Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンデビュー戦 第2弾in京王閣 初日:7月6日:リポート

2012/07/07

ガールズケイリン in 京王閣、初日は中村由香里の強さが際立った!
7月6日 ガールズケイリンデビュー戦 第2弾が京王閣競輪場で行われました。リポートをご覧ください。


小雨のパラつく中での指定練習。
r1.jpg  r2.jpg

r3.jpg

特別選手紹介では、地元の後閑百合亜や中村由香里により大きな声援が飛んでいた。
r4.jpg  r5.jpg

敢闘門からバンクに向かう選手たち。
r6.JPG


■6レース(ガールズ予選1) 【レース動画はコチラ】

 レースは、中川諒子が前を取り、松尾智佳、門脇真由美、伊木雪乃、田中麻衣美、重光啓代、尾上明子で周回。赤板から重光がじわっと上昇、打鐘で中川が突っ張って、叩き合いになった。その並走を後方から一気に田中が捲ろうとするが前に出切れず後退。重光も行き切れず、中川が主導権を取った。後ろから追い込んでくるも、逃げ切って中川が初勝利。2着は3番手から追い込んだ門脇。3着に松尾が入った。

残り1周。                         3車が横一線に並ぶゴール
r7.jpg  r8.jpg

勝利者インタビューに向かう中川。カメラに応えてガッツポーズを決めてくれた。
r9.jpg

 

■7レース(ガールズ予選1) 【レース動画はコチラ】

 白井美早子と近内稚明がスタート取り合いになったが、白井が取り切り、近内は車を下げる。周回は白井、中村由加里、関口美穂、三輪梓乃、野口諭実可、後閑百合亜、近内で回る。最終ホームまで誰も動いてこず、そのまま白井が先行態勢に入る。三輪は一車前にあげ3番手を取った。最終バック前で、2番手から中村が捲り発進、そのまま後ろを大きく引き離して1着ゴールを決めた。2着はゴール前に差した関口。3着に三輪が入線。

最終ホーム                        ゴール
r10.jpg  r11.jpg

地元の大声援の中、勝利者インタビューに向かう中村。
r12.jpg


最後のお見送り。中村の指揮のもと、色んなバージョンの“ありがとうございました”があった。例えば、中村が“あ”、関口が“り”、中川が“が” 、松尾が“と”、三輪が“う”、門脇が“ございました”の分担制もあった(笑)。
r13.jpg

■■■ダッグアウトから■■■

◆6レース(ガールズ予選1)

☆1着の中川諒子
r14.JPG
「デビュー戦はどうしても1着を取りたかったので、1勝あげられて本当によかったです。来る人のスピードによっては番手に入ることも考えていましたが、自分と同じくらいのペースだったんで、これは突っ張った方がいいなと思って行きました。最後は差されるかと思って、気が緩めませんでしたね」

☆2着の門脇真由美
r15.JPG
「顔見せと発走台につくまでは緊張したけど、レースになれば落ちついて走れたと思います。位置的にも、流れ的にも狙い通りでしたけど、差し切れなくて悔しかったです。追い込む練習ばかりしてきたので、ちょっと練習の成果が出せなかったです」

☆3着の松尾智佳
r16.JPG
「スタート取って来た人に飛びつこうという作戦だったけど、中川さんが来たのが見えたので、これは中川さんが先行だなって思って、冷静に向かいいれて、ついていきました。差すつもりだったけど、だめだったので、まだまだですね」

☆4着の伊木雪乃
「宿舎にいる時は緊張したけど、競輪場に入ってからはそんなに緊張してなかったですね。初手は3番手になりたかったけど4番手になってしまって、でも、自分は脚力がないので前にくらいついていこうと思ってました。展開は思った通りだったけど、もう一歩前に出られていたら、着に絡めたのにと反省しています」

☆5着の尾上明子
「重光さんが行くと思ったので、そこからでした。自分が3.40のギアで外を走ってどういう感じか、リスクは高いなと思ったけど、それで自分がどういう風に駆けれるかなというのを見ていました。皆よりもギアは軽いけど、ついていけそうな感じはしたので、2日目以降もこれで戦います。初日はお客さんと近かったので緊張しました」

☆6着の田中麻衣美
「重光さんが動くのはわかっていたので、その上を行きたかったんですけど、ワンテンポ遅かったですね。そうすれば、もう少し見せ場ができたんですけど、思いっ切りが足らなかったのが反省点ですね」

☆7着の重光啓代
「いつも後ろから攻めていくので、初日も中川さんはダッシュがすごいけど、もっと前々に踏んでいかないとダメでした。リラックスしていこうと思って、自分ではうまくいったような気がしたんですけど、苦しくなるとつまっちゃうものがあって、もっと練習しないとダメです。7着で厳しいのは厳しいけど、2日目は1着を目指していきます。もう失うものはないので、思いっ切りいくしかないです!」

 

