Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンin平塚 第6戦 2日目も良いレースが続いています!6Rは中川諒子、7R増茂るるこが1着。決勝は連勝対決!

2012/08/15

ガールズケイリンは熱い戦いが続いています。連勝で勝ち上がるかと思われた加瀬加奈子選手が、二日続けて増茂るるこ選手に差されてしまうという結果となり、驚きが検車場内に渦巻いています。増茂選手の日頃の練習の成果がここで明らかになってきたという事でしょう。
また中川諒子選手も好調。決勝がどのような展開になるのか、非常に気になってきました。

本日はガールズケイリン決勝が行われます。是非平塚競輪場で熱いガールズ達のレースをご観戦ください。
皆さまのお越しをお待ちしています!
本日のガールズケイリンの発走予定時刻はガールズ一般競走5Rが17時05分、ガールズ決勝競走9Rが18時55分です。お間違えの無いようにご注意ください。

A出走前814.jpgB出走前814.jpg出走前

C元気な加瀬814.jpg元気な加瀬

D出走後アドバイスを受ける森814.jpg競走が終わり男子選手にアドバイスを受ける森。

Eお見送り814.jpgお客様お見送り

6レースダイジェスト。 レース動画はコチラ
周回は中川、藤原、越田、山口、森、三輪、門脇。残り2周で森が上昇開始。先頭員が退避すると、内に中川、外に森で先行争いとなった。森は残り1周で出切れず後退。しかし、そのタイミングで門脇が発進。しかし、これも中川は退け、そのまま押し切って1着。2着に藤原、3着に藤原に切り変えた山口が入線した。

1ー6レース周回中814.jpg周回中

2ー6レースジャン4コーナー814.jpg打鐘過ぎ4コーナー


3ー6レース最終4コーナー814.jpg最終4コーナー

7レースダイジェスト  レース動画はコチラ
スタートは増茂が先頭員の後ろに入り、その後ろに重光、松尾、田畑、関口、加瀬、野口で周回。打鐘で、重光が上昇し、先行するとその後ろで内、増茂、外、関口で並走。だが、加瀬がカマすタイミングを図りつつ踏み込んで、残り1周でスパートすると、その後ろは一気に千切れ車間が空いた。最終2コーナーから、増茂が重光の後ろから捲って出ると、加瀬を追走。このスピードが良く、ゴール前では、加瀬を捉え差して1着、2着に加瀬、3着には増茂を追走した松尾が入線した。


4-7レース周回中814.jpg周回中


5-7レース2センター814.jpg打鐘過ぎ2センター


6-7レース3コーナー814.jpg最終3コーナー


7ー7レース加瀬814.jpg最終4コーナー、先頭を走る加瀬。


8ー7レースましも814.jpg最終4コーナー、前を追いかける増茂、松尾。


ダッグアウトから

◆6レース
1着の中川諒子
「門脇さんがきた時はちょっと悩みはしましたけど、でも、突っ張りました」
2着の藤原亜衣里
「2日間ともいい位置にいて、差せないのは悔しいですね。人気には答えられましたけど、でも、やっぱり最後は差したかったです」
3着の山口菜津子
「(藤原さんの後ろは)あそこでついていかないと、昨日と同じパターンになっちゃうと思って、あの位置は譲れないですね」
4着の門脇真由美
「きつかったですけど、行けなかったのは自分の脚がないだけです。」
5着の三輪梓乃
「後ろにいたら4コーナーで勝てないんで、前に前に動いたんですけど、力不足です…。前回に続いて、決勝に乗れなくて、こういう成績は今までなかったので、初日に動揺してしまったけど、そこは気持ちを切り替えて最終日頑張ります」
6着の越田恵美子
「藤原さんにつき切れなかったのは自分の力なんで、仕方ないです」
7着の森美紀
「しんどかったです。でも、走り方自体は悔いはないですね。誰も動かないので、そんな面白くないレースはいやだって思ったんで。重光さんや私はなんとか皆を動かそうとしているんで、動く人が限られてきちゃっていますからね。誰も動かないなら、いつもは動かない森が動いてみようかなと思いました」

