Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

競輪 70周年記念レース ミッドナイトフィナーレ

太田 りゆ=
今年1月には「トラック・ワールドカップin香港」のケイリン種目で
嬉しい銀メダル!世界舞台で活躍する「日本代表」のアスリートだ。
梅川 風子=
昨年は7月の松戸ガールズケイリンフェスティバルで準優勝、
年末の静岡ガールズグランプリ2018も経験し、タイトル奪取も眼前に見えてきた。
佐藤 水菜=
とにかく逃げる・逃げる! そして粘る・粘る! 
先駆者である奥井迪の後継者一番候補の呼び声も高い。
鈴木 美教=
コレクション2回に、フェスティバル、アルテミス賞(準優勝)、
そしてガールズグランプリまで出場と昨年は大ブレーク!
柳原 真緒=
先行捲りのタテ勝負に徹しながら3連対率は90%超え----
114期・在校ナンバー1レーサーの素質が光る。
内村 舞織=
逃げ・差し・捲り・マークと多彩な戦法を駆使しての3連対率90%は、
まさに生粋オールラウンダー。
大久保花梨=
展開順応の「スピードの切り替え」は天性の素質----
112期ナンバー1レーサーの矜持を見せたい。

※フレッシュなガールズ達(112期&114期)に「特化」した
ガールズケイリンが織りなすドラマは如何に----?
※まずは佐藤水菜の先行意欲が際立つものの、
柳原真緒も逃げて勝負の気概ありだろう。
※114回生の仕掛け合いを射程に捲る梅川風子、
という画が真っ先に浮かぶが、同条件なら太田りゆの捲りだってあり得る。
※もちろん佐藤、柳原の逃げ切り・逃げ粘りに期待してもいいし、
大舞台の場数一番、鈴木美教のクレバーさが活きる場面も想像に難くない。
※ただ常々説くようにガールズの特別競走は「紙一重」の読み合い・仕掛け合いである。
※内村舞織の「判断」、大久保花梨の「決断」により展開はがらり変わってしまうかもしれず......。
※記念すべき第一回ガールズ フレッシュクイーンの座に「近い」選手として
梅川、太田、佐藤、柳原の順に名前を挙げるが、鈴木、内村、大久保が
「遠い」とはとても思えないフレッシュ・セブン劇場なのです。

ガールズケイリンコレクションの略称・愛称のひとつが
「ガルコレ」だと仮定して、ガールズ フレッシュクイーンには、
このあとどんな素敵なネーミングが待っているのだろう----。
「新人対決」の盛り上がりには選手の数・層の充実が必須条件。
平成最後の春にまたひとつ、ガールズケイリンに新風物詩が誕生始動します。

ガールズ フレッシュクイーンで優勝する選手を予想して
「商品券1万円分」を手に入れよう!

「商品券1万円分」 [抽選10名様]

2019年4月14日(日)に開催されるガールズ フレッシュクイーンの
ガールズケイリンレースで優勝する選手を予想し、
下記リンク先の応募フォームから必要事項を入力のうえ、ご応募ください。

※お一人様1回限りの応募とさせていただきます。
おひとりで複数回ご応募いただいた場合は、最後にお申し込みいただい
た内容のみが有効となります。

2019年4月14日(日)12時00分まで

厳正な抽選のうえ、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

応募フォーム