◆7レース(ガールズ予選1)
☆1着の中村由香里
r17.JPG
「小さい頃からの夢が実現し、場内のファンの皆さんからも大きな声援をもらって嬉しかったですね。ここで、師匠や京王閣の選手の皆さんと練習してきたので、その練習通りの走りをするんだ! って、そういう周りからの力で自分の力以上に発揮できたと思います。幸せですね、31歳になってこんな幸せな気持ちを味わえるなんて、本当に自分は幸せな人間だと思います」

☆2着の関口美穂
r18.JPG
「今日は自分から動こうと思っていたので、2着に入ってちょっとホッとしています。もう、今、心臓がバックバクいってますよ(笑)」

☆3着の三輪梓乃
r19.JPG
「悔しいです…。緊張はレースになってからはしてないと思ったけど、脚がいつもの自分じゃないみたいになっていて、身体は緊張していたみたいです(苦笑)。ちょっとイチから気持ちを作り直して2日目に臨みたいと思います」

☆4着の近内稚明
「スタート取りにいって、下げさせられちゃって、苦しかったです。でも、あれしかないですからね。4着に届いただけましですね、2日目に頑張って決勝にいきたいので。頑張ります」

☆5着の野口諭実可
「緊張は少ししたけど、でも、なんとか走りきれました。残念な結果だけど、これを踏まえて2日目頑張ろうと思います」

☆6着の白井美早子
「番手に中村さんがいるのは想定外でしたね…。でも、お客さんの声援が先行を期待してくれていたので、そういう中でデビュー戦で先行できたことはよかったと思うけど、私に賭けていただいたお客さんには申し訳ないです。先行で1着を取る難しさは京都の先輩たちから聞いていたけど、改めて肌でそう感じました。2日目はポイントが高いので、気持ちをしっかり切り替え、決勝に進みたいと思います」

☆7着の後閑百合亜
「今日はギアをあげた意味がないようなレースだったので、明日はギア(3.57)を活かせるように走りたいです。緊張しないんですよ、それがダメなのかもしれないけど(苦笑)」

 

■■■2日目(7月7日)のレース:ガールズ予選2へのコメント■■■

◆6レース(ガールズ予選2)
☆1番車・野口諭実可
「強い人がたくさんいるので、その後ろを狙って、そこから存在感あるレースをしたいです。今日は群馬から応援にきてくれた人もいるので、私を応援してくれる人のためにも3着まで目指します!」
☆2番車・重光啓代
「中川さんが前を取ったら、その後ろを狙いにいきます。そうじゃないなら、自分でガツーンって行きたいと思います。雨、風のバンクなら私の出番ですよ!」
☆3番車・中川諒子
「重光さんか白井さんが先行だと思うけど、自分は前取って突っ張れるようなら突っ張っていくし、だめなら、番手も考えていきたいと思います。卒業記念レースの準決勝で突っ張り過ぎて勝ち上がれなかったことがあるので、そこは気をつけていきます」
☆4番車・白井美早子
「明日は捲って、しっかり決勝に乗りたいですね! 今日の先行の感じだったら、捲りならいけると思います」
☆5番車・松尾智佳
「いい位置を掴んでいきたいです。皆強くなっているけど、学校の競走をベースにそこにプラスされている感じなんですよね。1年間、しっかり皆の特徴をきっちり掴んでいるので、そこを活かしてレースしていきます」
☆6番車・近内稚明
「6番車という試練があたえられましたねー(苦笑)。中川さんが内にいて、外枠…、これは苦しいです。でも、スタートを取りにいくしかないので、頑張ります」
☆7番車・門脇真由美
「前々にいきたいです。しっかり勝って、決勝に行きたいですね」

◆7レース(ガールズ予選2)
☆1番車・尾上明子
「中村さんの後ろを狙っていきたいと思います。皆狙っていると思うけど、そこは1番車の有利さを使って取っていきたいですね」
☆2番車・後閑百合亜
「前々に動いて、位置だけは遅れないようにしたいです。ギアを活かしたレースを心がけます」
☆3番車・田中麻衣美
「今日は思いっ切りが足らなかったので、明日は思い切って前々に動きます」
☆4番車・三輪梓乃
「また由香里さんの隣ですね。今日はあんなに大差をつけられて悔しかったので、明日は簡単には勝たせないようにリベンジしたいです」
☆5番車・中村由香里
「前々に動いていって、しっかり粘れるように走りたいです。すんなり後ろを取られたら差されるので、そこは気をつけたいですね。皆学校よりも強くなっていますからね」
☆6番車・関口美穂
「前に位置を取りにいくか、後ろになっても前で動きそうな時は自分で動いて位置を取りにいきたいです。レースに立ち遅れないように、それだけは気をつけたいと思います」
☆7番車・伊木雪乃
「中村さんの後ろは皆狙っていきそうですよね。それだったら、初日に動きのよかった関口さんの後ろを狙っていきたいと思います」