Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンデビュー戦第4弾 in松戸 最終日:7月26日リポート

2012/07/27

ガールズケイリンin松戸 第4戦の優勝は激戦を制した中村由香里!

  ガールズケイリンin松戸第4戦の決勝をご覧になられましたでしょうか? 本当に素晴らしいレースでした。 打鐘から、中村由香里選手と小林莉子選手がどちらも一歩も引かず、先行勝負。そしてそこを捲ってくる重光啓代選手。先行勝負の後ろでは、虎視眈々と差しに構える藤原亜衣里選手、田畑茉利名選手、戸田みよ子選手。後方から一気に追い込んでくる森美紀選手と、大興奮のレースとなりました。松戸競輪場のお客様も大興奮で、残り1周からは大きな歓声が客席からあがっていました。 負けん気と根性と脚が織りなすガールズケイリンを見逃した方は是非次のシリーズはお見逃しなく! 絶対に興奮できると思います! 

次節のガールズケイリンは8月4日から6日の京王閣ナイターで開催されます。 こちらもどうぞお楽しみに。 出場予定選手はこちら。   

■第5レース(ガールズ一般)ダイジェスト   レース動画はコチラ

松尾智佳、尾上明子、門脇真由美、近内稚明、高松美代子、飯塚朋子、後閑百合亜で周回。残り3周過ぎから、門脇が動くと後方の飯塚も前に踏み込む。残り1周半の打鐘では、門脇が更に踏み込み、先行。前をとっていた松尾が、合わせながら門脇の後ろに入る。門脇は快調に飛ばし、そのまま逃げ切って1着ゴール。2着もマークした松尾。3着には尾上が入線した。
1番尾上明子 

1.JPG

2番近内稚明

k2.JPG

3番高松美代子

k3.JPG

4番飯塚朋子

k4.JPG

5番松尾智佳

k5.JPG

6番後閑百合亜

k6.JPG

7番門脇真由美

k7.JPG  

スタート

k8.JPG  

周回

k9.JPG  

残り2周前

k10.JPG  k11.JPG    

打鐘過ぎ4コーナー

k12.JPG

最終4コーナー

k13.JPG           

ゴール

 k14.JPG

1着の門脇

 k15.JPG

2着の松尾

k16.JPG

3着の尾上

k17.JPG

■第9レース(ガールズ決勝)ダイジェスト レース動画はコチラ

スタートで誘導員の後ろをとったのが小林莉子、その後ろに中村由香里が入ったのだが、藤原亜衣里、戸田みよ子が車を挙げ誘導員の後ろに入り、3番手に下がった小林が車を上げ、再度誘導員の後ろに。中村は4番手、その後ろには、森美紀、田畑茉莉名、重光啓代と続いて周回。残り2周前で重光が前にあがると中団にいた中村も車を上げた。それをみた小林は、誘導員との車間を空け、先行勝負に。打鐘前から、中村が踏み上げると、小林もこれに合わせ、打鐘から内小林、外中村で先行バトル。激しいもがき合いがゴールまで続き中村がこれを制し、優勝を飾った。小林はゴール前に中村に交わされ、4着に。2着には小林をマークした藤原、3着には後方から追い込んで来た田畑。また、5着には先行バトルを後方で見ていた森が外外に踏んで伸びて入線。最終バックから捲って出た重光は惜しいところで捲り切れず6着。7着は戸田。 

1番中村由香里

k18.JPG

2番重光啓代

k19.JPG

3番小林莉子

k20.JPG

4番森美紀

k21.JPG

5番田畑茉利名

k22.JPG

6番藤原亜衣里

k23.JPG

7番戸田みよ子

 k24.JPG

スタート

k25.JPG

周回

k26.JPG

残り2周

k27.JPG

残り1周

k28.JPG

ゴール

k29.JPG

優勝した中村

k30.JPG 
 

【ダッグアウトから】 

◆5レース 

1着の門脇真由美 「先行して、もうしんどくて、松尾さんに差されたかと思ったんです。それもわからないぐらいしんどかったです(笑)。7番車だったけどスタートを取ろうと思ったんです。スタートを取るか、今日みたいにカマシに行くかどっちかと思っていました。今開催は自分の思い通りにレースが出来なくて、決勝に乗れなくて悔しかったです。これからは、どんな位置を取っても、どこからでも行けるように練習したいです」 

2着の松尾智佳 「次ぎ頑張ります! もう決勝に乗ることが目標になってします。そうじゃないんですよ、目標はもっと上なのに。次は平塚なんですけど、運も大事ということがわかったから、だから、掃除して運を呼び込みます」 

