Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンデビュー戦第4弾 in松戸 2日目:7月25日リポート

2012/07/26

ガールズケイリンin松戸第4戦2日目はやはり激戦!そして決勝へ 

ガールズケイリン2日目は予選2が行われ、決勝進出7選手が決定しました。 その予選2は激戦でしたね。KEIRIN.JPのダイジェスト版では、最初のスタートの駆け引きがカットされているので分からないと思いますが、1レースに出場した選手たちの様々な思いがまさしく出ていたと思います。決勝戦進出に懸ける思いがストレートに出ているのはガールズならではと思いました。  今さらながら思います。ガールケイリンはカッコいいですね! 

□2日目のガールズ選手達

門脇真由美選手

072501.JPG

重光啓代選手

072502.JPG

近内稚明

072503.JPG

後閑百合亜選手

072504.JPG

小林莉子選手

072505.JPG  

田畑茉利名選手

 072506.JPG

高松美代子選手

072507.JPG

藤原亜衣里選手

072508.JPG

戸田みよ子選手

072509.JPG

森美紀選手

072510.JPG

松尾智佳選手

072511.JPG

尾上明子選手

072512.JPG

■第6R(ガールズ予選2) レース動画はコチラ
 スタートで戸田みよ子選手、門脇真由美選手、近内稚明選手、小林莉子選手が前を取り合い結果、戸田選手がキープ。そして、小林選手を戸田選手が入れ、誘導員以下、小林、戸田、門脇、飯塚、高松、重光、近内で周回。残り3周でまず飯塚選手、高松選手が動き、戸田選手と並走。残り2周で重光選手も上昇開始。打鐘で重光選手が先行。これに近内選手もついて行くが、途中で小林選手の後ろに切り替えようとし失敗。小林選手は最終ホームから捲って出て主導権。これに戸田選手が追走。重光選手は粘ったのだが3着。1着小林選手、2着戸田選手となった。 

スタート                                      スタート争い

072513.JPG  072514.JPG

 周回中                                      残り2周

072515.JPG  072516.JPG

残り1周                                       ゴール

072517.JPG  072518.JPG

勝利者インタビューを受ける小林

072519.JPG

■第7R(ガールズ予選2) レース動画はコチラ

スタートで1番車の田畑茉利名選手と中村由香里選手が飛び出し、どちらがスタートをとるのかと見ていたら、田畑選手がとり切った、が、前に中村を入れ、中村、田畑、藤原、松尾、尾上、後閑、森で周回。残り2周半のバックで後閑選手が動き、これに森選手が追走。後閑選手は田畑選手の横で並走。打鐘前で、後閑選手の後ろの森選手が動き、中村選手を押えて先行。その後ろに中村選手が入る。後閑選手が中村選手に被せるが、中村選手が残り1周過ぎで前に出て主導権。そのまま後ろを千切って1着。2着はこれを追走した田畑選手。3着に藤原選手が入った。 

スタート                                       周回中

072520.JPG   072521.JPG

残り2周                                       残り1周

072522.JPG   072523.JPG 

ゴール

072524.JPG

勝利者インタビューを受ける中村

072525.JPG

 お見送り                                                                        お見送りの挨拶は地元の田畑

072526.JPG    072527.JPG
 

【ダッグアウトから】 

◆第6R(ガールズ予選2)を終えて 

☆1着の小林莉子 「展開は読み通りでした。昨日と同じになっちゃったのが悔しいところですけど。でも、中村さんを意識して、自分も1着1着で勝ちあがらないと勝負にならないなと思っていたので、とりあえずは結果出せて安心しています」

☆2着の戸田みよ子 「スタートの位置だけは確実にと思ったんで、そこはしっかりできたんでよかったです。想定どおりのレースといえば、そういう感じだったと思います」

☆3着の重光啓代 「先行はレースを作れるので、楽しいし、やりがいもあるし、納得できる部分もあるというか、それが先行の最大の魅力だと思います。でも、まだバックが取れてないので。早くプロフィールの脚質が逃げになるように頑張ります」

☆ 4着の門脇真由美 「ケイリンは難しいです。今日はバックから思いっ切り行こうと思っていたんですけど、上にかぶさられていて、だめでした」

☆ 5着の近内稚明 「いけると思ったんで悔しいです。重光さんが行くのはわかって、その後ろとは思っていたんですけど、重光さんもすぐに入っちゃったので、その後ろが空かなかったんです。外でもっと粘れればよかったんですけど…しょうがないです悔しいというか情けないですね、自分では何もやってないので」

☆6着の高松美代子 「スタートで位置が取れませんでしたね。莉子ちゃんも取れなかったけど、先行選手は入れてもらえますからね。難しいです」

☆7着の飯塚朋子 「スタートで番手だったらついていこうと思ったけど、それ以外だったら自分で動こうと思っていたので、それはそれで動き方の勉強ができたので次につながると思います。この反省をいかして次のレースに臨みたいです」   

