Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第6戦 in平塚 前検日:8月12日レポート

2012/08/12

平塚競輪場でガールズケイリンの第6戦が開幕します!
前回の京王閣から中5日という選手が多い中、ちょうど1ヶ月前にここ平塚デビューを飾った選手も。
あれから1ヶ月どこまで成長した姿を見せてくれるのか本当に楽しみですよね。
こんにちは。KEIRINマガジンの荒木です。
今回のガールズケイリン第6戦は強き乙女たちがズラリ。その中でも注目は連続完全優勝の加瀬加奈子選手に集まるのは間違いなさそう。
今回のポイントはその加瀬選手の攻略を他の選手がどうしてくるかでしょう。見どころ盛りだくさんのガールズケイリンを存分に楽しんで下さい。

◆本日の練習

大きく分けて2つのグループに分かれて黙々と周回練習を重ねていました。    

指定練習ph2_.JPG 指定練習ph1.jpg


野口選手は落車明けの為かグループには入らず1人淡々と練習。

指定練習ph3.jpg


■6レース(ガールズ予選1)出走選手
☆1番車・関口美穂
6R1番車_関口.jpg

「1ヶ月空いたので、苦手なところをしっかりやってきました。苦手なところですか? 追走技術です(笑)。調整は上手くいった方だと思います。前回は、最終日に初勝利を挙げることができて、ようやく競輪選手としてのスタートが切れたかなと思っているので、このままの勢いでいきたいですね」

☆2番車・越田恵美子
6R2番車_越田.jpg

「京王閣から日にちが空いていないですけど、地元に帰って練習してきたんで、状態としてはいい方だと思います。それにしても今回はすごいメンバーですね。このメンバーを相手にどう戦っていけばいいんですかね(笑)。とにかく、自分の持てる力を出し切れる様に頑張ります!」

☆3番車・田畑茉利名
6R3番車__田畑.jpg

「師匠(中村浩士)とは斡旋の関係でなかなか一緒に練習する機会がなかったんですけど、それでも一緒に練習できる時は今までのレースの中で見つけた反省点などに対してのアドバイスをもらったりして、けっこう中身の濃い練習ができたんじゃないかなと思います。負けず嫌いな部分に関しては人一倍強いタイプなので、今回は1番になりたいですね」

☆4番車・松尾智佳
6R4番車_松尾.jpg

「1ヶ月くらい空いたので、しっかり練習できたと思います。調子はまあまあいい方だと思いますけどね。ここまでの2戦、というか、とくに前回はポイント差で決勝進出を逃してしまって悔しい思いをしたので、今回はスッキリとした形で決勝に乗れる様に、予選の2走はしっかり集中して臨みたいと思います」

☆5番車・中川諒子
6R5番車_中川.jpg

「2場所連続で準優勝なので、今回は優勝を狙って頑張りたいですね。調子はいい方だと思います。多分、加瀬さんは決勝に上がってくると思うので、そこでいい勝負ができれば」

☆6番車・重光啓代
6R6番車_重光.jpg

「9日にこっち(平塚)に来て、10日から練習したので、調整は上手くいったと思います。その時にロンドンオリンピックももちろん見ていたんですけど、女子バレーボールが銅メダル取りましたね!同郷で親交のある(荒木)絵里香からオリンピック前の合宿に行く前にメールをもらったりしていましたしね。あの銅メダル獲得は本当にいい刺激になったので、今度は私が頑張る番です!」

☆7番車・藤原亜衣里
6R7番車_藤原.jpg

「1ヶ月空いたことでいい練習は出来ていたんですけど、今回は急な追加での参加になるので、調整が…。だって、追加が入ったのが昨日ですからね(苦笑)。なので、調子はそこまで良くはないかな。かといって悪くもないんですけど(笑)。平塚はデビュー戦以来ですけど、その時は決勝に乗ったまでは良かったのに、その決勝で何もできずに7着という結果になってしまったので、その失敗を今回生かしたいですね」

□6レース展望
 学校時代から通しても先行実績が高いのは中川でそのまま押し切ってしまう可能性が高そう。ただ、重光も先行意欲あるだけに両者が叩き合う様な展開になれば、兄譲りのレースセンスが光る藤原の逆転も一考したいところ。


■7レース(ガールズ予選1)出走選手
☆1番車・三輪梓乃
7R1番者_三輪.jpg

「京王閣での落車は大丈夫ですよ。地元に帰って治療に専念してきましたから。その前回では決勝で悔しい思いをしたので、今回は決勝に乗って、その時の悔しさを晴らせる様に頑張りたいですね」

☆2番車・門脇真由美
7R2番車_門脇.jpg

「前回からちょっと日にちが空いたのでしっかり練習はできましたね。調子はまずまずだと思います。平塚は訓練の時に1回走っただけで、実戦のレースで走るのは初めてになります。今回いい成績を残して、平塚にいいイメージを持てる様になればいいんですけど」

☆3番車・加瀬加奈子
7R3番者_加瀬.jpg

「今回もファンの方の期待を背負って走ることになると思うので、期待されている以上はそれに応えられる走りをお見せしたいですね。それに、今回は新潟勢が自分を含めて3人いるので、その3人で上位独占できれば最高ですよね」

☆4番車・野口諭実可
7R4番車_野口.jpg

「京王閣は初日に上手く落車を回避できてホッとしていたら、最終日にまさかまさかの落車をしてしまって(苦笑)。でも、骨折もしていないし、内出血もなかったので、体としては問題ないですね。今回も1走1走しっかりと自分の力を出し切れる様に頑張ります」

☆5番車・森美紀
7R5番車_森.jpg

「京王閣の後は北九州でのイベントがあったので、それに出てから、すぐこっと(平塚)に来て、(中山)麗敏さんたちと一緒に練習してきました。この平塚でデビューしたんですけど、雨のイメージしかなかったので(笑)、今回はあの時よりいいコンディションで走れそうなのでホッとしています」

☆6番車・増茂るるこ
7R6番車_増茂.jpg

「この5日間で出来る限りのことはやってきました。しっかり自転車にも乗ってきましたし、問題ないと思います。これで、3開催連続で加瀬さんと同じ斡旋になるので、今回こそはいいところを見せたいですよね。今まではやられっ放しだったので(笑)」

☆7番車・山口菜津子
7R7番車_山口.jpg

「京王閣が終わったあとは一応地元に帰りましたけど、今回までそんなに日にちがなかったので、しっかり練習するというよりは疲れを抜くこと専念して、自転車には軽く乗るという感じですね。そのおかげなのか、状態は悪くないですよ。その前回の京王閣では初めて決勝に乗ることが出来たので、今回も決勝に乗って、京王閣の時(6着)よりいい成績を残して帰りたいと思います」


□7レース展望
 やはり、ここは加瀬の実力が抜けており、先行逃げ切りが濃厚か。問題は加瀬の後ろを誰が取るか。最内枠の三輪が有利なことに変わりはないが、過去3場所で7度も加瀬と対戦している増茂も侮れない存在。