3着の尾上明子 「なんとか確定板に乗ることができました。これで、ちょっとホッとして帰れます(笑)。次は今回よりもいい着を目指して頑張りたいと思います」

 4着の高松美代子 「初日はうまく行ったけど、あとはちょっとだめでしたね。練習したイメージがだんだんブレちゃいました。また練習してきます。やっぱりスタート取れないと全然だめですからね」 

5着の近内稚明 「今開催は全部だめでしたね…。もう明日から練習ですね! 1ヶ月くらい空くので、合宿の約束もしているので。やってこないと、このままではやばいですから、頑張ります!」 

6着の後閑百合亜 「(並走は)全然怖くはなかったです。今日はあそこで動くって決めていたので、悔いはないです。色々勉強になりました」 

7着の飯塚朋子 「悔しいです。3日間違うギアを試しましたが、今日のギア(3.62)が一番感触よかったけど、あと1周あると思ってビビって行けず、そのまま後ろつこうと思ったのがだめでしたね。大外で行けそうな感じもあったので、あれをそのままの勢いで行っていれば、レースの展開も違ったかもしれないですね。次はもう少し積極的に行きたいです」
 

◆9レース 

1着の中村由香里 「すごかったですね。(決勝は)厳しいレースになるだろうと思ったので、打鐘から行こうと決めていました。誰がどんな作戦であろうと、打鐘から思いっきり行って、粘って、それで差されたら、またしっかり練習すればいいだけだし、悔いないためにも、思いっ切り行きました。でも、莉子ちゃんは強かったですね。彼女のダッシュよかったし、そこを明日からの自分の課題にして頑張らんといけないですね。どんな展開でも対応していくためには練習しかないですからね。これからも、自分に負けないレースを、師匠や練習仲間の皆さんを裏切らない走りを、競走でしていきたいと思います」 

2着の藤原亜衣里 「最後は、外もたくさんいたんで、(あのコースを)突っ込むしかないと思いました。あれを見ていたら5着くらいだと思ったので、もう意地で突っ込みました。在校1位は強いですからね、どうにか勝ちたいと思ったけど、次に持ち越しですね」 

3着の田畑茉利名 「まず悔しいです! 決勝は、楽しく走れたといえば楽しかったし、勝てなくてつまんないといえばつまんないんで、……悔しいです。デビュー戦なので、こういう選手もいるんだってアピールしたかったけど、あまり見せ切れずに終わってしまったですね。皆も練習していると思うけど、練習もレースも勝ちたいので。負けん気は誰よりも強いと思います。次の京王閣は加瀬(加奈子)さんや速い選手もたくさんいるから、もっと見せ場をつくるチャンスも増えるので、強い人を倒したら、一番目立つと思うし、頑張りたいです」 

4着の小林莉子 「もう帰ってすぐに練習します! 悔しいどころじゃないです、中村さんを倒すためにきたので、言葉にならないくらい悔しい…。中村さんが打鐘から行くとは思わなかったですね。想定していたけど、あそこからとは思いませんでした。あの状況になったらバカみたいに踏んじゃいましたね。同じ速度でも踏むところと流すところの練習はしてきたので。それが意地になってガンガン踏んでいったところは敗因じゃないかと思います。でも、そこは脚があれば勝てるので練習ですね。8月は平塚でまた中村さんとあたるけど、もうやるしかないですね! 練習不足です。これ以上にやらなきゃいけませんね。もっと自転車に乗る時間を長くして、中村さん以上にやらないと強くならないから、勝つためにやるべきことは練習だけなんで! (疲れは)寝たら体力復活するんで、若さでカバーです(笑)」 

5着の森美紀 「最後、届けばかっこよかったんですけどねー。緊張はなかったです。強いメンバーと楽しめればいいなと思って走ったんで、皆の胸を借りるつもりで走りました。また京王閣で頑張ります」 

6着の重光啓代 「バックでぐいーって行けていればよかったんですけどね。決勝だからって意識したつもりはないけど、チャンスをものにするにはもう一皮、二皮剥けないとですね。ハラハラするレースをしただけではだめなので、着に残れることを目指します。先行逃げ切るためには、中村さんの上から駆けれる脚がないとだめだと思うので、練習してきます」 

7着の戸田みよ子 「悔しかったですね。また頑張ります」  

1着中村

k31.JPG

2着藤原

k32.JPG

3着田畑

k33.JPG