 

◆7レース
1着の増茂るるこ
「自分の得意なレース展開に持ち込めて、追い込めたのでよかったです! 初日の1着は全然嬉しくなかったので…。2日目は本当に気持ちよかったですね!」
2着の加瀬加奈子
「自分らしい競走で2着なんで、しょうがないですね」
3着の松尾智佳
「やっと決勝に乗れました! けっこうプレッシャーがすごくて、どうして決勝に乗れないのって言われ、答える度に心が痛かったです(笑)。2日目は大事! 初日は4着で落ち込んだけど、それが良かったのかな? やっと決勝に乗れたので、優勝を目指すだけです」
4着の重光啓代
「着は残ってないけど、脚は出し切っているので、完全な脚力不足だと思うんですよね。だから、強くなるのみです!」
5着の田畑茉利名
「あまりよくなかったのはわかっているんだけど、今さらなんで…、悔しいけど、明日1着が取れるように頑張ります」
6着の関口美穂
「初日と違って、自分で攻めたので、…納得はしてないけど、初日よりはいいと思います」
7着の野口諭実可
「先輩たちにアドバイスをもらって、加瀬さんの後ろについて、一緒にカマシについていけって言われたのですが、加瀬さんについていけずに終わってしまいました」

 

最終日の作戦コメント


◇5レース
1番車・田畑茉利名
「1番車なんで、前取って、どうするかですね。森さんもスタート早いので、気をつけていきます。2日目の悔しさをレースにぶつけたいと思います」
2番車・森美紀
「前を取るのは厳しいけど、狙っていきたいです。」
3番車・野口諭実可
「スタートを取って、誰かに飛びつくレースをしたいと思います」
4番車・重光啓代
「ペースで駆けて、踏みなおせるように頑張ります」
5番車・越田恵美子
「後ろから攻めていこうかなと思います」
6番車・関口美穂
「また6番車…、実は6番車って多いんですよ。私が6月生まれだから? フレームのピンクには緑だろーって、それはないでしょうけど(笑)。最終日は気持ちを切り替えて頑張ります」
7番車・三輪梓乃
「1着を狙って頑張ります」

レース展望
積極的に動くのは重光。この後ろを巡ってのレースになるのか、それとも自力を出して来るのかがポイント。連係出来るかどうかは分からないがしてもしなくても、差し脚鋭い森を狙ってみたい。


◇9レース
1番車・加瀬加奈子
「魅せる競走で頑張ります」
2番車・藤原亜衣里
「強いメンバーがそろい激戦必至で、中でもるるこの調子がいいけど、優勝したいですね」
3番車・山口菜津子
「納得がいくレースができるように頑張ります」
4番車・増茂るるこ
「新潟が3人そろって、あと門脇さんも必ず動いてくる人なので、あまり考え過ぎずにスタートの流れを見ながら自分の走りが出来ればいいなと思います」
5番車・門脇真由美
「何番車でも自力勝負でいきたいです」
6番車・松尾智佳
「メンバーがえげつないですね(笑)。先行も、捲りも、追い込みも全部いるから、決勝は面白いレースになりそうですね。思いっ切り前に出て行って、だめなら下がって。下がっても動いてくれる人がいるだろうし、そこについていって優勝目指します」
7番車・中川諒子
「皆、動きそうな選手ばかりなので、考えて走りたいですね。しかも、7番車なんでスタートがさすがに取れないので、後ろからになるかなと思います」

レース展望
新潟勢が多く脚質を知った選手同士が戦う中で、どの様な作戦を立てるかがポイント。普通で考えれば、加瀬、中川のワンツーは堅そうだが。面白いのは増茂。良いタイミングで発進すれば初優勝も。