◆第7R(ガールズ予選2)を終えて 

☆1着の中村由香里 「2通り作戦を考えていて、前を取れたら、突っ張り先行、前が取れなければ昨日とはまた違うカマシをしようと思っていました。でも、森さんのダッシュがよかったので、合わせることできずに、飛びつくことしかできなかったけど、でも、そこは冷静に行けるところを見て、ホームから行きました」

☆2着の田畑茉利名 「本当だったら一番前が欲しかったんですけど、中村さんがちらっと見えたので、他の人の前だったら、自分の前に入ってほしいと思ったので。もうちょっと前から自分で仕掛けて、外にいればよかったのかなと、色んな考えがありますね」

☆3着の藤原亜衣里 「2着じゃないと決勝に乗れないと思っていたのでガッカリしあっけたけど、ギリギリ決勝に乗ることができました!(笑) この流れを活かしたいですね、決勝で」

☆4着の後閑百合亜 「想定していた通りの部分もあったので、いい勉強になりました 次頑張ります!」

☆ 5着の松尾智佳 「4着に入ってればよかったんですけど。最後、差せたかなと思ったけど、だめでしたね。出直しです」

☆6着の森美紀 「中村さんの捲りについていこうと思っていたんですけど、中村さんがスタート取っていたので、あそこから発進されたらついていけないと思って、だったら一回前に出てみようと思いました。それで、中村さんに合わせられたらよかったんですけど、1センターで全然スピードが違いました」

☆7着の尾上明子 「スタートで出遅れたのが痛かったです。ギアを上げた分、ちょっと重くて上手く出られなかったですね。踏めるのは踏めるんですけど、ちょっと動きにくいかなと、またちょっと考えます」  

  【3日目のレースへの意気込み】 

■第5R(ガールズ一般)

1番車・尾上明子 「連に絡めるように、力いっぱい頑張りたいと思います」

2番車・近内稚明 「目立つレースか、1着を取るレースをしたいですね。とにかく頑張ります」

3番車・高松美代子 「スタート頑張ります。それでいい位置を取りたいですね」

4番車・飯塚朋子 「スタート取るのはムリだと思うので、誰かがカマしていったのに乗っていきたいと思います」

5番車・松尾智佳 「常に前々にいきたいと思います。決勝に乗れなかった悔しさ晴らすためにも頑張ります」

6番車・後閑百合亜 「最終日は積極的に動きます」

7番車・門脇真由美 「自力勝負にいきたいと思います」 

□5レース展望 混戦模様で、誰が勝ってもおかしくないレース。考え方も難しい。なのでここはやってくれそうな選手をピックアップしてみたい。なので2着付けで高松から。しぶといレースをしてくれるのでチョイスしてみた。さあどうなる?   

■第9R(ガールズ決勝) 

1番車・中村由香里 「メンバーが誰であろうとも、自分は練習でしっかりやってきたことを本番で出すのみですね!」

2番車・重光啓代 「また打鐘から動きたいと思います。中村さんも莉子も『徹底先行がいるんで』って言ってるみたいなんで、それは褒め言葉ですよね。2人を少しでも苦しめられるように。前々に動きたいと思います」

3番車・小林莉子 「あまり中村さんを意識し過ぎて、自分のレースを出来ないのはバカバカしいので、自分のレースをすれば結果はついてくると思っているので、自分のレースをして逃げ切れれば一番いいですね。内枠をもらえたので、中村さんがどこから行くかわからないけど、自分はどこからでも行く気です」

4番車・森美紀 「今まで乗ることが目標だった決勝戦なんで、誰かの後ろよりも、何か出来たらいいなと思います」

5番車・田畑茉利名 「決勝に乗れたので、優勝したいですね。誰も予想はしてないと思うけど(笑)。地元で頑張ります」

6番車・藤原亜衣里 「いつも同じ人が優勝されるわけにはいかないですからね。でも、前回の平塚の決勝みたいにもなりたくないですね。外並走でいっぱいは避けたいですね。様子を見つつ、攻めたいと思います」

7番車・戸田みよ子 「前々にいけるように、頑張ります」
 

 □9レース ガールズケイリン決勝 中村、小林のマッチレースとなりそうだ。さてどちらを選ぶ?となると、やはり中村か。捲る脚が強力なのは中村か。お互いは意識していないといっても相当意識しているはず。そこで絡んでくるのが、重光だ。ギアを上げてくるなら打鐘から先行勝負で、二人の間を割ってくるだろう。重光を誰が追走してくるのかで大きく変わりそうだ。とはいえ、ここは中村から。まぎれれば田畑。