Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンデビュー戦第2弾in京王閣 2日目:7月7日リポート

2012/07/08

ガールズケイリン in 京王閣、2日目も中村由香里、中川諒子が制す!「決勝に進出したい!」 その強い気持ちが皆から伝わってくる2日目の戦いになりましたね。
優出に感極まって涙が止まらなくなった後閑選手の姿が印象的でした。
t1.JPG

それでは7月7日のリポートをご覧ください

■指定練習をするガールズ。
t2.jpg   t3.jpg

■指定練習中、山おろしをかける中村と中川。
t4.jpg   t5.jpg

■レース前のウォーミングアップ。
t6.jpg   t7.jpg

■雨模様だった2日目、男子選手の自転車の雨拭きも当然やっています。
t8.jpg 

■お客様のお見送り。
t9.jpg

 ■6レース(ガールズ予選2) 【レース動画はコチラ】

 周回は、中川諒子、白井美早子、重光啓代、松尾智佳、門脇真由美、野口諭実可、近内稚明の並びに落ち着いた。打鐘で近内が内に切り込み、門脇と並走。それ以外、誰も動かず中川が先行になった。最終2コーナーから白井が捲りにいこうとするが、中川が合わせて出させない。そのまま逃げ切って中川が1着。2着は白井。3着に重光となった。

□スタート                          □残り1周
t10.jpg   t11.jpg

□ゴール
t12.jpg

■7レース(ガールズ予選2) 【レース動画はコチラ】

尾上明子がスタート取り、尾上、中村由香里、後閑百合亜、三輪梓乃、田中麻衣美、伊木雪乃、関口美穂で周回。残り2周から関口がじわり、じわりとゆっくり上昇。最終ホーム前から田中が一気に叩きにいくが、それに合わせて中村が仕掛ける。後ろは離れ、中村の一人旅。2着に大差をつけて中村の圧勝になった。後続は激戦模様で、空いたコースを突き抜けてきた後閑が2着。外伸びてきた三輪が3着に入った。

□残り1周、中村がダッシュする瞬間。       □最終バック
t13.jpg   t14.jpg 

□ゴール
t15.jpg


■■■ダッグアウトから■■■
□6レース(ガールズ予選2)
☆1着の中川諒子
t16.JPG
「白井さんがどこからくるかなと思って、白井さんに合わせて踏もうと思っていました。2日目も1着を取れてよかったんですけど、でも、決勝には中村さんがいるので、どうしようかと、ちょっと意識しますね」

☆2着の白井美早子
t17.JPG

「2日目は最低でも2着に入らないと決勝に乗れなかったので、そこを考えてのレースになりました。自分も意地があり、そのまま動かないで2着はいやだったので、行ったけど、バックで捲りにいって合わされたのは力不足です。気持ち切り替えて、決勝頑張ります」

☆3着の重光啓代
t18.JPG
「2日目に1着を取らないと決勝に進めないし、きっちり勝ち上がりたいと思ったら捲り、追い込みに変えなきゃ勝てないところが、すでに実力差だと思います。打鐘から先行して、本命の選手に合わせられるようにしないといけないですね」

☆4着の門脇真由美
「インから近内がくるとは思わなかったので、そこで、下がろうか並走しようか悩んでしまいました。位置が悪かったですね。でも、狙った位置取りじゃない時もあるし、そういう時の仮定をしながら練習したいと思います」

☆5着の松尾智佳
「位置取りもだめだったし、脚もなかったし、だめだめでしたね。出直してきます」

☆6着の近内稚明
「内の空いているところまで行きたいと思ったけど、やっぱり怖いですね。空いているとは思ったけど、その一瞬の判断がないです」

☆7着の野口諭実可
「残念でした。前のスピードが落ちた時に自分も緩めてしまいました。明日は一般戦で1着目指して頑張ります」

 

■7レース(ガールズ予選2)
☆1着の中村由香里

t19.JPG
「2日目はホームから動こうというのは考えていました。初日と同じでなく、違うところから動いて、どうなのかを試したかったし、何よりお客さんに楽しんでほしいですから。出し切った結果が1着だったけど、いつも、このバンクで田谷師匠や京王閣の選手の皆さんと練習させてもらっているので、そこでつけた力を競走で発揮するように、レースに臨んでいます。決勝戦も、どんな展開でも粘り強い、諦めない、気合で勝つ競走をしたいと思います」

