Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第6戦 in平塚 最終日:8月15日リポート

2012/08/16

ガールズケイリンin平塚 第6戦の優勝は先行して押し切った中川諒子選手!

連日、強かった!と言わしめていた、中川諒子選手が決勝戦も先行勝負。それも同県の加瀬加奈子選手相手に!いや格好良かったです。では決勝レースを振り返ってみましょう!

決勝レースダイジェスト レース動画はコチラ
周回は、中川諒子、山口菜津子、門脇真由美、加瀬加奈子、藤原亜衣里、松尾智佳、増茂るるこ。打鐘周回に入り、先頭員が退避すると加瀬が上昇開始。しかし、これを中川は読んでいた。加瀬に合わせて、踏み込み先行勝負。これで、加瀬は前に出切れず、不発。中川は快調に飛ばし、ゴール前、門脇が追い込んでくるも、逃げ切り堂々の1着。初優勝を決めた。

周回中

2012081501.JPG

 

打鐘後の3コーナー

2012081502.JPG
 

残り1周

2012081503.JPG

 

最終3コーナー

2012081504.JPG
 

ゴール

2012081505.JPG
 

ガッツポーズの中川諒子

2012081506.JPG
 

シャンパンファイト!

2012081507.JPG
 

A級を優勝した芦澤辰弘と表彰

2012081508.JPG

 

ダッグアウトから

◆5レース レース動画はこちら
1着の三輪梓乃
「外枠からのスタートだったのですが、誘導員の後ろを取りたかった。並走覚悟で、入れたらラッキー、入れなくても外で粘ろうと思ってました。展開に恵まれました。初勝利は嬉しいです。次は決勝戦で1着を取れるように頑張ります」
2着の田畑茉利名
「重光さんが来た時に飛びつけなかったのでしょうがないです。3開催あっせんがつまっていたが、次は広島まで1ヶ月くらい空くので、ゆっくり練習してきたいと思います。また、師匠や練習仲間にアドバイスをもらえると思うので、その通りに練習してきたいと思います。今日、初めて3.50を踏んだけど、そのギアを踏みなれていきたいと思います。悔しいけど、次に決勝に乗って勝てるように頑張りたいと思います」
3着の森美紀
「レースが下手でした。重光ちゃんがけっこう掛かっていたから、皆焦って、踏んだんだと思います。連戦で少し疲れている感じがあります。次は9月前半の松戸で、その後はちょっとあっせんが空くので、そこでちゃんと練習したいですね。普段の練習での乗り込みも大事なんだってよくわかったので、しっかり乗り込みたいと思います」
4着の関口美穂
「今日は思い描いたタイミングでスタートする事ができました。レース中は風が強かったので脚を使うなと思ったので、内々で我慢してみました。最後、ちょっと空いていたけど、踏んでいくタイミングがあわず、ゴール前で前をとらえることができませんでした。」
5着の野口諭実可
「9月は松戸1本だけなので、その間、めいっぱい練習したいと思います」
6着の重光啓代
「着はよくなかったけど、得るものが多かった開催でした。平塚に1ヶ月後に戻ってこれるので、成長して帰ってきたいと思います」
7着の越田恵美子
「何もせずに終わってしまいました。それが悔しいです…。次は松戸のあっせんで、少し間が空くので、パワーをつけてきたいと思います」

 

◆9レース
1着の中川諒子
「外枠からのスタートだったけど、誘導員の後ろを取りたかった。うまく取れてよかったです。加瀬さんのスピード次第でどうしようか悩んだけど、後ろを見たら上の方から駆けていたので、先に踏まないと間に合わないと思って踏みました。やっと優勝できたので嬉しいです。これからも加瀬さんや中村さんと必ず戦うので、今は最初から全力だと持たないと思っているので、後ろからでも、踏み出す前に脚を使っても勝てるような脚をつくっていきたいです」
2着の門脇真由美
「ちょうど加瀬さんと藤原さんが上がってきたのが見えたので、どうにかしなきゃと思ったら、藤原さんが離れたのでそこに飛びつきました。ちょっと1着と間があったので、2着でも悔しいですね。もっと練習してきて、外枠からでも踏めるようにしてきたいと思います」
3着の山口奈津子
「中川さんの後ろに入れたので、そこからゴール前での勝負に持っていけるような組立にしました。でも、ついていくのが精一杯でした。まだまだですね。3着は嬉しいけど、帰ってからしっかり練習して次開催に臨みたいと思います」
4着の松尾智佳
「決勝に乗れてホッとしたけど、やっぱり負けると悔しー。加瀬さんが行くと思い、ついて行ったんですけど、結局皆が上にあがってきたので、最終的に内々に行きました。あぁ、やっぱり勝たな悔しい! 欲が出ますね」
5着の増茂るるこ
「すごい勉強になるレースでした。スタートで後ろの位置になってしまって、そこからのレース展開が慣れていないので、自分の経験不足が出てしまいました。それと内に内にいってしまったので、つまってしまったのもあるし、難しいレースになってしまいました。中川さんのレベルに追い付くようにもっと練習してきます!」
6着の加瀬加奈子
「出るまでに脚を使ってしまいました。しょうがないです。今の自分の力がこの程度ということなんで、また頑張ります!」
7着の藤原亜衣里
「けっこうスピードが上がっていたので、これは加瀬もきついなと思ったら、案の定行けなくて。自分も離れてしまったんですけど、前もいいペースで駆けていました。すぐに京王閣なので、気持ちを切り替えて頑張ります。」