Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第5戦 in京王閣 初日:8月4日リポート

2012/08/05

ガールズケイリンin京王閣 第5戦 初日は初勝利の荒牧聖未と加瀬加奈子が1着!
二日目は決勝に進出するための予選2!更に激戦必至!乞うご期待!

初日の京王閣は、序盤はかなりな雨となり、このまま降り続くのかと思われましたが、ガールズケイリンの6レースまでにはすっかり止み、湿度は相当高い状態でしたが、いいコンディションでレースは行われました。
が、第6レースでは篠崎新純がスリップ落車で失格。ガールズケイリン開催初めての失格者となってしまいました。

◇アップ中のガールズ  カメラを向けると何かする加瀬選手、重光選手。
o1.JPG

◇身体を動かす小林選手。
o2.JPG

◇ローラーでアップする山口菜津子選手                 ◇増茂るるこ選手 
o4.JPG o3.JPG

◇飯塚選手。                                  ◇働く加瀬選手。
o5.JPG o6.JPG


◆◆6レース(ガールズ予選1)ダイジェスト。 レース動画はコチラ
周回は小林莉子、篠崎新純、野口諭実可、荒牧聖未、森美紀、三輪梓乃、越田恵美子。残り2周で三和が上昇。その後ろを狙って荒牧が切り替える。打鐘直前に篠崎が小林と接触し落車。先頭員がバックストレッチラインで退避すると内から小林、三輪、荒牧で先行争いに、しかし前に出たのは荒牧。だが小林も内で粘り、先行争いに。最終1センターでは小林と荒牧が接触する激しいレースとなった。後方からは差し足鋭い森が追い込んできたが最終4コーナーで力尽き、結果荒牧が1着、2着には粘った小林、3着三輪となった。

荒牧が良さそうですが、小林も負けていない好調を維持しています。三輪の先行力も見どころがあったレースでした。

◇6レース周回中                              ◇打鐘過ぎ4コーナー
o7.JPG o8.JPG

◇ゴール前4コーナー

o9.JPG

◇6レースを勝った荒牧選手 o10.JPG

o10.JPGのサムネイル画像

◆◆7レースダイジェスト。 レース動画はコチラ
周回は増茂るるこ、山口菜津子、飯塚朋子、白井美早子、重光啓代、田畑茉利名、加瀬加奈子。残り2周前から重光が動くとそこに加瀬が乗る形になったのだが、白井が重光の後ろに入り打鐘。先頭員がバックストレッチラインで退避する直前、内から増茂、重光で先行争いに。残り1周で加瀬が捲り発進し、これに白井が切り替え乗って行き、1着加瀬、2着白井、3着には先行した増茂が入線した。

加瀬は相変わらず強さを見せています。そこに切り替えた白井も良さそうな感触でした。


◇ガールズケイリンを観戦するガールズケイリンコンシェルジュの方々。
o11.JPG

◇7レース周回中                            ◇打鐘過ぎ4コーナー
o12.JPG o13.JPG

◇最終4コーナー。前を走る加瀬、追い込む白井        ◇7レースを勝った加瀬選手。
o14.JPG o15.JPG

◇7レースでバンク内観戦をした方々と記念写真。
o16.JPG


【ダッグアウトから】

◆6レース
1着の荒牧聖未
「1着取れてよかったです。今の気持ちは嬉しいですね! スタートですべって失敗しちゃったんですけど、明日も頑張ります」
2着の小林莉子
「先行でいこうと思っていたんですけど、ハンドルが引っかかってちょっと危ないところもありました。練習でも、自分はハウスしても全然転ばないんですけど、ちょっと怖かったですね。落車しないでよかったです」
3着の三輪梓乃
「3着死守です。でも、まだ脚が残っていたんで、それを出し切れなかったのが悔しいです。コースがあったら、もう少し行きたかったです。この悔しさは明日にぶつけていきます!」
4着の森美紀
「期待だけさせて、行き切れずですみません。あそこから行ききれればよかったんですけどね。でも、7番車だったけど、すんなり前に出られたので、最後は脚がなかったですね」
5着の野口諭実可
「いやー、目の前で落車は初めてだったので怖かったです。皆に『よく避けたね』って言われますけど、自分にこんな技があったなんてびっくりしています(笑)」
6着の越田恵美子
「1番車だったのにスタート失敗してしまい、どうしよう、これじゃ石川に帰れないです…。力が入り過ぎると、ワンテンポずれるとは周りによく言われるんですけど、やっちゃいました」


