Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

☆新人選手クローズアップ☆ 當銘直美選手(愛知114期)

2018/11/08

20181108 (1).JPG

今年デビュー、愛知の所属の當銘直美選手に聞いてみました。

Q:ガールズ選手になったきっかけとは?
當銘選手:「中学生の時に伊豆のベロドロームの特集をテレビで見て、まだ加瀬加奈子さんが学校生だった頃の訓練の様子などが流れていて、ガールズケイリンという競技があることを知りました。そして、それを見たことがきっかけで、中3の時に自転車を始めました。まだ一期生が入学している頃ですね。自転車部があるところを探して高校に行きました!」

20181108 (2).JPG

Q:選手になってみての感想は?
當銘選手:「今まで体調は気にしていなかったのですが、お金が掛かっているのでちゃんとしなきゃと思うようになりました。レースはまだ上手く行かない時の方が多いので、日々勉強です。自分のレースもですが、他の人のレースも見て、もっと上手く走れるようにしたいです。デビュー戦の時は緊張しすぎて記憶にないんです・・(笑) 最初の頃は強く有名なガールズの先輩にあたる度にその時点で緊張していましたが、今は少しでも差を縮められるようにと考えて、前よりは緊張しなくなりました。でも、また少し。以前に比べたら、レースを重ねる為に少しずつ良くなっている部分もあります。最終日は 着に絡めて良かったです。」

20181108 (3).JPG

Q:必ずレースに持って行くグッズはありますか?
當銘選手:「『お守り』はレースが上手く行くようにと、『お守り』があると心強いかなと地元のお守りを両親が買ってくれました。両親も応援してくれています。そして、このグローブですが、競輪学校に合格した時、師匠から合格祝いに頂きました!」
スタートにいる時、ゴールドのグローブがキラキラしていました。
学校時代からデビュー後もしっかり使って、當銘選手を支えてくれている師匠からのグローブです。

20181108 (4).JPG

Q:目指している事はありますか?
當銘選手:「今の目標は3年以内に優勝できる選手に、同県の先輩で長澤さんのような選手になりたいです!」

20181108 (5).JPG

Q:最後にお客様にメッセージをお願いします。
當銘選手:「いつも名前を呼んでくれるので嬉しいです!今日も『トメ』って聞こえてきました。関東でも地元のように呼んでもらえて嬉しいです。師匠が今もレースをチェックしてくれて、着に入る方法や練習自体もアドバイスしてくれます。もっと車券に貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!」
ぜひ、声援を宜しくお願いします。

20181108 (6).JPG

プロフィールはこちら
http://www.girlskeirin.com/players/profile/114/15308_tomenaomi.html
 

ニュース