Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンデビュー戦第2弾in京王閣 前検日:7月5日リポート

2012/07/05

明日からは、京王閣競輪場でガールズケイリン第二戦が行われます。
平塚競輪場での仲間たちの走りに刺激を受けまくった14名のやる気のすごさたるや! これは今回も好レースが期待できそうです。


一番乗りは中村由香里選手でした。そして、近内稚明選手、門脇真由美選手、重光啓代選手も早かったです。まだ照明のついていない検車場にすでに並ぶカーボン自転車。
e1.JPG

2センターに張られた、地元の新人たちへの横断幕。
e2.jpg

「ハードケースが大き過ぎて、奥に入っているモノが取りだせないんです」と踏み台に乗る姿が可愛い松尾智佳選手の後姿(笑)。
e3b.JPG

12時過ぎから車体検査開始!
e4.JPG


照り付ける太陽の下で黙々と指定練習する選手たち。
e5.jpg   e6.jpg


レース毎に分かれて記念写真。
6レース                           7レース

e7.jpg   e8.jpg


■■■■第6レース(ガールズ予選1)出場選手コメント■■■

☆1番車・田中麻衣美
 e9.jpg
「イベントで平塚にいたんですけど、とてもお客さんが多くて、女性の方もすごい多かったですね。皆さんがいっぱい応援してくださってい   たので、本当によかったです。自分もプレッシャーもありますけど、皆の緊張が伝わってきます(笑)。1番車は外枠よりもラッキーですね。スタート苦手なんで(苦笑)。前から4、5番手の位置が取りたいですね」

☆2番車・伊木雪乃
 e10.jpg
「すごく緊張するタイプなので、固くならずにレースに臨みたいです。平塚はテレビで見ていて感動しました! 自分も走るのかなって何か他人事のように思っちゃいました(笑)。皆が頑張っていたので、自分も負けずにファンの皆さんを楽しませられるようなレースをしなきゃいけないと改めて思いました。私はスタートが遅いので、内枠で少しでも前にいきたいと思いますので、頑張ります!!」

☆3番車・松尾智佳
 e11.jpg
「いいメンバーなので、前々勝負で頑張ります! 今の心境は、ドキドキとワクワクと色々と入り混じっています(笑)。平塚のレースを見てから、もう緊張しちゃって~、でも、本番は緊張し過ぎないように平常心で頑張ります!」

☆4番車・門脇真由美
 e12.jpg
「今日は、今までに受けたことのない取材の数を受けたので、もうどうしていいかわかりません(笑)。明日の理想の位置取りは2、3番手からですね。私は緊張しやすいので、明日はものすごく緊張すると思うけど、そこを上手いことコントロールしてレースをしていきたいと思います」

☆5番車・重光啓代
 e13.jpg
「2年前の選手を目指した日から、やっとこの時がきました。というか、やっとスタートに立つんですね。緊張は、ガールズの初戦を見ていた時が一番緊張しました。その後、いてもたってもいられなくて山のぼりに練習にいきました(笑)。本番はもちろん緊張すると思うけど、でも、ある意味では緊張を持っていないと危ない競技ですから、自分を高めるためにも緊張は必要だと思うし、自分をしっかり出し切って、自分を支えてくれる人に感謝しながら、幸せを噛み締めて走ろうと思います。金、土、日と日付もいいですし、ぜひ大勢の皆さんに京王閣にきてほしいですね!」

☆6番車・中川諒子
 e14.jpg
「ちょっと外枠なのが、苦しいですね。内枠だと少しは落ち着いていけるかなと思っていたんですけどね。デビュー戦で緊張もすると思うので、それをいい緊張感に変えていきたいです。イベントがあって平塚に行っていたので生で決勝を見れて、すごい刺激になりました。(加瀬加奈子、藤原亜衣里が決勝に乗っていたし)自分も頑張らないといけないですね。まずは自分の力を信じて走りたいです!」

☆7番車・尾上明子
 e15.jpg
「7番車はちょっと苦しいですねー、本当は内枠が欲しかったんですけど、スタートが重要なんで。ちょっと苦しい戦いになるかなとは予想しています。平塚が盛り上がっていたので、自分たちも魅力ある、面白いレースをしなければいけないなと思っています。緊張はしちゃうと思うけど、自分の持っているものは出して、決勝に乗れるように頑張りたいと思います」

 

■■■■第7レース(ガールズ予選1)出場選手コメント■■■

☆1番車・後閑百合亜
 e16.jpg
「今は何だかすごく不思議な感じで実感がわかないんですけど、明日、敢闘門をくぐったら実感がわくんだろうなって思っています。…明日は1番車ですね。私がスタートが遅いので頑張らないと(苦笑)。明日は、今までお世話になった方たちも来てくれると思うので、恩返しがしたいですね。平塚は見ましたが、見ている方がドキドキして、一年間一緒に練習してきた仲間が走っていて、落車しないでってドキドキしました。結果、盛り上がっていてよかったです。今度はこちらが頑張ります」

☆2番車・白井美早子
 e17.jpg
「平塚のレースを見ていて、いよいよだなって、正直緊張しています(笑)。あと個人的なんですけども、明日が村上(義弘)さんの誕生日なんで、その村上さんの誕生日にこうして自分が競輪選手としてデビューできるのは何かの縁だと思うので、村上さんの恩返しのつもりで頑張りたいと思います」

☆3番車・関口美穂
 e18.jpg
「まだ実感がないんですよ(笑)。やっと走れるようになって、そこからアッという間に今日がきたっていう感じですね。自分がここにいるのが不思議な感じですよね(笑)。自分は追い掛ける側の人間なんで失うものは何もないんで、一つでも前に、前にいきたいです」

☆4番車・近内稚明
 e19.jpg
「緊張はしていますねー。まだ、どんな流れになるかも読めてないですからね。そういう意味では6レースよりも7レースで良かったけど、いやー、でも、メンバーが濃すぎて(笑)。でも、なんとかチャンスを見つけて頑張りたいですね!」

☆5番車・野口諭実可
 e20.jpg
「いよいよ明日からが本番なんで、自分の持っている力を全部出し切れるように、ゴールまで目指して頑張りたいと思います。今は緊張もしていますし、わくわくしています。平塚を見ていたら、自分も緊張してきちゃいましたね(笑)。明日は頑張ります!」

☆6番車・三輪梓乃
 e21.jpg
「まだ今は緊張はしてないですよ。ただ、平塚のレースを見ていた時は緊張しました(笑)。いい刺激になりましたねー! あれを見て、自分の競走につなげられればって勉強になりました。学校時代を違うところもあったので、その辺は2戦目の今回の方がやりやすいと思います。6番車なんですけど、隣に本命の中村さんがいるので、中村さんを追い掛けるように、勝つように走りたいと思います!」

☆7番車・中村由香里
 e22.jpg
「もうワクワク、ドキドキが止まらないですね! 卒業してから、ここまでアッという間でした。毎日、師匠や京王閣の選手の皆さんと練習させてもらったので、順調に練習できていると思います! 平塚は、皆が積極的な走りでレースを盛り上げていたので、次は京王閣メンバーが頑張る番だなと思って、ワクワクしています。7番車でも何番車でも自分の走りをするだけです!!」