Loading...

ガールズケイリン

ガールズケイリン情報配信サイト

メニュー

ガールズケイリンフェスティバル2018

十月は勝負の季節
「7名×6R=42人のガールズによる3日制のガールズ・ドリーム・トーナメントは、
優勝賞金も500,000円と高額(普通開催の3日制は317,000円)。
もちろん誰もが欲しい五十万ですが、「ガールズグランプリ2018トライアルレース」
出場を決めている選手たちにとっては
なおのこと----願ってもない賞金上積みとなるのですから。
いきおいシ烈なバトルの「絵」が色濃く浮かびます。」

天才レーサーVS1着ハンター

ガル・コレ4回(アルテミス賞も含む)、グランプリ1回、
ガル・フェス1回とタイトル量産の石井寛子には格上の超クレバー自在戦。
一方の児玉碧衣は「無冠の女王」返上(八月のいわき平で嬉しいビッグ初優勝)
により重圧からも解放されたか、
面白いように勝ちまくっています(何と勝率は九割に近い八割越え)。
石井◎-児玉〇か、はたまた児玉◎-石井〇かは、
大いに悩むところでしょう。

それぞれに魅力大の第二集団

尾崎 睦に、GP経験の貴重な財産。
鈴木美教の、心憎いほどのオールラウンダーぶり。
柳原真緒は、114期のナンバー1&卒業記念チャンプ。
佐藤水菜も、114期の期待株でガンガン逃げバンバン優勝量産。
細田愛未が、ディフェンディング・チャンピオン
(昨年の松戸大会では児玉碧衣の先行を差す快挙)。
※彼女らそれぞれの魅力をフル発揮なら、前掲の「二強」に好勝負が可能です。

まだまだ「役者」がズラリ

《自力勝負》仕掛けの安定感が光る加藤恵、先行一本スタイルの
吉村早耶香、 先行・捲りの使い分けが見事な中嶋里美----。
《位置取り》東口純も内村舞織も小坂知子も
戸田みよこもマークの嗅覚に優れた選手。
彼女らの「読み」が展開の「スパイス」となること請け合いです。
《攻め柔軟》林真奈美は「逃げ・差し・捲り」と器用な走りが最大特徴。

女性参画活躍社会
「ドリーム・トーナメントが実施される伊東競輪3日間のほぼすべて、
ガールズケイリンがメインの扱いとなります。
世間も競輪も女性上位なのです、と、洒落たとて、
お叱りを受けることもありますまい。」

2018年10月19日(金)~21日(日)に開催される
「伊東温泉競輪 ラ・ピスタ新橋杯ガールズドリームトーナメント」で
優勝する選手を的中させて「カタログギフト」をゲットしよう!

カタログギフト 5,000円相当 [抽選9名様]

2018年10月19日(金)~21日(日)に開催される
「伊東温泉競輪 ラ・ピスタ新橋杯ガールズドリームトーナメント」で優勝する選手を予想し、
下記リンク先の応募フォームから必要事項を入力のうえ、ご応募ください。

※お一人様1回限りの応募とさせていただきます。
おひとりで複数回ご応募いただいた場合は、
最後にお申し込みいただいた内容のみが有効となります。

2018年10月20日(土)12時00分まで

厳正な抽選のうえ、賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。

応募フォーム