。
 

周回中。                                                               残り1周。後方からカマシてきた門脇が大外。
6th4.JPG  6th5.JPG 

加瀬を差した増茂が1着、2着加瀬、3着門脇

6th6.JPG

【ダッグアウトから】

◆第6レース(ガールズ予選1)
 

1着の中川諒子 

6th7.JPG
「前回の開催から間も空いたので、調子もいいですね」

2着の藤原亜衣里 

6th8.JPG
「今まで初日が悪い着だったんで、今回は珍しいですね(笑)」

3着の田畑茉利名 
6th9.JPG

「1着を取れて当然の位置にいたのに、3着は残念です」
 

4着の松尾智佳 
6th10.JPG

「微妙ですね…。全然、自分の力を出し切れなかったですね。バックですっときた時に、どっちにいこうか悩んで、内にいっちゃいました。いっておけばよかったですね…」
 

5着の重光啓代 
6th11.JPG

「ちょっと粘ることができているので、自分の中で少しずつ手応えをつかんでいいます」
 

6着の関口美穂 
6tj12.JPG

「スタートでミスったのが全てですね。どうしよう、どうしようって悩んで終わってしましました。これは2日目に挽回したいと思います」
 

7着の越田恵美子
6th13.JPG

「またもやスタートが取れませんね。反応は、ワンテンポもツーテンポも遅いって言われました。2日目はちょっとでもいい位置を狙っていきたいです」


◆第7レース(ガールズ予選1)

1着の増茂るるこ 
6th14.JPG

「運がよかったと思います。加瀬さんよりも前の位置だったら先に仕掛けようと思ったけど、後ろの位置が取れたのはラッキーでした。京王閣のリベンジということで、そのままついていきました。でも、門脇さんが先に動かなければ、京王閣と同じ展開になっていたかもしれないし、初日は運がよかったと思います」

2着の加瀬加奈子 
6th15.JPG「仕掛けた時に増茂がすぐ後ろにいるときついなと思っていました。オーロラビジョンで後ろにいるのが見えたので、ちょっと焦っちゃいました」

3着の門脇真由美 
6th16.JPG

「2番車だったけどスタートで出切らなくて、どうしようかなと思っちゃいました。それでも、諦めないで、加瀬さんの動きを見ながら、動いていきました。加瀬さんが緩めたところでここしかないと思って仕掛けていったけど、行かれましたね。追い詰めたかったけど、追い詰め切れんかったです」
 

4着の森美紀 
6th17.JPG

「加瀬さんの後ろが取りたかったけど、スタートでうまくいかないで、るるちゃんに取られちゃいました。ホームで加瀬さんがもっと思いっ切りいくかと思ったけど、そうでもなくって、おっととってなっているところに門脇さんに行かれました。それで加瀬さんがまた踏んだので、ちょっと距離があいて、しまったーと思いながら追いかけたけど、追いつけませんでした」
 

5着の三輪梓乃 
6th18.JPG

「今まで初日にこうやって動かないレースってなかったので、ちょっと2日目にどうしようかって考えてしまいますね…」
 

6着の山口菜津子
6th19.JPG

「疲れは特にないんですけど、スタートで位置が取れなかったのが全てですね…」
 

7着の野口諭実可 
6th20.JPG

「加瀬さんが前に来たときは天国だーって思ったけど、増茂さんと加瀬さんがハウスする音が聞こえて、前回の落車を思い出して大きく避けてしまいました。でも、そこはプロなので言い訳にならないし、克服するしかないので、頑張るしかないですね」


【2日目のレース(ガールズ予選2)コメント】

◇第6レース(ガールズ予選2)

1番車・中川諒子
「先行はしやすいメンバーですけど、でも、それは裏を返せば、追い込みが上手い人たちばかりなので、そこを気をつけながら頑張りたいですね」
2番車・山口奈津子
「2日目は絶対に位置を取りたいと思います!」
3番車・森美紀
「中川さんのスタートには叶わないと思うので、たぶん4番手くらいを取れると思うので、そこからですね。初日に4着だったので、3着以内に入らないと決勝は厳しいと思うので、そこを目指して走りたいと思います」
4番車・藤原亜衣里
「2日目も先行選手の後ろを狙っていきたいです。初日は差せなかったけど、その位置が取れたら、最後差したいですね」
5番車・三輪梓乃
「前々に動きたいと思います。それで人の動きを見ていきたいですね」
6番車・門脇真由美
「何番車でも自力勝負でいきたいと思います」
7番車・越田恵美子
「7番車はきついですね。流れをみていきます」

◆レース展望
中川が先行だが、門脇も動いてきそうだ。門脇が早めに動きようなら、ここに切り替えてくる選手も出ると面白いが、やはり中川の押し切りから考えたい。2着は藤原か、森か。

◇第7レース(ガールズ予選2)

1番車・重光啓代
「2日目もやることやるだけですね!」
2番車・増茂るるこ
「前を取って、突っ張ることも考えていきたいと思います。結果、番手はありえるかもしれないけど、基本は自分で。いつまでも加瀬さんの胸を借りるだけではだめだと思うので、対等に走れるように頑張りたいと思います。」
3番車・松尾智佳
「先行選手の番手を狙って、あとは流れを見て動きたいと思います。前回の松戸は運がなかったので、松山競輪場の掃除をして、今回は運をつけるようにと思ってきました(笑)」
4番車・田畑茉利名
「加瀬さんの後ろを狙いたいけど、加瀬さんはスタート取らないだろうし、後ろからになると思うけど、そうすると前に誰がいるかにもよるけど、それをどう飛びつくかですよね。そこがちょっと悩みます」
5番車・関口美穂
「初日は動けてないので、2日目は自分で動きます」
6番車・加瀬加奈子
「上手く立ち回ってがんばりたいですね」
7番車・野口諭実可
「スタートを取るのは難しいと思うので、出来るだけ前にいきたいと思います」

◆レース展望
初日は増茂に差された加瀬だが、ここはきっちりと勝って来るだろう。問題はその後ろ。重光の先行があると、2着がもつれてきそうだ。ちょっと手広く流すと良いがオッズしだい。