☆2着の後閑百合亜
t20.JPG
「空いてなくって、どうしようかと思ったけど、(最終3コーナーで)行くしかないと思って突っ込んで行きました。ギアを活かしていけたのでよかったです。…初日に、地元で1番車で何も出来なかったので、今日はその分も取り返そうと思っていたので、ホッとしました」

☆3着の三輪梓乃
t21.JPG
「とりあえず決勝に乗れたのでよかったです。いいかんじで位置取りできたんですけど、ちょっと内につつまれてしまって苦しかったですね」

☆4着の関口美穂
「どうしようかって思ったけど、外をそのまま行っちゃいました。まだ? まだ? 思いながらずっと踏みっぱなしで、きつかったです」

☆5着の伊木雪乃
「ちょっと悔しいですね。そのまま三輪選手の動きに乗っていけばよかったんですけど、迷って、外は踏めないなと思ってインに入ったんですよね。まだまだ決勝に乗れる器じゃないので、もっともっと練習して、頑張ります」

☆6着の田中麻衣美
「出るのが遅いって言われました。基本は追い込みだけど、脚見せの時にお客さんから見せ場つくってくれーって言われたので、一本棒のままではなく、出て行けるなら出て行こうと思ってました。でも、そのタイミングが遅かったです」
☆7着の尾上明子
「逃がされる展開になっちゃいましたね。並びを見ていやな予感はしたんですよね。学校でもしたことのない先行でした(苦笑)」

  

■■■最終日(7月8日)レースへの意気込みコメント■■■

◆5レース(一般)

☆1番車・近内稚明
「やっと1番車です! 前取れたら取って、重光さんに合わせていきたいと思います」
☆2番車・田中麻衣美
「何でも自在に動いていきたいと思います」
☆3番車・野口諭実可
「重光さんが先行していきそうなんで、その後ろから狙っていきたいです」
☆4番車・重光啓代
「先行して、自分の力を出し切りたいです! 平塚で森(美紀)さんのように1着取りたいですね。それで1着インタビューがしたいです!」
☆5番車・尾上明子
「最終日は、近内さんか、重光さんが動いていくと思うけど、自分は外枠なんで、ついた位置からの競走になると思います」
☆6番車・伊木雪乃
「松尾さんが頭のいいレースをしているので、松尾さんの後ろか、または重光さんの後ろを狙っていきたいです」
☆7番車・松尾智佳
「外枠なんで、流れを掴んで頑張りたいと思います」


◆6レース(決勝)

☆1番車・中村由加里
「ファンの皆さんから熱い声援をいただいているので、それを自分の力にして、自分の力を出し切る競走をしたいと思います。あんまり他の人のことは考えていないんですよ。どちらかというと、自分で目標にしたことをレースでやり切る、それを重視しています」
☆2番車・中川諒子
「難しいメンバーですけど、優勝を狙って、積極的に動いていきたいです」
☆3番車・三輪梓乃
「やっと3番で内枠がきました。前々に動きたいですね。チャンスがあれば見せ場を作っていきたいし、まずは勝ちにいきたいですね」
☆4番車・白井美早子
「2日間、自分のダッシュを活かして競走できてないし、自力で動いていきたいし、でも、中村さん、中川さんが強いですからね。悩みますね。4コーナー勝負。それ以外は一晩考えます」
☆5番車・門脇真由美
「真ん中より前にいたいですね。そこからチャンスを狙っていきたいですね。動ける人ばかりなんで、前々から頑張ります」
☆6番車・関口美穂
「3、4番目を狙いにいくか、早めに動いて飛びつくか。この中では自分がチャレンジャーなんで、動く人たちを見ながら冷静にいい位置を取って、捲りたいです」
☆7番車・後閑百合亜
「外枠なので、皆の流れを見て、行けるコースを悔いがないようにいきたいと思います」