Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリン第5戦 in京王閣 最終日:8月6日リポート

2012/08/07

ガールズケイリンin京王閣 第5戦最終日、優勝は加瀬加奈子!

強いですよね。今日は捲って優勝した加瀬加奈子選手。男前な競走でした。最後は、加瀬選手の後ろにスイッチした増茂るるこ選手とマッチレースになりましたが、押し切って優勝を決めました。
男道なパワーにますます磨きをかけて頑張って欲しいですね。

◆5レース(ガールズ一般) レース動画はコチラ
スタートで野口諭実可が先頭員の後ろに入り、三輪梓乃、飯塚朋子、小林莉子、後閑百合亜、越田恵美子。外には重光啓代。スタート後のバックでは、重光が前に上げ、先頭員の後ろに入る。残り2周前で小林と後閑が車を上げ打鐘で小林が前に出て、先行。その後ろに踏み負けた重光が入る。その後ろには野口。外には後閑という態勢で、残り1周過ぎの1コーナーで、小林が外帯線を外して車体を軽く振ると、それに合わせて重光も外に振り、その後の野口も車体を外に持ち出したら、後閑と絡み、野口、後閑、飯塚、三輪が落車。小林はそのまま先行したが、最終バック過ぎの3コーナーで重光が、踏んで小林の前に出ると、そのまま押し切って1着ゴール。2着には小林が入線したが、落車の原因になったので失格の判定。繰り上がって2着には落車を巧く避けた越田が入線、3着には落車して再乗した三輪が入った。

◇スタート                                      ◇残り2周
0806a.JPG 0806b.JPG

◇ゴール。重光にとっての初勝利となった。                                    0806c.JPG      

◇ガールズ最高払戻となった!
0806d.JPG

◇初勝利を飾った! 重光の勝利者インタビュー
0806e.JPG

◆9レース(ガールズケイリン決勝) レース動画はコチラ
周回は森美紀、山口菜津子、荒牧聖未、加瀬加奈子、増茂るるこ、白井美早子、田畑茉利名。残り2周で白井が上昇し、森と先行争いの形から前を押え打鐘から先行。この後ろに荒牧が切り替え、加瀬の動きに合わせようとしたが、加瀬に行かれてしまった。その加瀬の後ろには増茂が追走。そのまま入線かと思われたのだが増茂が追い込みをかけ、ゴール前では良い勝負に。それでも残ったのが加瀬。男前パワーで優勝を飾った。2着は増茂、3着に荒牧。

◇周回中。                          ◇先行する為に車を上げる白井。

0806f.JPG 0806g.JPG

◇先行は白井。残り1周。
0806h.JPG

◇中団から捲り追い込みに行った荒牧、その外に加瀬。
0806i.JPG

◇捲って出た加瀬が押し切って優勝。
0806j.JPG

◇勝利者インタビューを受ける加瀬。                     ◇ガッツポーズ!
0806k.JPG 0806l.JPG

◇健闘を称える1位と2位。
0806m.JPG

【最終日のガールズ達】

◇レースを待つ野口。                       ◇モニターを見つめる森と荒牧
080601.JPG 080602.JPG

◇第5レースの顔見せにいくガールズ。         ◇同県の先輩のサポートをする白井。
080603.JPG 080604.JPG

◇顔見せから戻って来たガールズ。いよいよレース。
080605.JPG

【ダッグアウトから】

◆5レース
1着の重光啓代
「落車があったけど、それは勝負なんだから、1着は素直に喜んだ方がいいって他の選手に言われました。勝利者インタビューでもっと面白いことを言うかと思ったのにって言われました。次は面白いこと言えるように頑張ろう」
2着の越田恵美子
「いい感じで位置は取れていたんですけどね。落車がなくての2着だったらメチャクチャ喜んだんですけども、落車があっての2着は嬉しくないです…」
3着の三輪梓乃
「(落車は)避け切れませんでした。でも、自転車も身体も大丈夫だったので、次の平塚までには完全に戻してきます」

◆9レース
1着の加瀬加奈子
「決勝はごちゃつくと思っていたんで、先行して飛びつきがくると思ったので、最後に差されることだけは絶対にイヤだったので、良かったです。ドンっていうダッシュ力はないので、つかれても差されないように考えていました。勝つことに徹しながらも、自分の持ち味を出していきたいです」
2着の増茂るるこ
「スタートでパッと見たら加瀬さんだったので、そのままついていきました。でも、あの展開で差せないで2着が今の現状です。練習してきます! 練習漬けで平塚までいきたいと思います! 次も加瀬さんと一緒なんで!!」
3着の荒牧聖未
「ちょっと展開が厳しかったです。でも、今回は優勝したかったので悔しいです。次の平塚で頑張ります!」
4着の田畑茉利名
「なんか色々迷ったんです。やっぱり迷ったらだめですね。さすがに3番手だったら、すっぽり前には入れないかと思っちゃったんですよね。中5日で平塚なんで、相性がいいかどうかはわからないけど、直線が長い方が追い込むには有利だと思うので、また、決勝に乗って、優勝を目指したいです」
5着の森美紀
「もう少しあっさり白井さんを入れてもよかったかもしれないですね。でも、力は出し切れていたのでよかったとは思います。次は中5日で平塚です。どんどんレースを走って、どんどん勉強できたらいいなと思います。次の平塚も決勝を目指して頑張ります」
6着の山口奈津子
「初めての決勝は緊張しました。自分が思うようにレースは出来なかったけど、いい勉強になったので、次のレースにつなげたいですし、帰ってしっかり練習してきます」
7着の白井美早子
「3日間で一番いいレースが出来たと思います。前に出て、森さん以降のところがごちゃついた時はヨッシャーって思ったんですけどねー(笑)。でも、バックで加瀬さんにいかれたのは力だと思うし、もっと練習してきます」