◆7レース
1着の加瀬加奈子
「増茂と重光の先行争いは冷静に見ていました。でも、バックでは出ていこうと決めていたので。どんな展開になっても1着になることがファンの方の期待に応えることだと思うので、1着にこだわりながらも、自分の持ち味を活かしていきたいと思っています。田畑も追い込みを磨いてきているのはわかっていましたが、自分も4コーナーからの走りを師匠の小川さんと練習してきたので、あそこまでいけば逃げ切れると思っていました」
2着の白井美早子
「まだ、パンって前に出るとかそういうところは戻ってないけど、でも、脚は少しずつ戻ってきているのは感じます。加瀬さんがきたところはかなり苦しいところだったけど、ついていけました。1着じゃないのは悔しいけど、デビュー戦より落ち着いて走れているので、手応えは感じます。けど、4コーナーからが長かったです。加瀬さんはやぱり強いですね。学校中もあまり加瀬さんと対戦したことがなくて、初めて実戦で一緒に走ったので緊張したんですけど、落ち着いて走れました」
3着の増茂るるこ
「(叩き合った後に)あそこで加瀬さんに飛びつければもっとよかったんですけどね。そうすれば、最後差せたかもしれないのに。でも、加瀬さんの背中は見えてきました!」
4着の山口奈津子
「内でちょっといけなかったですね。でも、脚は問題ないです」
5着の田畑茉利名
「迷ったら負けですね。どっちについていこうかって悩んじゃたら、もう、気がついたらみたいな感じで、悔しいですね」
6着の飯塚朋子
「ちょっと位置がよくなかったですね。脚はラスト半周があんまりいい感じじゃなかったけど、悪くもないです」
7着の重光啓代
「誘導員にかかるかと思って、バック踏みました。でも、それはルールなんでしょうがないですね。誘導員が引く位置も競輪場によって違いますから、難しいですね。…デビュー戦の失敗をもう一回やってしまいました。でも、あそこじゃ、もう引けないですから」

 

【2日目のレースへ向けてのコメント】

◆6レース(ガールズ予選2)
1番車・荒牧聖未
「1番車なんで、いい位置を取っていきたいと思います」
2番車・増茂るるこ
「前々に動きたいと思います。このメンバーで自分も先行と言えればいいんですけどね(笑)。しっかり勝ち上がりを狙いたいと思います。ラインではないけど、結果、地元を盛り上げる意味でも、莉子と決めたいですね。仲間だけど、ライバルなんで、もちろん私が1着を取っていきたいです!」
3番車・森美紀
「濃~いメンバーですね。3番車なんでいい位置を取りにいきたいですね。先行選手はだんだんわかってきたと思うので、追い込みで面白い選手を目指して、そういうキャラ付けをしていけたらいいなと思います。師匠みたいな走りがしたいですね」
4番車・小林莉子
「自分のやることは一つなんで! 自分の後ろを狙ってくるだろうけど、そこはうまく対応したいと思います。ラインじゃないけど、増茂さんと決勝を決めて、地元を盛り上げたいですね」
5番車・飯塚朋子
「できるだけ前々にいきたいと思います。荒牧さん、小林さんあたりがスタート取り合いになるだろうから、その後ろあたりを狙いたいです」
6番車・野口諭実可
「濃いメンバーですね。とにかく恐れず、怖がらず、スタートで前にいきたいと思います。それで、いい位置を取って、あとは最後に余裕があれば、捲るか差したりしたいです」
7番車・重光啓代
「2日目は自力で」

★レース展望
小林の先行力はこの中では抜けている。が、荒牧のアグレッシブなレースにも注目したい。ゴチャゴチャになる展開と読むのであれば森の一発も面白い。届かなかったが、初日の森の追い込みは良かった。

◆7レース(ガールズ予選2)

1番車・山口奈津子
「前にいきたいですね。今回こそ決勝に上がりたいです!」
2番車・三輪梓乃
「前々にいきたいけど、山口さんもスタート上手いですからね。私は3.62なんでちょっと厳しいかもしれませんね。でも、このギアの方が踏んでいてしっくりくるんですよ。62の伸びを活かしていきたいですね」
3番車・白井美早子
「初日と違って余り動く選手がいないんですけど、前々に動いて、落ち着いて加瀬さんの動きをよく見て、初日みたいな展開にもっていって勝負したいですね」
4番車・加瀬加奈子
「4番は好きな色なんですよね。先行で頑張ります! 他に先行しそうな選手はいないけど、追い込みの得意な選手がそろっているので気をつけていきたいですね」
5番車・田畑茉利名
「位置取りの上手い人たちばっかりなんですよね。でも、初日に5着だった分、1着か2着を取りにいくしかないので、考えたことに集中してレースしたいです。悩んじゃうと初日みたいになってしまうので…。決勝に乗らないと、優勝はないので、頑張ります」
6番車・越田恵美子
「人の後ろをマークして、隙あらばチャンスを狙っていくしかないと思います」
7番車・後閑百合亜
※補充のためコメントなし

★ここは加瀬の頭から。2着は波乱となりそう。どこを狙うか。気になる選手にベットしてください!